« 上田城下の酒蔵 / 岡崎酒造 | トップページ | 真田氏ゆかりの地 角間渓谷・岩屋観音 »

2016年6月 5日 (日)

真田の酒 / ④真田初陣

「真田初陣」・・・これは・・・

なんとも、なにかそそられる酒ではないですか。

Img_1695
真っ黒なボトルに、「赤備え」の深紅のタグ。そして初だけは白抜き。一目見て気にならないわけがない。

タグを外してまたビックリ! 真っ黒な瓶に真っ黒なラベル。

そして中央には金色の鎌穂槍(十文字槍)がクロスしているが、実に銘柄の文字が小さい。

日本酒は一般的に筆字の太文字の品名がドシンと中央に鎮座している。

しかし、この酒はそんなセオリーなど無視。このデザインを手掛けた人は相当の真田通とみました。

真田信繁は鎌穂槍の達人だったとか。それを中央に配することによりこれは「真田の酒だ」と立派に主張しています。

一目見て「真田丸」のテーマとともに真田の騎馬隊の大軍勢が突進していくシーンが目に浮かんでしまいました。

と、前置きが長くなりましたが、そのお味は・・・

当初、このインパクトの酒。さぞいきなりグッとくる辛口と想像していましたが、口に含んだ瞬間品の良い甘さが口に広がりました。が、間髪言わせず程よい辛味とともに色々な味わいが後から付いてきました。

最近の中では私好みのいい酒を見つけたとついニンマリしてしまいました。

これは諏訪市の「舞姫」で醸造された純米吟醸酒です。

見て良し。想像して良し。口にして良し。のお酒でした。

|

« 上田城下の酒蔵 / 岡崎酒造 | トップページ | 真田氏ゆかりの地 角間渓谷・岩屋観音 »

食物・飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田の酒 / ④真田初陣:

« 上田城下の酒蔵 / 岡崎酒造 | トップページ | 真田氏ゆかりの地 角間渓谷・岩屋観音 »