« 「八ッ場ダム」の今 | トップページ | 今宵は日本酒を  「十九」 長野市/尾澤酒造場 »

2018年11月14日 (水)

今宵は日本酒を 「酔鯨」 高知県 酔鯨酒造

今宵は、南に飛んで高知県の酔鯨酒造「酔鯨」です。

遠く離れた地ですが、私も知っているほど高知県でも有名なお酒です。

Img_0557

随分と前に一度口にしているお酒ですが、その時の記憶は遥か彼方に置いてきてしまいました。よって、初呑みと一緒ですね。

さー、いただいてみましょう。

あれ・・・。こんなにサッパリとしたお酒だったかなー。口当たりが軽くてびっくり。

甘味・辛味・苦味・酸味など、どれもが主張してこない不思議なお酒です。

なかなか盃が進みません。ちょっと1日、2日置いてみます。

インターバルを置いた後、再びいただいてみました。

えー。味が全然違う

なんと、味に厚みが増して美味しいこと、オイシイこと。

盃が進む々々。

Img_0652
このお酒、「酔鯨酒造」の昔からの独自の醸造方法で造られているとのことで、最近味わったことのないなんとも不思議な味わいでした。

前記のとおり、甘味・辛味・苦味・酸味の調和がとれているため、食中酒としては最適かとおもわれます。

呑み飽きないお酒ですが、どっしりとした「ザ・酒」的な傾向が好きな方には向かないかもしれません。

  醸造地     高知県高知市
  酒蔵名     酔鯨酒造株式会社
  名称       酔鯨
  特定名称    特別純米酒
  原材料     米・米麹(すべて国産)
  精米歩合    55%
  アルコール度  15度
  甘辛度     ±?

|

« 「八ッ場ダム」の今 | トップページ | 今宵は日本酒を  「十九」 長野市/尾澤酒造場 »

食物・飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今宵は日本酒を 「酔鯨」 高知県 酔鯨酒造:

« 「八ッ場ダム」の今 | トップページ | 今宵は日本酒を  「十九」 長野市/尾澤酒造場 »