« 真田氏ゆかりの寺 望富山「陽泰寺」①/上田市上野 | トップページ | 真田まつり/真田鉄砲隊演武 »

2016年8月 7日 (日)

真田氏ゆかりの寺 望富山「陽泰寺」②/上田市上野

由緒ある室町時代の「陽泰寺」の堂内を紹介します。

Img_3061

入口を入ると、時代を感じる雲板や木魚が吊るしてありました。

左下は、木の魚で正に木魚。真ん中の丸い物は、なんと武田信玄が寄進した銅製の雲板で、共に合図などの知らせに打ち鳴らされた物で、禅の修行僧などの修行合図などに使われたのでしょうか。曹洞宗本山の永平寺で同様の物を実際に打ち鳴らしていた所を見たことがあります。

曲がりくねった巨木の梁が壁を出入りしています。

Img_3063
いよいよ本堂内です。自由に撮影していいと言っていただいたのですが、ご本尊は恐れ多く遠慮させていただきました。

Img_3065

Img_3071

本堂の一角に「大名駕籠」が2台吊るしてありました。

大名、公家、そして位の高い高僧だけが乗ることが許されていた駕籠なので、このお寺の格式が想像できます。

Img_3066_2

こちらは、僧侶の休憩所とされている所だそうです。室町時代の鳳凰の屏風の前に州浜紋の入った椅子が置かれていました。

Img_3072

こちらは座禅道で、画面右側に対象に同じ施設が造られています。

Img_3068 
そして、このお寺の檀家さんの位牌堂です。

Img_3067

|

« 真田氏ゆかりの寺 望富山「陽泰寺」①/上田市上野 | トップページ | 真田まつり/真田鉄砲隊演武 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田氏ゆかりの寺 望富山「陽泰寺」②/上田市上野:

« 真田氏ゆかりの寺 望富山「陽泰寺」①/上田市上野 | トップページ | 真田まつり/真田鉄砲隊演武 »