« 真田氏ゆかりの寺 宝満山「林昌寺」 | トップページ | 真田氏ゆかりの建物 日向見薬師堂/群馬県四万温泉 »

2016年4月10日 (日)

真田氏ゆかりの寺 法蔵山「正覚寺」

真田ゆかりの土地巡りが最近は群馬県側の移動となっています。

今回は、沼田城下の法蔵山「正覚寺」です。ここは、城主の真田昌之の正室であった小松姫のお墓が有ることで知られています。

小松姫のお墓は3カ所に有り、以前紹介した長野県上田市の「芳泉寺」と埼玉県鴻巣市の「勝願寺」、そして当寺に分骨されています。

「正覚寺」へ行く途中、沼田城の桜が満開とのことなので久々に訪れてみました。

園内はまさに満開。先日、ペンキ騒動で騒がせた真田昌之と小松姫の石像は綺麗になって再度お披露目されていました。馬鹿な輩が居るものですね。

Img_1322

園内の草花が一斉に開花し、駐車場待ち渋滞が起きるほどの賑わいでした。

Img_1343
Img_1336
さー、「正覚寺」へ向かいます。駐車場の出口は一方通行の規制となっていたため一回りして到着しました。

山門を暫し眺めます。総檜造りに彫物が施された立派な山門でした。

Img_1347
こちらの境内も桜が満開です。いい時に来られて良かったです。

Img_1354
Img_1357
小松姫のお墓は、墓地の奥に霊室が造られ、その傍らに宝篋印塔で祀られていました。

Img_1364

Img_1365
本堂に向かいます。真田氏ゆかりの寺院はお決まりの六文銭ですが、このお寺は小松姫が徳川から嫁いだということで葵の御紋が付けられていました。

Img_1373

最後に本堂でお参りし、沼田を後にしました。

|

« 真田氏ゆかりの寺 宝満山「林昌寺」 | トップページ | 真田氏ゆかりの建物 日向見薬師堂/群馬県四万温泉 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田氏ゆかりの寺 法蔵山「正覚寺」:

« 真田氏ゆかりの寺 宝満山「林昌寺」 | トップページ | 真田氏ゆかりの建物 日向見薬師堂/群馬県四万温泉 »