« 紅葉も間近 「黒部渓谷鉄道」 | トップページ | 富山県 駆け足旅 »

2018年10月21日 (日)

五箇山・白川郷 / 世界遺産 合掌造りの里

黒部渓谷鉄道を楽しんだ次の日、富山県から南下し、富山・岐阜の県境沿いに点在する世界遺産でもある合掌造りの里を訪れました。

まずは五箇山の里からですが、菅沼集落と相倉集落の2集落が世界遺産となっています。

ハロウィンと合掌造りの地域とはミスマッチですが、時節柄こんなショットを撮ってみました。

Img_6519
水場で、地域の方が洗ったサツマイモが並べてありました。

Img_64721
秋の花、コスモスもアクセントに・・。

Img_6528_1
縁側には所狭しとカラフルな野菜や果物の作り物のお土産が並んでいて、あまりの可愛らしさに思わずパチリ。

Img_6490
見たこともない家並みですが、忘れていた過去の幻想風景を見ているようで、心が癒されました。

Img_6559
現在では、屋根の吹き替えには莫大な金額が掛かるとのことで、材料の調達も含め維持が大変だろうと屋根の写真を撮りながらしみじみと思いました。

Img_6487
そして更に南下し、もう一つの世界遺産である白川郷に移動しました。

まずは、パンフレットなどの撮影スポットとなっている高台からの撮影です。

Img_5798
メイン通りは、観光客がひしめいていました。

Img_5801
白川郷では中国からの観光客が多く、ちょっと現実に引き戻されてしまいました。

Img_6564
相当数の写真を撮りましたが、紹介できないのが残念です。

日本の原風景を1日堪能させてもらい、心のエネルギーを充填させてもらいました。

Img_6581

|

« 紅葉も間近 「黒部渓谷鉄道」 | トップページ | 富山県 駆け足旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五箇山・白川郷 / 世界遺産 合掌造りの里:

« 紅葉も間近 「黒部渓谷鉄道」 | トップページ | 富山県 駆け足旅 »