« 真田氏ゆかりの寺 法蔵山「正覚寺」 | トップページ | 真田氏ゆかりの神社 山家神社/真田町 »

2016年4月11日 (月)

真田氏ゆかりの建物 日向見薬師堂/群馬県四万温泉

真田ゆかりの寺が続きましたが、今回は薬師堂です。

群馬県東吾妻郡中之条町には真田氏の隠れ湯である「四万(しま)温泉」があります。その名湯は、真田氏の統治した岩櫃城の北に位置しています。

この四万温泉に、群馬県内で最古の神社形式の建物である「日向見薬師堂」があります。その薬師堂は戦乱の中、真田信幸の「武運長久」(兵士の安全や戦いの勝運)のために建立された由緒のあるものです。

ここは、あまり表に出てこないのですが、国指定の重要文化財になるほどの貴重な建物となっています。

薬師堂に到着しました。奥には茅葺の古い建物が見えます。

Img_1301
薬師堂の手前にある「お籠堂(おこもりどう)」といわれる建物は、湯治の人たちの仮宿泊のために造られたものだということです。

Img_1303

Img_1307
建物の細い通路を通って薬師堂に向かいます。時代を感じるオーラを放つ薬師堂が目の前に現れました。

400年以上前に真田の武者たちがこの場で手を合わせて戦の安全を祈願していたのだと思うと感慨無量です。

Img_1308
お参りを済ませ、ちょっと高台から前記の二棟を写真に収めました。

Img_1311
たまたま真向かいに喫茶店があったのでちょっと休憩していくことにしました。

Img_1318
「日向見薬師堂」を真正面に見ることのできる贅沢な場所ですね。

Img_1315
真田街道と言われている長野県上田市から群馬県沼田市に至る周辺には、いたる所に真田氏ゆかりの物があり、いかに地域に密着していたかがうかがい知れます。

真田氏は、統治下の住民を大事にし、不作で苦しんでいる年などは年貢を減らすなどして負担にならないようにしていたということです。

道を整備し、橋を掛け、荒れた寺を再建するなど住民をも味方に付けた手腕には脱帽ですね。

|

« 真田氏ゆかりの寺 法蔵山「正覚寺」 | トップページ | 真田氏ゆかりの神社 山家神社/真田町 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田氏ゆかりの建物 日向見薬師堂/群馬県四万温泉:

« 真田氏ゆかりの寺 法蔵山「正覚寺」 | トップページ | 真田氏ゆかりの神社 山家神社/真田町 »