« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月

2014年11月12日 (水)

自然に戻りつつある川原湯の里

145号線の一部が八ッ場ダム建設に伴いこの18日で通行止めとなるということで、長年吾妻線の記録のために通い詰めた川原湯温泉周辺に最後のお別れをしてきました。

二度と足を踏み入れることが出来なくなると思うとなんともやるせない気持ちになりましたが、脳裏とカメラに沢山の記憶を残すことが出来ました。

しかし人が居なくなると自然に戻るのは早いものですね。猿やニホンカモシカが当たり前のように川原湯の里をテリトリーとしつつありました。

まだ取り壊しの済んでいない空家の屋根では猿がのんびりと日光浴をしていました。

Img_3750

Img_3742

そして、幸運にも旧吾妻線沿いにニホンカモシカに遭うこともできました。

Img_3766

敵意が無いことを解ってもらうため私はゆっくりと動きました。歩を進めては止まり、また進めては止まる。30分くらいすると微動だにしなかったニホンカモシカが目をそらして少しずつ動き始めました。

ようやく安心し、食事を始めました。ニホンカモシカが葉を食べるところを初めて見ました。

Img_3799

ニホンカモシカの至近距離での食事です。単純に感動しました。

Img_3801

Img_3805

道路にも猿が・・・。その柿取らないで。なんて言っているんでしょうか。

Img_3810

あと数年は水没しないのでこの里は彼らのテリトリーとなるんでしょうね。でも、そのあとはまた別天地を求めて移動しなくてはなりません。

やがてこの地は永遠に人の目に触れない地になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

吾妻渓谷 旧道18日にて供用廃止

八ッ場ダム工事事務所は、11月18日正午をもって吾妻渓谷の145号線を供用廃止すると発表しました。

       国道145号線と旧吾妻線(2013年10月27日撮影)

Img_7244

       川原湯温泉駅と湖面1号橋(八ッ場大橋)・2号橋(不動大橋)

Img_7094

このことにより吾妻渓谷がいよいよ遠い存在になってしまいました。吾妻線名物の旧川原湯温泉駅やその前後にある第二・第三吾妻川橋梁も近付くことが不可能となります。

       旧川原湯温泉駅(2013年1月15日撮影)

Img_2740

          現在は川原湯温泉駅の駅名看板は撤去されています。

Img_3733

望んでも立ち入れなくなる前に旧道からしか見られない風景を撮影しに行こうと急遽計画を立てています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

今日の鉄分補給/吾妻線 ハンドル訓練

吾妻線のハンドル訓練の日に休みが取れたので新線の第二吾妻川橋梁で撮影してきました。

Img_3705_2
ディーゼル機関車が吾妻線を走るのは工臨かこのハンドル訓練くらいなのですが、私はこのDD51が大好きなのです。

車両や貨車の構内入替から始まり、今人気の札幌行きのトワイライトエキスプレスやカシオペアなどの寝台特急も北海道の無電化区間ではDD51が牽引して活躍していますね。

Img_3711_1

単機の運転だったのであっさりと通り過ぎていきましたが、普段聞けないディーゼル車の脈動を感じ取ることが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »