« 真田氏ゆかりの寺 迦葉山「弥勒寺」①/沼田市 | トップページ | 真田の酒 / 28 「眞田信繁」 信州銘醸 »

2016年10月26日 (水)

真田氏ゆかりの寺 迦葉山「弥勒寺」②/沼田市

こちらが迦葉山の本堂です。徳川家康の祈願所となっていました。

Img_3985
賽銭箱には大きな葵の御紋が刻まれていました。

Img_3987_2
中雀門を抜け、迦葉堂へと向かいます。
Img_3954
迦葉堂に到着しました。天狗の拝殿までは皆さん行くのですが、ここまで来る人はあまりいませんでした。

Img_3979
迦葉堂の近くで美人の仏像を見つけました。いわれは不明でした。

Img_3970
次に、この寺の元祖である開山堂です。このお堂の奥に「真田信利」の墓があります。

Img_3956

信利の墓は、当初ポツンと草むらの中に誰の墓か解らないような状態で在ったようですが、今は歴代僧侶の墓所の片隅に祀られています。

Img_3990

真田の栄光に水を差すようですが、「真田信利」を歴史から抹消する訳にはいきませんね。

1681年、信利は下記のような理由で幕府より沼田藩主を降ろされ山形へ移封されてしまいました。

     1 両国橋の普請木材の不足と遅延。

     2 農民を飢餓に追いやった。

     3 農民に酷い仕打ちをした。

     4 領民からの申し入れを取り上げなかった。

     5 検地を偽り石高を吊り上げた。

     6 家臣に乱暴な人事変更をおこなった。

     7 代々の家臣を無意味に追放した。

     8 行列の妨げをしたとして幼児を切り捨てた。

     9 贅沢をし、酒や女に溺れた。

     10 禁猟の迦葉山で猟をおこなった。

          などなど・・・。

悪のオンパレードですね。おかげで立派な五層の沼田城はこの翌年に取り壊され、堀も埋め立てられるという有様でした。事実上、沼田の真田氏はここで終わってしまいました。

「日の本一の兵」の中にもこのような人も居たという抹消できない事実です。

|

« 真田氏ゆかりの寺 迦葉山「弥勒寺」①/沼田市 | トップページ | 真田の酒 / 28 「眞田信繁」 信州銘醸 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
高校が沼田でした。
埋め立てられたお堀の上に当たるところが理科室で「出る・・・」と
云う噂もあったりしました。
不勉強でこの暴君のことは知りませんでした。

何か・・・なさけないですね~。

投稿: okanyo | 2016年10月30日 (日) 21時12分

okanyoさん こんばんは。
パソコンがダウンしてしまい、何とか動かせるところまで復旧させました。一回データを全部引き出して初期化しないとだめかも・・・。
さてさて信利君ですが、マイナスイメージが強すぎてあまり語られていないようですね。
まー大坂の陣で真田は既に無くなっていたかもしれませんね。
なんか寂しー結末です。
それよりなにより沼田城を早く再建してもらいたいですね。

投稿: 浅間通信員 | 2016年10月30日 (日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田氏ゆかりの寺 迦葉山「弥勒寺」②/沼田市:

« 真田氏ゆかりの寺 迦葉山「弥勒寺」①/沼田市 | トップページ | 真田の酒 / 28 「眞田信繁」 信州銘醸 »