« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

今日の鉄分補給/わたらせ渓谷鐵道の梅雨

渓谷の新緑は1日中雨の恵みを浴びて輝いていました。

山深い渓谷の中に、わ鉄の線路を繰るリズミカルな音だけが心地よく響いていました。

Img_1026_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

今日の鉄分補給/わたらせ渓谷鐵道 篠原涼子

最近は雨でも撮影に出掛けています。梅雨時期ですからしょうがないんですけどね。

というわけで「わたらせ渓谷鐵道」に久々に行ってきました。今回は、「黒保根大橋」の撮影と雨なので新しい撮影地のロケハンが主です。

まず、水沼駅でポストシリーズ用の撮影にと思って訪れたら今が旬の篠原涼子さんのポスターが待合室に貼られていました。この桐生市のポスターはカラーと白黒の2バージョンあって、どちらも素敵ですね。

この駅にはカラー版が貼られていました。各地であまりの人気で盗難が相次いでいるそうです。すごいですね。

「わたらせ渓谷鐵道」は、篠原涼子さん出身の桐生市が始発なのでご当地ということですね。

Img_0991

ポストシリーズも確保です。

Img_0977_1
水沼駅は温泉センターが併設されているので、今度はゆっくり浸かって行こうかな。

Img_0983
さて、水沼駅の横にある「黒保根大橋」を撮影に行きましょう。

橋全体を入れると車両が小さくなりすぎるのですが、こんなアングルで撮ってみました。

Img_1040_1_2
水沼駅を後にしてロケハンに出掛けました。梅雨時期は水量が多いですね。
Img_1085
何カ所か面白い場所が見つかりました。天気の良い日に持ち越しです。

Img_1062_1

終日、雨のやむことはありませんでした。梅雨時期は撮影は大変ですが、草木の色乗りがいいので景色が生き生きとしていたのがせめてもの慰めでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

今日の鉄分補給/江ノ島電鉄の撮影記⑤

朝、外を見ると雨は降っていませんでした。2日間雨の予想だったので一時は又も延期を考えていたのですが、思い切って来てよかったー。

軽めの朝食を終えて今日は車で江の島まで移動します。

ヨットハーバーの駐車場に車を停め、島の東の突端から江ノ電を狙うことにしました。

Img_9772_1

ヨットが港から次々と出ていきます。狙いの風景が撮れました。

2日目は朝一に江の島に来ると予定にしていたのですが、予定通りバッチリでした。

Img_9773_1

鎌倉高校前駅に停車中の江ノ電の手前を日大ヨット部のチームが帆に一杯風を受けて滑り抜けていきました。
Img_9776_1
しかしそんな快調な撮影も束の間、ポツポツと時折雨が落ちてきました。

Img_9788_1
やっぱり駄目かー。撮影には支障ないものの、今回はこれくらいにして帰路に就くことにしましょうか。

Img_9792_1
Img_9830_1

そんなこんなで後ろ髪を引かれつつ江の島を後にしました。今度はピーカンの青空をとりたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

今日の鉄分補給/江ノ島電鉄の撮影記④

どうやら陽は落ちても雨の心配はなさそうです。昼に雨のために撮影中止となった長谷駅に再び訪れることにしました。

長谷駅から極楽寺駅方面に歩を進めます。

Img_9757_1

雨で撮れなかった紫陽花を中心に撮ることにします。ピンク色の鮮やかな紫陽花が綺麗に咲いていました。

Img_0909
だいぶ遅くなってきたので、照度との勝負となってきました。

むー。電車は流してもよかったかな。停車中の電車のようですね。

Img_0917_1
御霊神社に再び向かいます。トンネルから出てくる電車と紫陽花を絡めて1枚。

Img_0940_2
神社の鳥居をくぐるころは薄暗くなってきてしまいました。昼間の参拝者の混雑が嘘のように静かでした。撮影はだいぶ感度を上げています。

Img_0926
長谷駅に戻ったころはすっかり陽がおちていて、駅も昼とは違い静けさを取り戻していました。

Img_0958_2

次回は、江の島から海越しに望遠で江ノ電を撮った様子を紹介します。お楽しみに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

今日の鉄分補給/江ノ島電鉄の撮影記③

宿泊地で一休みをしている間に雨も上がり再度江ノ電の撮影に出掛けました。

撮影場所は、「江ノ島駅」~「腰越駅」間です。ここは、街の中を走る区間として有名ですが、既に5時を過ぎていたため、忙しい撮影となってしまいました。

まずは「江ノ島駅」を出発した電車が四つ角に現れるところから。

Img_0816_1
電車の走行が優先で、車や人がよけていきます。電車も徐行運転区間となります。

こちらは、反対に「江ノ島駅」へと入っていくところです。

Img_0833_1
「腰越駅」からの電車も押さえておきましょう。

Img_0851_1
「江ノ島駅」~「腰越駅」の中間地点あたりです。車・電車・人の共有道路であることが分かりますね。

Img_0863_1
レトロな雰囲気の江ノ電の走る街は、こんな車や・・・

Img_0843_1_3

こんな建物が似合いますね。

Img_0875_1_4

自転車屋(バイク屋)さんの看板が輪業店というのが素敵です。レトロな写真屋さんの前には直前に配達の車が駐車してしまい、ちょっと残念。

そして、この場所で落とせない所が「江ノ電もなか」で有名な「扇屋」さんの看板電車600形です。

Img_0886
やっぱりこの景色には300形の走行姿が似合いますね。時間が遅かったため、残念ながらもなかは売り切れでした。

     そして、さらに夜の撮影へとつづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

今日の鉄分補給/江ノ島電鉄の撮影記②

江ノ電の撮影は「鎌倉高校前駅」を後にし、次に向かったのが「極楽寺駅」です。

駅前で、私のポストシリーズの仲間入りの1枚をゲットしました。

Img_0755_2
ここには江ノ電の検車区と、駅名の通りの極楽寺、さらにはその先の江ノ電唯一のトンネルが在るので撮りがいがあります。

まずは検車区から。車庫の外には江ノ電では珍しいヨーロッパ調の10型が停車していたので、その隣を通過する鎌倉行きの電車を狙うことにしました。

やってきたのは兄弟車の20型でした。1つ目のツーショットです。

Img_9727_1
次に向かったのは極楽寺の先にある桜橋。ここから「極楽寺トンネル」を撮ります。

明治時代のトンネルらしく、煉瓦の坑口が時代を感じさせます。

Img_0735_1
次に「極楽寺」の前の掘割を通過する様子も撮影しました。

Img_0754
「極楽寺駅」を後にし、次の駅「長谷駅」に向かいました。

「長谷駅」は、大仏や長谷寺など見どころがいっぱいの場所だけあって、とても賑やかです。

丁度小学生の団体が駅に到着したところで、赤い帽子が2両の車両に華を添えてくれました。

Img_0757_1

次の「御霊神社」の紫陽花を撮りに行く神社前の踏切で、恐れていた不意の大豪雨。

Img_0773_2
丁度電車が来たので雨の中で無理やり1枚確保。その後傘を差すも後の祭り。びしょ濡れです。とりあえず昼の部は撮り収めとして今日の宿泊地へと戻りました。

着替えと休憩を取り、夜の撮影に向かうとしましょうか。      つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

今日の鉄分補給/江ノ島電鉄の撮影記①

先日予定していた江ノ電の撮影が延期になって以来、梅雨に入ってますます予定が取れなくなってしまいました。しかし紫陽花の綺麗な時期なので思い切って江ノ電行きを決行することにしました。天気予報は雨なのに大丈夫なのかー。

まず、藤沢駅で1日乗り放題の「のりおりくん」を購入。いざホームへ。いよいよ撮影開始です。

ホームの末端には紫陽花が飾られていました。やっぱり江ノ電と紫陽花はセットですね。

沿線で綺麗な紫陽花とともに撮影できるでしょうか?

Img_0784
早速、駅の出発と到着の電車を撮影します。

まずは到着電車。駅入り口の逆光を狙いました。

Img_0792_1
こちらは出発電車。お掃除のおじさんご苦労様です。

Img_0787_1
さー目的地へと進みましょう。天気が怪しいので海を狙っていた「鎌倉高校前駅」をまず先に撮ることにしました。

撮影の定番の場所ですが・・・。おー、なんということでしょう。団体様一向の撮影大会です。

Img_9702_1
これはこれで絵になるかもねー。でも皆さん、ちょっと寄りすぎていないー。

電車の向こうは海ですが、天気が悪く海も空もどんより。でも波くらいは入れて撮っておきましょう。これでちょっと海っぽく見えて来たかな。

Img_9687_3
江の島も入れて1枚撮っておきたいところですが、空が・・・。

Img_0716_4
ということで、前途多難な撮影が始まったのでした。つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

今日の鉄分補給/わたらせ渓谷鐵道 磐裂神社

日光から群馬県に下り、わたらせ渓谷鉄道の足尾駅に向かいました。

居ました居ました。わたらせ渓谷鉄道の名物、わたらせ渓谷号のトロッコ列車です。

今日の撮り鉄時間の尺はあまり取っていなかったので、駅撮りだけで次の目的地に向かいました。

Img_0636_1

着いた先は原向駅~通洞駅間に位置する磐裂神社です。以前、道路工事のために撮影できなかった場所でした。

Img_0675_2
脚立を持っていかなかったので思い通りの位置からシャッターが切れませんでしたが、間の抜けた構図はご愛嬌ということで・・・。狛犬が阿吽の呼吸で車両を見送っていました。

もう一枚。通洞駅の手前で以前撮影したこれも鳥居シリーズの写真ですが、とうとう神社の名前が解らずじまいでした。

Img_9704
何故に鉄道沿線には神社が多いのか?ではなく、好き故に自然とそこに目が向いてしまうんでしょうね。

色々な物に興味が湧くと今まで見えなかった景色が見えてきます。普段、いかに漠然と対象物しか見ていないかということでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

坂東三十三観音霊場/第18番 日光山 中禅寺

今日は、久々に坂東三十三観音霊場巡りに出掛けてきました。

今日のお寺は、栃木県日光市の日光山 輪王寺の中の1つである「中禅寺」です。中禅寺湖の湖畔に位置し、地面に根を降ろしたままの大木から十一面千手観音菩薩を掘り出した立木観音が有名です。

Img_0632

山門を潜ると、映画「愛染かつら」の撮影場所になった愛染明王の御堂のまえにカツラの木があります。良縁の木として有名ですが、葉がハート型であることに由来しているようですね。

Img_0623
観音堂に歩を進めると、堂内は撮影禁止ということで外観だけでもとパチリ。

Img_0612
本堂の前に灯籠を支える鬼が居たので寄ってパチリ。怖さより愛嬌のある鬼でした。

Img_0616

本堂内に足を進めると、立木観音やその周りの四天王の説明をしていただきました。

(立木観音は撮影禁止のため、ガイド写真を引用しました。)

Photo

写真でしか見たことのなかった立木観音は想像以上のオーラを放っていました。感激。

中禅寺を後にし、折角久々に日光に来たので、「竜頭の滝」に行ってみました。いつも華厳の滝ばかりなのでたまには行ってみないと忘れてしまいそうです。

Img_0586
Img_0592
三脚無しの超スローシャッターなのでピンが怪しいですが、私の腕ではここまでが限界です。

Img_0593

その後、足尾線まで下り撮り鉄も少々楽しんできました。つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »