« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

ダムに沈む紅葉

吾妻渓谷の紅葉が綺麗な時期になりました。

先日開通した八ッ場大橋(湖面1号橋)から紅葉の風景を撮影してみました。初めて見ることのできる紅葉の俯瞰です。

しかし、この風景も八ッ場ダムが完成する2019年までしか見ることが出来ません。

Img_3708_1

Img_3721_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

今日の鉄分補給/上信電鉄ED31 6

先日、上信電鉄で開催された「中小私鉄フェア2014」の高崎駅の会場に上信電鉄のもう一つの顔、「ED31 6」が展示されていたので紹介します。

Img_3562

この「ED31 6」は、大正12年(1923年)製造ということなので先日紹介した上信電鉄の顔「デキ」の前年製造で1年先輩ということになります。当初伊那電気鉄道(現JR飯田線)で新造された純国産電気機関車で、6両製造された車両が奇跡的に全て現存しています。

しかし、展示用となった車両や線路上に放置されっぱなしの車両など現役で活躍している車体は無いようで、このラストナンバーの6号機も動かすことは出来ても常時業務車両としての使用は不可能のようです。

Img_3565

そもそも当初はデキのように凸型の車両だったのですが、上信電鉄に移籍になった時に箱形に改造され、今では当時の形をうかがい知ることは出来ません。

Img_3564
何度となく補修はされたものの車体のあちこちに年輪が刻まれています。

Img_3576

Img_3572

この日は運よく内部も公開されていたため撮影させてもらいました。

Img_3571

Img_3567

Img_3570

貴重な鉄道の資料として、上信電鉄の歴史として可能な限り長く保存をしていただきたいものです。

Img_3573

Img_3575

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

今日の鉄分補給/中小私鉄フェア2014

上信電鉄で「中小私鉄フェア2014」が催されるということで行ってきました。

上信電鉄とくれば一番の目的はやはり鉄道界の宝、電気機関車の「デキ」ですね。

「デキ」が臨時運転されるので高崎駅の催し会場もそこそこに、撮影場所へと先行電車で早回りしました。

山名駅で下車し、目的の場所へと移動。早速「デキ」がやってきました。

Img_0766_1

もう1台のカメラで流し撮りです。ヘッドマークはピンがそこそこ来てるので良しとしますか。

今一の出来(「デキ」)なんちゃって。

Img_3592_1

途中駅で小休止している「デキ」を次の電車で追い抜き、上州富岡駅で再度待ちます。

上州富岡駅に入ってきました。

Img_0775

Img_0786
Img_0788

昨日と今日は「富岡どんとまつり」が開催されていて、「デキ」の到着した富岡はスゴイ賑わいでした。お祭りの様子は改めて紹介します。

Img_3645
折角なので駅に停車した「デキ」の前照灯と尾灯をパチリ。この手の旧車は絵になりますね。

Img_3682_1

Img_3679

中小私鉄のローカル線ですが、富岡絹遺産群の世界遺産登録、そして国宝に格上げということで近年になく賑わっていました。上信電鉄はどの電車も満席で活気が有りとても嬉しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

今日のワイン / Louis Mousset Vacqueyras

今日のワインといってもこれはかれこれ1か月も前に飲んだワインです。なかなかこのシリーズもアップできずやっと更新できました。

1996年フランスローヌ南部産ワインのLouis Mousset  Vacqueyrasです。

Img_0136_w2_3

Img_0138_2

一口含んだ感想は、酸味がキツイなー。でした。

しかし、2口目、3口目と呑み進んでいくうちに嫌みのない酸味かも・・・。と思うようになっていきました。

不思議と同時に酸味はやや残るものの色々な味が少しずつ浮かび上がってきました。

この手の酸味の強いワインは1本飲めないのですが、このワインに限ってはだんだんフルーティーささえ感じられるようになり最終的に最後までおいしくいただけました。

パンチの利いたこってりした肉料理にはいいかもです。

チョット澱があったので、デキャンティングしたのが影響したのかもしれませんが、ゆっくり呑んだので温度が上がった可能性もありますね。酸味に口が慣れたのかもしれません。

ビンテージチャートで調べたらこの年のフランスは全体に良いのにローヌ南部に関しては普通の評価でした。

良作の年のこのワインを今度呑んで比べてみたくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

吾妻線の記録/242 完結

2011年から242回目を迎えた「吾妻線の記録」もこの10月1日の新線開通を受けて今回でこのシリーズを終わることにしました。長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。

Img_0237_2

Img_8371_1

始めた頃は廃線となるらしいから記録しておこうという単純な軽いノリだったのですが、春夏秋冬、吾妻線の記録撮影を重ねていくうちに里山の四季によって移り変わる風景の美しさ、長閑さ、そして姿を消していく寂しさ切なさなどなどいろいろ観えてくるようになり、吾妻線の魅力ににどんどん取りつかれてしまいました。

Img_9391

Img_6616_1

Img_8545

Img_8004_1

4年間撮りだめた写真は膨大な量となってしまったため、これからゆっくりと時間をかけて整理していこうと思っています。

ブログでは紹介していない写真が沢山あるため、時々紹介していく機会があると思いますのでその時はまたお付き合い下さい。

川原湯駅の駅名看板も先日外されましたね。

Img_8726_1

今後、架線や線路などが撤去されていくとますます廃線の姿が色濃くなっていくと思いますが、引き続き記録は継続していくつもりです。

Img_0678

下の写真の電車のあたりがダムサイトとなると思います。

Img_7178

今後は八ッ場ダムの気になる進捗状況が撮影記録となりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

吾妻線の記録/241 旧川原湯温泉駅 大俯瞰

業務が終了してしまった切替前の旧川原湯温泉駅ですが、新線の運用開始とともに八ッ場大橋も開通したため、旧川原湯温泉駅の上から俯瞰撮影をおこないました。

駅舎は既に合板で戸閉され、入り口の駅名も取り外されました。みるみる面影が無くなっていきます。

Img_0734

Img_0735

Img_0737

隣の第三吾妻川橋梁もパチリ。

この八ッ場大橋からは最高の紅葉撮影ができそうですね。

Img_0743

それにしても電車が走っている姿を撮りたかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吾妻線の記録/240 吾妻線新線・川原湯温泉駅供用開始

吾妻線は新線への切替のため先月24日以降運行を休止していましたが、本日10月1日新線での運行を再開しました。

Img_3438_1

こちらは新しい川原湯温泉駅の上り1番電車です。

5時28分発の業務運行として初めてホームに滑り込んできました。

Img_3425

Img_3428_2

Img_3435_1

1番電車を見届け、明るくなったので外から撮影しました。

Img_0718

Img_3450

107系は下りの1番電車です。

Img_0728

Img_3462

300枚用意された記念入場券は即完売。川原湯温泉の新しい玄関口がスタートしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »