« 真田氏ゆかりの寺 「高野山」①金剛峯寺/高野町 | トップページ | 今宵はワインを 「BICHOT 1988年」MACON-VILLAGES »

2018年8月21日 (火)

真田氏ゆかりの寺 「高野山」②蓮華定院/高野町

高野山に入場したところで真田氏に一番ゆかりのある場所を紹介します。

御存知のように、関ヶ原の戦いに敗れた真田昌幸と真田幸村親子は処刑を免れ、ここ高野山の「蓮華定院」に閉じ込められ、謹慎生活を送ることになりました。

長男の真田信之が徳川方の小松姫と結婚していたため、小松姫の父・本田忠勝と共に真田昌幸と真田幸村親子の死罪を許してもらえるように懇願したため、なんとか死罪を免れることができました。

死罪は免れたものの、罪を償いなさいということで日本仏教の聖地であるこの高野山に蟄居されたようです。しかし、殺生が恒の勝ち負けなので、勝者・敗者ともどっちもどっちともいえますよね。

高野山の「蓮華定院」は、以前より真田の宿坊だったため、居心地はそれほど悪くなかったのではないかと思われますが、実際はいろいろと制約があったので大変だったでしょうね。

というわけで、「蓮華定院」に到着しました。別名「真田坊」といわれるだけあり、六文銭の提灯が下がっています。

Img_4830

門を入ると、品のある建物と庭が現れました。しかし、こちらは、宿坊なので、宿泊者と当寺の檀家さんしか建物に入ることができません。

Img_4837
生憎、短期間の旅行だったため、こちらに泊まって内覧することはできませんでした。

Img_4838
なまこ壁が、建物の周りを奇麗に包んでいました。当時真田氏の暮らした「蓮華定院」は焼失し、現在の建物は再建されたものだそうですが、周囲を取り囲んでいた塀も当時と同じ高さだとすれば、そんなに窮屈な環境ではなかったかもしれませんね。

Img_4845
真田幸村が大坂の陣で亡くなった後も兄の真田信之が親子の菩提寺として守った寺だったため、真田氏の家紋があちこちにあつらわれています。

Img_4847
「蓮華定院」の裏手には、真田信之(右側)と真田信政の墓があります。

最後にお参りさせていただき、真田氏が高野山で暮らした「蓮華定院」を後にしました。

Img_4835

|

« 真田氏ゆかりの寺 「高野山」①金剛峯寺/高野町 | トップページ | 今宵はワインを 「BICHOT 1988年」MACON-VILLAGES »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田氏ゆかりの寺 「高野山」②蓮華定院/高野町:

« 真田氏ゆかりの寺 「高野山」①金剛峯寺/高野町 | トップページ | 今宵はワインを 「BICHOT 1988年」MACON-VILLAGES »