« 真田氏ゆかりの寺 岩井山「白山寺」 | トップページ | 真田の郷の酒屋 / 地酒屋「宮島酒店」 »

2016年5月26日 (木)

真田氏ゆかりの神社 安智羅神社/上田市真田町

今回の真田氏ゆかりの神社は、松尾古城の裾に祀られた「安智羅神社(安智羅大明神)」です。「真田ゆかりの六神社めぐり」の5つ目の紹介となります。

この神社は松尾古城の裾に祀られていることから城の守護神として造られたのでしょうか。そもそも松尾古城自体が真田氏の誰がいつ造ったのかも明らかにされていません。

神社は角間渓谷に行く本通りの直上に鎮座しています。

Img_2114
参道の階段を登り上げると森の鎮守といった趣のかわいい神社が現れました。

この山の上が「松尾古城跡」で、真田忍者の修行地だったともいわれています。

Img_2110
神社の鳥居の前には半跏像の石仏が有りましたが、頭が無くなり石が乗せられていました。

Img_2096
鳥居を潜ろうとすると、田んぼの隅に建てられた棒の上で日向ぼっこをしている蛙を見つけました。

Img_2097

狛犬ならぬ狛蛙・・・

Img_2101_1
この神社の創立は1530年とのこと。御神体が真田幸隆か信繁の幼少時の座像だということだそうですが、定かではないとか。現在は御神体自体は別の所に保存されているそうです。

神社の創立が幸隆が17歳の時の1530年の創立のため、座像が創立と同時だとすると幸隆説のつじつまが合います。しかし、創立当時は御神体は12神将の安底羅大将で、後に真田の座像に変わったということも言われているので、この説だと信繁だということもいえますね。そんなことからどちらの像であるかいまだに不明なんだそうです。

Img_2103_2
Img_2105
神社の裏の石の祠には「安智羅神社」の御朱印が奉納されていました。

Img_2109
Img_2108

知れば知るほど謎だらけの真田一族。興味は尽きません。

|

« 真田氏ゆかりの寺 岩井山「白山寺」 | トップページ | 真田の郷の酒屋 / 地酒屋「宮島酒店」 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田氏ゆかりの神社 安智羅神社/上田市真田町:

« 真田氏ゆかりの寺 岩井山「白山寺」 | トップページ | 真田の郷の酒屋 / 地酒屋「宮島酒店」 »