« 今日の鉄分補給/新幹線の共演 | トップページ | 今日の鉄分補給/ しなの鉄道「ろくもん」乗車録① »

2015年8月10日 (月)

今日の鉄分補給/東武博物館

東武鉄道の博物館、「東武博物館」に行ってきました。東京スカイツリー線の東向島駅に隣接した博物館で、私鉄の博物館としては予想以上に立派な施設でビックリしました。

入口を入ると「B1形」がお出迎えです。

Img_8656
開業当時にイギリスから輸入した蒸気機関車で、国鉄では「2010形」と呼ばれていたものです。動輪3軸のC形、4軸のD形というようにこの機関車は2軸なのでB20などと呼ばれてもよかったのではなんて思ってしまいます。

Img_8670

定期的に動輪を駆動させたパフォーマンスを見せてくれます。

Img_8681_2
館内には東武鉄道歴代の車両がピカピカに磨き上げられて展示されています。

予想以上(失礼)の本気度に感心しました。

以下そのほかの展示車両の一部です。

東武鉄道で最も多くの数が活躍した機関車、ED50形

Img_8695
日光線で活躍した「けごん」5700形です。中のシートもピカピカでした。この位置から左後方にスカイツリーが見えます。

Img_8698

東武鉄道の最初の電気機関車、ED101形

Img_8702_3
東武鉄道初の電化車両、デハ1形
Img_8722_2
貫通式の編成、5700系です。Img_8686
富士重工製のキャブオーバーのバスです。ピカピカで大きなおもちゃが展示されているようでした。

Img_8697
連れて行ってもらいたいというリクエストで同行した今回の訪問。東武鉄道の本気と認識不足を感ずる貴重な体験でした。

|

« 今日の鉄分補給/新幹線の共演 | トップページ | 今日の鉄分補給/ しなの鉄道「ろくもん」乗車録① »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の鉄分補給/東武博物館:

« 今日の鉄分補給/新幹線の共演 | トップページ | 今日の鉄分補給/ しなの鉄道「ろくもん」乗車録① »