« 真田氏ゆかりの寺 「高野山」②蓮華定院/高野町 | トップページ | 「高野山」③総本山金剛峯寺/高野町 »

2018年8月23日 (木)

今宵はワインを 「BICHOT 1988年」MACON-VILLAGES

今日は、高野山から一息入れて、最近ブログアップが御無沙汰だったワインを紹介します。

今回のワインは、フランスワインでは有名な「BICHOT(ビショー社)」のマコネ地区の白ワインです。当時の購入価格が、2,500円の記録がありました。

Img_0348_2

Img_0351
1988年ボトリングの30年経過した古酒なのでどんな風味になっているか楽しみでした。そもそも、この手の白ワインは、寝かせないほうがいいのでしょうが、あえてそうしたものです。

この日、このワインを選んだのは30年も経過していたためコルクの劣化が懸念されたためでした。せっかく寝かせても環境が悪くなると雑菌が入って風味が悪くなりますからね。

Img_0350
さー、開栓です。この日のために、冷やしておきました。

色は30年の時を経て琥珀色に変身しています。やはり、コルクはぼろぼろになっていました。

香りは・・・。

おー、フレッシュな香りでビックリです。雑味の入った匂いがなく一安心。

さて、一口。

わー、おいしい。ビックリ!

マコネの白ワイン独特の切れの良い酸味が残っています。辛口が少し引っ込んですごくすっきりとしたおいしいワインに変身していました。

当初、寝かせたワイン独特の丸みや甘味を予想していたのですが、このワインの特色の味を30年経っても維持していたことに驚きでした。

これも、大手ビショー社の蒸留技術、管理技術の賜物ですね。

30年の時を経て日の目を見たワインに一際感激のひと時でした。

|

« 真田氏ゆかりの寺 「高野山」②蓮華定院/高野町 | トップページ | 「高野山」③総本山金剛峯寺/高野町 »

食物・飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今宵はワインを 「BICHOT 1988年」MACON-VILLAGES:

« 真田氏ゆかりの寺 「高野山」②蓮華定院/高野町 | トップページ | 「高野山」③総本山金剛峯寺/高野町 »