« 真田氏の起源 「真田本城」 | トップページ | 上州の真田領地 「沼田城」跡 »

2016年2月13日 (土)

日本一のモツ煮 「永井食堂」

あまりにも超有名になった「もつ煮定食」の「永井食堂」ですが、今日久々に訪れてみました。

Dsc_0049

国道17号線の渋川市と沼田市の間にある食堂なのですが、近年評判が広まりすぎて行列ができる食堂となりました。

渋川市から沼田市方面に車を進めるとやっぱり駐車場に入れない車の列が連なっていました。

50メートルほど先の←マークの所が「永井食堂」です。

Img_0465_1
やっと駐車場に到着しましたが、満車状態です。

Dsc_0056
さー並びましょう。30分程並んで席に着くことが出来ました。

Dsc_0052

食堂内は混雑していたため、「もつ煮定食」の写真は撮りませんでした。

こちらの写真は「永井食堂」さんのホームページから借用させてもらいました。

Motunitei
この食堂のライスの普通盛りは大盛りなので、半ライスで注文しました。

まず、水が出てきますが、1分も経たないうちにテーブルに「もつ煮定食」が出てきました。

甘辛い味噌で煮込まれたモツとコンニャクだけのシンプルなものなのですが、ちょっと濃いめのこの味が食べた後、暫くすると恋しくなってしまいます。

食べ物のいろいろなテレビ番組で紹介されたため、行列のできる食堂となってしまいましたが、以前は17号線を利用する大型トラックの運転手さん達が沢山利用され、駐車場のトラックの割合が多かったのですが、あまりの混雑のため、最近はトラックを停めて利用している様子を見なくなりました。

昔からのお得意さん達が利用できなくなってしまい、ちょっと可哀そうですね。

あっという間に完食。ごちそうさまでした。

|

« 真田氏の起源 「真田本城」 | トップページ | 上州の真田領地 「沼田城」跡 »

食物・飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一のモツ煮 「永井食堂」:

« 真田氏の起源 「真田本城」 | トップページ | 上州の真田領地 「沼田城」跡 »