« 吾妻線の記録/241 旧川原湯温泉駅 大俯瞰 | トップページ | 今日のワイン / Louis Mousset Vacqueyras »

2014年10月 2日 (木)

吾妻線の記録/242 完結

2011年から242回目を迎えた「吾妻線の記録」もこの10月1日の新線開通を受けて今回でこのシリーズを終わることにしました。長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。

Img_0237_2

Img_8371_1

始めた頃は廃線となるらしいから記録しておこうという単純な軽いノリだったのですが、春夏秋冬、吾妻線の記録撮影を重ねていくうちに里山の四季によって移り変わる風景の美しさ、長閑さ、そして姿を消していく寂しさ切なさなどなどいろいろ観えてくるようになり、吾妻線の魅力ににどんどん取りつかれてしまいました。

Img_9391

Img_6616_1

Img_8545

Img_8004_1

4年間撮りだめた写真は膨大な量となってしまったため、これからゆっくりと時間をかけて整理していこうと思っています。

ブログでは紹介していない写真が沢山あるため、時々紹介していく機会があると思いますのでその時はまたお付き合い下さい。

川原湯駅の駅名看板も先日外されましたね。

Img_8726_1

今後、架線や線路などが撤去されていくとますます廃線の姿が色濃くなっていくと思いますが、引き続き記録は継続していくつもりです。

Img_0678

下の写真の電車のあたりがダムサイトとなると思います。

Img_7178

今後は八ッ場ダムの気になる進捗状況が撮影記録となりそうです。

|

« 吾妻線の記録/241 旧川原湯温泉駅 大俯瞰 | トップページ | 今日のワイン / Louis Mousset Vacqueyras »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、そして通信員としての吾妻線記録コンプリート、本当にお疲れさまでした。
私は現地でお目にかかれた方、お誘いいただいた方のみ足跡を残すことにしておりますので、今回その禁を破ってしまうことになるわけですが、これまで永く楽しませていただいた御礼をしたくお邪魔させていただきました。
あるガイドブックの「湖底に沈む幻の温泉」の一行が吾妻を知るきっかけでした。改めて画を追っていくと、自分が歩いた道、目にした情景がその時々の季節の色とともによみがえってきます。
折をみて訪れるつもりですので、いずれお目にかかれたら・・この先の第二章も楽しみにしております。

投稿: はなぶさただし | 2014年10月 3日 (金) 23時58分

こんばんは!
とうとう新しい時代に突入しましたね。
今日は八ツ場大橋からの俯瞰と、新ルートの撮影をして来ました。
八ツ場大橋、あそこから列車を撮りたかった。残念。
新ルートは撮影箇所も限られますね。

「吾妻線の記録」完結ですか。寂しいです。

私も燃え尽きた感じです。また拝見させていただきますね!

投稿: Express185r | 2014年10月 4日 (土) 18時23分

はなぶさただしさん ご訪問ありがとうございます。
ご覧いただいた方からコメントを頂くと凄くうれしいです。
今思うと「吾妻線の記録」は、鉄道に特化した内容だったため、周辺の移り変わりの記録をあまり残しておかなかったのが心残りです。
駅の回りは民家やドライブイン、食堂、スタンドなどの建物で埋め尽くされていたのですが昔の川原湯温泉を知らない方には想像できないほどの移り変わりです。
記録に残すことは意味あることですね。
またどこかでお会いできればいいですね。

投稿: 浅間通信員 | 2014年10月 4日 (土) 19時10分

Express185rさん こんばんは。
本当に八ッ場大橋からの115系達を撮りたかったですね。
先日、上から眺めてその思いがより強くなりました。思わず電車が駅に停まる姿や橋梁を渡る姿を思い描いてしまいました。
既存線に電車が走らなくなった途端に寂しさが増してきました。
吾妻線の場合はまだ移設なのでいいのですが、これが本当に廃線となるとその思いは格別です。
Express185rさんと同じように私もチョット燃え尽き症候群ぎみです。

投稿: 浅間通信員 | 2014年10月 4日 (土) 19時22分

ついに完結ですか、本当にお疲れさまでした。
壮大な長編小説の執筆を終えたような満足感と、どことなく寂しさが同居しているのではないでしょうか。私は吾妻線には、家から車で片道3時間と遠いこともあってなかなか行けませんでしたが、その間を浅間通信員さんの素晴らしい記録で楽しませて頂いておりました。
長い間本当にありがとうございました。
このごろ、駅、路線、車両などの消えゆくものを記録に残すことが、とても大切に思えてきて、いろんな所へ行っては最後の写真を残しています。それはもしかしたら自分のライフワークと言うか、自分が生きていたことの証みたいなものなのかもしれません。
またいずれ新しいスタートを切った吾妻線を撮影に行こうと思います。

投稿: Nao | 2014年10月 8日 (水) 23時46分

Naoさん こんばんは。
身近な所で信越線の横川~軽井沢間の廃線とそれに伴うEF63の引退、屋代線の廃線、東急東横線の切替と渋谷駅の消滅、それと今回の吾妻線切替区間の廃止など、無くなっていく物の記録がどれだけ貴重な物か身に染みて感じています。
今回の吾妻線の廃止に関しては自分なりに力を入れていたので終わってからの脱力感は結構有りましたが、どれだけ頑張ってもその結果になかなか満足出来ないものですね。
無理をしてスケジュールを組んだり、相当な時間を割いているので理解のある家族に感謝しています。
今、これからどこに標準を当てていくか模索中です。

投稿: 浅間通信員 | 2014年10月11日 (土) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の記録/242 完結:

« 吾妻線の記録/241 旧川原湯温泉駅 大俯瞰 | トップページ | 今日のワイン / Louis Mousset Vacqueyras »