« 今日の鉄分補給/ しなの鉄道「ろくもん」乗車録④ | トップページ | 京都へ小旅行/八坂神社 »

2015年8月26日 (水)

今日の鉄分補給/梅小路蒸気機関車館 閉館

2016年の「京都鉄道博物館」の開館に向けて「梅小路蒸気機関車館」がこの8月30日で閉館になるということで京都まで出掛けてきました。

「梅小路蒸気機関車館」が閉館になると聞いてから行こう行こうと思っていたのですが、結局閉館ぎりぎりの時期となってしまいました。

旧二条城駅の駅舎を移築し、機関車館の玄関口としています。

Img_1217
旧二条城駅舎内の展示物観覧もそこそこに当館の目玉である蒸気機関車たちが勢ぞろいしている扇形機関庫へと向かいます。

そこには全国で活躍していた名機たちが揃っていました。

Img_1097

東海道線で「特急つばめ」を牽引していた機関車にも会えました。「スワローエンジェル」が凛々しいです。

Img_1103

Img_1162
庫内には機関車の排煙が充満しないように集煙口が設置されています。本来はこの位置に煙突が来ます。

Img_1154
庫外の煙突へと繋がっています。

Img_1106

閉館前のセレモニーで各機関車は全車両が機関庫から頭出ししていました。めったに見られない圧巻な光景です。

28日~30日の3日間は転車台へ載せて回転展示するそうです。

Img_1123

こちらは車庫内の様子です。昔、高崎第二機関区へ遊びに行った記憶がよみがえってきました。

当時の機関区は機械油や石炭の排煙の匂いが庫内に漂っていましたが、さすがに展示館となった現在は清潔に整備されその物々しさはありませんでした。

Img_1167

動輪をこんな至近距離で全車見られるのは感激です。

Img_1117

従来は、テンダーが後部の柱まで来ています。それにしても大きな機関庫ですね。

Img_1208
この日、構内では8620形が模擬運転をしていました。日本の蒸気機関車のなかでも老体なのですが、動態保存しているのがすごいですね。

Img_1144
来年の「京都鉄道博物館」の開館にむけて既に各所で工事が始まっていました。

Img_1204
0系の新幹線も垣間見えました。総展示面積、展示車両総数とも日本一の規模となるということなので今から開館が楽しみですね。

Img_1220_2

|

« 今日の鉄分補給/ しなの鉄道「ろくもん」乗車録④ | トップページ | 京都へ小旅行/八坂神社 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の鉄分補給/梅小路蒸気機関車館 閉館:

« 今日の鉄分補給/ しなの鉄道「ろくもん」乗車録④ | トップページ | 京都へ小旅行/八坂神社 »