草軽電気鉄道 デキ12形 電気機関車

1915年に草軽電気鉄道開業以来、廃線となった1959年まで、主に貨物用機関車として活躍した。
路線沿線が、映画「カルメン故郷に帰る」という日本で最初のカラー映画の舞台となり、古い時代に姿を消した機関車であるが、カラー映像で当時の様子を見ることができる。