« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

JAZZの泉 21/ケニー・バレル

本日の1枚は、ケニー・バレルの「Midnight Blue」です。

ケニー・バレルのどのCDを聴こうか迷いましたが、結局私がケニー・バレルのアルバムで一番最初に購入したこの1枚にしました。

Img_9426_2

1963年のリリースですから東京オリンピックの前の年のアルバムということになります。

勿論オンタイムで購入したわけではありませんが、日本が高度経済急上昇の時代のアルバムというわけで、当時の日本とは音楽文化のセンスもだいぶ違うように思います。

全曲にわたりほとんどが本人の作曲したものでそのセンスの良さがうかがえます。

ブルーは、ブルーノートレーベルによるブルーナイトのブルース曲ということでこれはケニー・バレルらしいといえば、らしいですね。

スタンリー・タレンタインのサックスが甘く切ない曲に華を添えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

今日の鉄分補給/吾妻線の顔

吾妻線は現在切替廃線部分以外を撮影しています。

新しい撮影場所を見つけるとワクワクしてしまいますが、吾妻線沿線は今だ冬枯れ状態の景色のためなかなか良い絵になりません。

故に新しく見つけた撮影地ではどうしても基本の編成写真となってしまうのですが、今回は吾妻線の顔である普通115系と特急651系の2編成の写真を紹介します。この場所で107系は撮れませんでした。

     群馬原町駅~郷原駅にて

Img_9984_1

Img_9990_1

ロケハンを兼ねた撮影のため、出たとこ勝負なので光線の当たり具合がイマイチです。

早く春にならないかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

今日の一献/清酒 明鏡止水

久々に日本酒の登場です。

銘柄は、「明鏡止水」。長野県佐久市の大澤酒造の大吟醸酒です。

720mm詰ですが、首長の瓶ですね。

Img_4059

「明鏡止水」という名と、大吟醸ということですっきりとした口当たりと思いきやコクのある味わいでビックリしました。世間で、「大吟醸酒は水を飲んでいるようなさらっとした味わいで好きになれない。」なんて悪態をつく飲んべーがあちらこちらに居るようですが、そんな人にはガツンと言わせる1本かもしれませんね。

1口含むとまろやかな甘さに間髪入れず辛味が口の奥に広がります。私の好みの味かもしれません。

Img_4058

常温で飲みましたが、今度はぬる燗や冷やで飲んでみたくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

JAZZの泉 20/BOB JAMES

東京青山のBLUE NOTE TOKYOから大好きなボブ・ジェームスの日本ツアーがあるとDMが届き、やったーと思ったのですが・・・予定があって行けないことが分かりガッカリしています。3月の頭は東京に居るのにな~。

Img_4054_1

ということで、仕方なく今日は私がボブ・ジェームスを好きになった C.T.I.レーベル初期のアルバムを2枚取り出して聴きました。

Img_4052
1枚目の「禿山の一夜」は、ボブ・ジェームスが好きになったきっかけの「フィール・ライク・メイキング・ラヴ」が収められています。なんという優雅な編曲をするのだろうというのが第一印象でした。いろいろな有名アーティストがこの曲を手掛けていますが、鳥肌が立つほどの優しいタッチにほれぼれしたものです。

アルバムタイトルの「禿山の一夜」はムソルグスキー作曲のクラッシック曲なのですが、それを50人ほどの大編成により強烈なサウンドで料理してタイトル曲としています。

しかし、クラッシックの料理の仕方は留まることを知らず、2枚目のアルバム「夢のマルディ グラ」では、ビゼー作曲の「アルルの女」 の 「ファランドール」をまたもや見事に仕上げ、私を一層のファンにしてしまったのです。

ボブ・ジェームスのアルバムは前記のようにクラッシックからジャズまで幅広いジャンルの曲が詰め込まれています。本当に才能のある素晴らしいサウンドクリエーターですね。

私が言うまでも無く「グラミー賞」受賞者ですから誰もが認めるところですね。だいぶ高齢になってきましたのでいつまでも元気で活躍してもらいたいものです。

いま「You're as Right as Rain」を聴いているところです。優しいな~。癒される~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

