« 今宵は日本酒を 「亀齢 / 岡崎酒造」 ひやおろし | トップページ | 旧信越線 碓井「アプトの道」を歩く① »

2018年11月 2日 (金)

今宵は日本酒を 「黒部峡 純米吟醸 生」 林酒造場

富山に出かけた時に購入し、少し前にいただいた「林酒造場」の「黒部峡 純米吟醸 生」です。

Img_0497

伝統のある酒蔵で、富山県では清都酒造場の「勝駒」か、林酒造場の「林」か、と言われるほどの人気ですね。

予想通りに「勝駒」「林」は手に入りませんでしたが、「林酒造場」の「黒部峡 純米吟醸 生」と「 枡田酒造店」の「満寿泉 ひやおろし」が購入できました。

Img_0498

「満寿泉 ひやおろし」は、まだいただいていないので追々紹介します。

「黒部峡」は生酒ということなので芳醇な口当たりを想像していたのですが、スッキリとした呑み口でビックリしました。品の良いほのかな酸味がフッと広がります。

甘味・酸味・苦味の主張がどれも強くなく、「吟醸酒」らしい、いただきやすいお酒でした。盃を進めると舌の奥に徐々に苦味が残っていきました。

生酒ということで冷蔵庫から出して直ぐのひやの状態だったので落ち着いていたとおもわれます。

常温で次の日にいただいた時は、醸造香が上がり、まろやかさがまして更においしくなりました。どちらの状態も甲乙付けがたいおいしいお酒でした。

|

« 今宵は日本酒を 「亀齢 / 岡崎酒造」 ひやおろし | トップページ | 旧信越線 碓井「アプトの道」を歩く① »

食物・飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今宵は日本酒を 「黒部峡 純米吟醸 生」 林酒造場:

« 今宵は日本酒を 「亀齢 / 岡崎酒造」 ひやおろし | トップページ | 旧信越線 碓井「アプトの道」を歩く① »