« 真田氏ゆかりの城 / 丸子城 | トップページ | 真田氏ゆかりの寺 不動山「龍顔寺」/上田市 »

2016年8月24日 (水)

真田の酒 / ⑯真田伝来「かくし酒」

上田城南西二里のところに、別所と呼ばれる真田家の隠し湯がある。

昌幸が信幸が幸村がそして十勇士が、傷をいやし体を休めた。

傾ける盃には、戦国の夢が弾き渡る。

徳川か、豊臣か、そして真田の未来は。

注がれる酒に未来を求め夢を見た。

聞こえてこないか! 彼らのロマンが。 

今、甦る真田伝来隠し酒。

これは、真田伝来「かくし酒」の箱書きの名文句です。

Img_3287

真田の隠し湯とされている別所温泉の近くにこの「かくし酒」の酒蔵「若林酒造」があります。

信州の鎌倉と言われている別所温泉ですが、上田地区全体が真田の神社仏閣群といっても過言ではないほどの無数の社寺が点在しています。

さっそく本醸造の「かくし酒」をいただいてみました。風味豊かにこってりとした口当たりの濃密なお酒でした。最近、どのお酒も冷やして呑み比べていますが、こちらは冷やしても風味のバランスは崩れず、冷たくなった分清涼感が増して一層美味しくいただけました。

Img_3285_2

醸造所のお勧めは「ぬる燗」とのことですが、このお酒独特のこってり風味感が一番感じられる温度かもしれませんね。

しかし、この季節。どうしても清涼感のある呑み方を追求しちゃうんですよね。

|

« 真田氏ゆかりの城 / 丸子城 | トップページ | 真田氏ゆかりの寺 不動山「龍顔寺」/上田市 »

食物・飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田の酒 / ⑯真田伝来「かくし酒」:

« 真田氏ゆかりの城 / 丸子城 | トップページ | 真田氏ゆかりの寺 不動山「龍顔寺」/上田市 »