« 真田氏ゆかりの建物 「松代藩文武学校」①/松代町 | トップページ | 真田の酒 / 26 「真田」 信州銘醸 »

2016年10月19日 (水)

真田氏ゆかりの建物 「松代藩文武学校」②/松代町

前回に引き続き「松代藩文武学校」の後編です。

真田氏のことがいろいろと解ってくると領地の住民を大事にし、寄り添って生きた武士なんだなと思ってきました。

年貢の取り立ては甘く、殺生を伴う武士でありながら仏門に精通し、学問を家族や家臣にとどまらず住民にまでも環境を提供するなどなど。

真田は急造あしらいの少数の兵でありながら何故大群の兵を押しのけられるほどの高い士気があったのか。

これは、家臣や住民の真田氏に対する信頼関係以外考えられませんね。また、戦で手柄を立てると懸賞まで与えたといいます。

今旬の「都民ファースト」は、遠い昔に既に真田氏は実践していたということですね。

上司と部下のより良い信頼関係は、いい仕事に繋がり、それはボーナスという対価として反映する。というように、現在も変わりがないですね。

前置きが長くなってしまいました。こちらが、弓道場です。

Img_2899
そして、外部の遠的場の様子です。奥に安土が見えます。

Img_2900
まるで、江戸の町に紛れ込んだようです。

Img_2894

Img_2908_2

映画の撮影などにも使われるそうです。なにせセットではなく、本物ですからね。

Img_2905
倉の拡大です。美しいですね。

Img_2888_2

奥が学校から見た「文武学校」の冠木門の正門です。

Img_2895_1

この「文武学校」の隣が現在の小学校となっています。

小学校を建てる時にこの施設を取り壊さなかった松代の人達が素晴らしいと思いました。

|

« 真田氏ゆかりの建物 「松代藩文武学校」①/松代町 | トップページ | 真田の酒 / 26 「真田」 信州銘醸 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田氏ゆかりの建物 「松代藩文武学校」②/松代町:

« 真田氏ゆかりの建物 「松代藩文武学校」①/松代町 | トップページ | 真田の酒 / 26 「真田」 信州銘醸 »