今日の鉄分補給/浅間山としなの鉄道

先日の「ろくもん」の撮影の際に他にも浅間山を絡めて撮りましたので紹介します。

全て信濃追分駅~御代田駅間での撮影です。

Img_3858
Img_3836
Img_3974

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

今日の鉄分補給/ しなの鉄道「ろくもん」

最近少し暖かくなってきたのでこれからの野外の撮影も楽になりそうです。ということで・・・

浅間山をバックに、今話題の観光列車「ろくもん」の撮影に行ってきました。

列車のプロデュースは、多くの観光列車を手掛けているあの有名な水戸岡さんです。

     信濃追分駅~御代田駅間にて 「ろくもん1号」

Img_3904_1
上田市で用事を済ませ、帰りに大屋駅で「ろくもん2号」も駅撮りしました。

Img_4017
こちらは、側面の拡大です。2号車、3号車は予約すれば豪華な食事もたべられます。

おつまみやお酒も頂けますので優雅な移動時間が過ごせそうですね。

Img_4021_1
最近、日本全国で豪華な観光列車が運行されています。新幹線でより早くも良いですが、ゆっくりと時間を掛けた旅も良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

今日の鉄分補給/吾妻線 第四吾妻川橋梁 

吾妻線の切替廃線区間で紹介したお馴染みの旧第二・第三吾妻川橋梁の上流にこの第四吾妻川橋梁が有ります。

     羽根尾駅~袋倉駅間にて 第四吾妻川橋梁

Img_10080_2

第二・第三吾妻川橋梁は1944年の竣工ですが、この第四吾妻川橋梁は、旧長野原線(現吾妻線)が大前駅まで延伸工事された際に竣工されたたもので、1971年の供用開始となっています。

吾妻川と吾妻線の両方を入れて撮影するのは冬枯れの時期しか出来そうも有りませんが、紅葉の時期に再度挑戦してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

今日の鉄分補給/冬の吾妻線 

「吾妻線の記録」をブログアップしていた頃は切替の廃線区間のみに限定して撮影していましたが、今後は廃線区間以外の吾妻線の撮影を始めることにしました。

まずは定番の編成写真から。あまり編成写真は撮影しないのですが、初めての場所は撮ることにしています。

  羽根尾駅~袋倉駅間にて 651系「特急草津号」

Img_10064_1

雪交じりを撮影するはずだったのですが、良いのか悪いのか天気が回復してしまいました。

吾妻線は撮影したい場所が沢山あるのでこれからが楽しみです。

わたらせ渓谷鐵道の撮影も開始しましたので段々とエリアが広がり大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

今日の鉄分補給/わたらせ渓谷鐵道をロケハン

今後の撮影準備のために「わたらせ渓谷鐵道」のロケハンに行ってきました。

出発が遅かったため、一部区間のみのロケハンとなってしまいましたが、結構撮りがいのある面白い場所がたくさんありました。

今回はあまり撮影に比重を置いていませんでしたが、帰り道にここのみ撮影してきました。

     渡良瀬川の頭首工です。

Img_9961
その昔、水質問題のあった川とは思えないほど綺麗な流れでした。

そして、今後四季を通じていろいろと料理のしがいのある大好物の古い駅舎「上神梅駅」です。

Img_9910

入口の屋根には苔が・・・

Img_9927_1

そして、この木製の改札は外せませんね。

Img_9901_1
Img_9913
Img_9915
長い歴史の中で何人の人がこの木製のベンチを利用したのでしょうか。建物を含め、いつまでも大切に保存していただきたいものです。

Img_9918

「わたらせ渓谷鐵道」を利用して、この駅舎を訪ねてくれる人が増えるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

今日の鉄分補給/第一回別所線を撮ろう

ブログ更新が遅れてしまいましたが、先月末の30日はラリーを、31日は鉄道写真を撮って楽しみました。

両日ともラリー撮影の予定だったのですが、予定していたギャラリーステージの設定が今年は変更となったため、31日は別所線の撮影に変更してしまいました。

撮影に出掛けたのは「第一回別所線を撮ろう」という催しで、別所線応援企画の一環です。

下之郷駅にて1000系の方向幕やヘッドマークをいろいろ変えたり、音鉄にはたまらない乗客の居ない空車両の運行による純粋な走行音の収録のサービスなどの変わった企画でした。

     こちらは現在の別所線現役の1000系運行姿です。

Img_9727_1
     そして、こちらは今回の企画電車です。

Img_9746_1
下之郷駅の会場では、昔懐かしの方向幕などの入替をいろいろと再現してくれました。

Img_9817
     その昔、だいぶお世話になった池上線の再現です。

Img_9786_2

     池上線反対方向です。

Img_9792
     途中の雪が谷大塚もお遊びの超急行で。

Img_9814_2
     各線への乗り換え拠点多摩川駅行き。

Img_9783

     そしてその先みなとみらい駅までの直通臨時電車。    

Img_9808

     電車が現役であるが故にできる企画でした。

     欲をいえば5000系の青がえるだったら涙ものだったろうな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »