« 真田氏ゆかりの寺 寒松山「大林寺」/松代町 | トップページ | 真田の酒 / ⑨真田の3本セット »

2016年7月28日 (木)

真田氏ゆかりの寺 皓月山「大英寺」/松代町

前回紹介した母山手殿を弔うために建立した「大林寺」の隣に、信之は妻小松姫を弔うために「大英寺」を寄り添うように建立しました。

長い壁を回り込むと「大英寺」の参道が有りました。

Img_2793
Img_2798
「大英寺」は建物の一部を上田の小松姫の菩提寺であり墓所である「芳泉寺」から移築しています。

こちらが山門です。真田氏のゆかりの建物の中でも古いものです。

Img_2807
そして本堂ですが、残念ながら現在大掛かりな保存改修がおこなわれていて全貌を見ることができません。

Img_2800
改修現場の入口から少し中が見えるのですが、かなり立派な建物のようです。

Img_2805
この本堂は、小松姫の霊屋として造ったということで、正しく小松姫を弔うために造られた寺ですね。

本堂の隣に上田の「芳泉寺」から移築した鐘楼があります。移築が1620年代なのでそれ以前に建てられた建物になりますから、真田ゆかりの建物の中ではかなり古いものになります。

Img_2810
屋根瓦に六文銭の紋が少し残っていました。

Img_2812
「大英寺」の建物は1600年代の真田の時代の物ばかりで、本堂の完成が楽しみです。案内では来年、現場の方の話では2年後の完成と言われていました。完成したら改めて紹介します。

信之は長生きだったため、身の回りの人達は皆なくなってしまいました。御霊をそばに置きたい気持ちが行動に現れていますね。

|

« 真田氏ゆかりの寺 寒松山「大林寺」/松代町 | トップページ | 真田の酒 / ⑨真田の3本セット »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田氏ゆかりの寺 皓月山「大英寺」/松代町:

« 真田氏ゆかりの寺 寒松山「大林寺」/松代町 | トップページ | 真田の酒 / ⑨真田の3本セット »