« 真田氏ゆかりの地 上田城城下町/柳町通り | トップページ | 真田氏ゆかりの城 / 桝形城 »

2016年7月 6日 (水)

真田氏ゆかりの城 / 砥石城

真田氏ゆかりの城を語る上で外せないのが砥石城です。特に幾多の上田の合戦において砥石城は常にキーポイントとなっていました。

そんな砥石城をやっと攻め落としてきましたので紹介します。

この砥石城は、戦国で敵なしと言われていた武田信玄の最強軍団が、砥石城を落とせずに敗退して武田の戦に汚点を付けてしまった城です。世に言う「武田崩れ」という代名詞まで付いてしまった不名誉な戦いでした。

しかし、凄いのは翌年に真田軍が1日で落城させてしまったということです。真田は名を上げ、以後上田城の重要な出城として活躍していくこととなります。

さーそれでは砥石城に突撃です。馬を降り・・・いや、車を降りて入口に着くとこんな看板が・・・。

Img_2543

城なのに「登山道」。さらに「なめんなよ!」との先制パンチ。

登山道の方向を見ると整備された道があるではありませんか。やや安堵。

Img_2544
カーブを曲がってテーマパークのような砦門を潜ると本格的な山肌の道が奥へと続いています。まーまー平らな広い歩きやすい道です。

Img_2546
奥へと進んでいくと斜面を切り落とした道に変わってきました。まだ歩きやすい道です。

しかし、この先で、汗みどろで下ってくる人とすれ違い、やな予感が胸をよぎります。

Img_2550
不安は的中。その先にはどこまでも続いている超急斜面の擬木の階段が目の前に現れました。

むー。なるほど、これが幾多の戦下で敵を寄せ付けなかった「砥石城」か。

でもやる気満々でいざ突撃ー。

Img_2558
途中2度の休憩を余儀なくさせたなかなかの斜面をやっと登り上げてくると石を掘った階段になりました。おっ、やっと砥石城に到着したかなと思いきや、その先にも階段が続いていてやや戦意消失。

Img_2560
そしてやっと「砥石城跡」の表示を確認。やっと到着しました。

Img_2564
山の頂だけあり、周囲の景色は抜群です。その当時は周囲の木々は全て伐採してあったものと思います。

上田城下の街並みが全て見渡せます。

Img_2565
 小諸城方面です。

Img_2563
なるほど、これだけ見晴らしがいいと見張りの砦としては申し分が有りませんね。

互いにのろしの信号を送りあったのは明白ですね。

Img_2570

さて、砥石城といってもこれで最後ではありません。東太郎山の尾根全体の砦群を総括して砥石城と呼んでいます。

本城を中心に、米山城、桝形城、そして砥石城のそれぞれが四方の様子を監視していました。

次回は砥石城から桝形城までの様子を紹介します。

|

« 真田氏ゆかりの地 上田城城下町/柳町通り | トップページ | 真田氏ゆかりの城 / 桝形城 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田氏ゆかりの城 / 砥石城:

« 真田氏ゆかりの地 上田城城下町/柳町通り | トップページ | 真田氏ゆかりの城 / 桝形城 »