« 今日の鉄分補給/わたらせ渓谷鐵道の梅雨 | トップページ | 北陸の旅/丸岡城 »

2015年7月16日 (木)

北陸の旅/永平寺

13日から15日に掛けて2泊3日で福井県と石川県に行ってきました。今回の1番の目的は、福井県にある曹洞宗の大本山である永平寺に納経をするためでした。

梅雨時期の予定だったので天候が心配でしたが、ちょうど梅雨の晴れ間に当たり、かえって暑いくらいでした。 

今回から数回にわたり北陸旅の紹介をしていきます。ちなみに鉄分補給はありませんでした。

Img_8413


  第一の目的である永平寺に到着しました。

  ここから参道を登っていきます。

拝観と御朱印帳を受付してもらい通用門から堂内に上がらせていただきます。

まず目を引いたのが広さ156畳敷きの「傘松閣(きんしょうかく)」の天井に描かれた草花でした。荘厳な景色です。

Img_8333
さらに驚きは続きます。この廊下、鏡のようですね。毎日、200人ほどの修行僧たちが水拭きで掃除をしているそうです。修行の延長、なるほどと思いました。

Img_8336
建物の間は長い階段で繋がれています。山の斜面に建てられたお寺であることが分かります。

Img_8357

Img_8399

山門を上から見ます。修行僧が入山する時と修行を終えた時しか通れないそうです。一般の参拝客は通用門からで、山門から堂内には入れません。

Img_8345_2

伽藍群の中心(中段)に位置する「仏殿(ぶつでん)」です。永平寺のご本尊が祀られています。

Img_8349
そして最上段にある「法堂(はっとう)」内部です。外部の写真は僧侶がいらっしゃったので撮影できませんでした。

Img_8364
沢山の写真を撮りましたが紹介しきれません。ざっとどうぞ。

Img_8378
Img_8380

Img_8384_3


Img_8369
Img_8395
Img_8398_2
Img_8408
参拝を無事済ませ、門前で精進そばをいただき、永平寺を後にしました。

Img_8412_1

|

« 今日の鉄分補給/わたらせ渓谷鐵道の梅雨 | トップページ | 北陸の旅/丸岡城 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸の旅/永平寺:

« 今日の鉄分補給/わたらせ渓谷鐵道の梅雨 | トップページ | 北陸の旅/丸岡城 »