« 特別純米酒/南部美人 | トップページ | 一年中いただきたい「ひやおろし」 »

2017年4月 3日 (月)

布引山釈尊寺/長野県小諸市

「牛にひかれて善光寺参り」で知られている「布引観音」に行ってきました。

        観音堂宮殿の右奥に見える山は浅間山です。

Img_4267

その昔、欲張りで人に意地悪や嫌がらせばかりしていた老婆が千曲川で布を洗ってさらしていると、牛が表れてその布を角に引っ掛けて走り去ってしまいました。老婆は布を取り返そうと牛を追い掛け回し、ついにはなんと善光寺にまでたどり着いてしまいました。そして、.その牛は観音様の化身だった事を知った老婆は、善光寺を参拝して改心したという話だったですよね。

「布引山釈尊寺」への参道にはところどころに石仏が祀られています。

Img_4185
Img_4203

山門まで登ってきました。今は、この山門から観音堂に行くことはできません。

Img_4276

寺務所まで登ってくると、変化観音の十一面観音が祀られていました。

Img_4219
Img_4216_2
牛の石造がお出迎えです。

Img_4228
岩をくり抜いたトンネルを抜けると観音堂です。

Img_4231
よくぞ掘り抜きましね。

Img_4238
奪衣婆(だつえば)と懸衣翁(けんえおう)と思われる石造。

Img_4240
狛犬?奥の御堂は愛染明王堂です。

Img_4242

戦国時代に、反武田であった武将の本拠地であった「布引城」の近くに有った「布引観音」もその戦で焼失し、真田幸綱の仲介で武田の配下となり、その後再建されたこの建物の棟の末端には「竹田菱」が掲げられていました。

Img_4258
Img_4248
舞台からの眺めは見事。というか、床下が透けて見えるのでかなり怖い。高所恐怖症の方は要注意

Img_4251

あまり紹介されない隠れパワースポットです。善光寺・北向観音・布引観音をセットでお参りすればかなりのパワーが頂けそうですね。

|

« 特別純米酒/南部美人 | トップページ | 一年中いただきたい「ひやおろし」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 布引山釈尊寺/長野県小諸市:

« 特別純米酒/南部美人 | トップページ | 一年中いただきたい「ひやおろし」 »