« 吾妻線の記録/233 新線の試運転開始! | トップページ | 吾妻線の記録/235 切替路線の消える日① »

2014年9月26日 (金)

吾妻線の記録/234 消えゆく川原湯温泉駅 

吾妻線の新線への切替に伴い24日に業務を終了した川原湯温泉駅。

消えゆく川原湯温泉駅の様子を少しでも記録に留めようと次の日に行ってみることにしました。

駅前は前日とはうって変わってひっそりとした佇まいでしたが、駅の中では案の定作業が淡々と行われていました。

Img_0632
駅標が外され駅の片隅に次々と運び出されている所でした。この日は駅のホームへの立ち入りが出来ませんでした。

Img_0633
外された駅標の枠だけが残され、この駅も寂しい景色になりそうです。

Img_0651
しかし、撤去作業は淡々と行われています。待合所も合板で戸閉されてしまいました。

でも、駅標が撤去されるその現場を見られただけでも救われた気がしました。

Img_0641
駅前には休止となった吾妻線の代行バスがやってきました。

Img_0631

今まで有った普通の日常が無くなってしまう駅の廃線の風景は寂しいものです。これは何度体験してもかわりませんね。

|

« 吾妻線の記録/233 新線の試運転開始! | トップページ | 吾妻線の記録/235 切替路線の消える日① »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

待合所が合板でふさがれて、駅名標がはずされると、本当にこの駅も最後なんだという気持ちになりますね。
つい先日行ったときのことを思い出すと、じーんと来るものがあります。

投稿: Nao | 2014年9月28日 (日) 19時37分

Naoさん こんばんは。
Naoさんも川原湯温泉駅に行かれたんですね。
私も何度も何度も撮影に通ったので本当に寂しいです。
ホームの駅名が無いということは完全にその機能が無くなったということですからね。
さらに架線や線路などが無くなっていくともっと寂しくなると思います。
これも時代の流れで仕方のないことですね。

投稿: 浅間通信員 | 2014年9月28日 (日) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の記録/234 消えゆく川原湯温泉駅 :

« 吾妻線の記録/233 新線の試運転開始! | トップページ | 吾妻線の記録/235 切替路線の消える日① »