« 三陸鉄道 南北リアス線の旅⑥ | トップページ | 吾妻線の記録/217 八ッ場大橋 10月1日開通 »

2014年8月12日 (火)

三陸鉄道 南北リアス線の旅⑦最終回

2泊で三陸鉄道の全駅を回るのはなかなか難しく、どこまで達成できるのか心配していましたが、最終日になってやはり時間切れとなってしまいました。でもまた2度3度と来られればとおもっています。

前回に続き島越駅に到着しました。この駅はどうしても訪れたいと思っていたので、ここまで来られてホッとしました。

Img_9900

ホームに「おかえり三鉄。ここから未来へ。」の横断幕が掲げられていたのが印象的でした。

Img_9901
ホームから周囲を見渡すと、線路の高さまでの木が枯れていました。この光景に津波の脅威を思い知ります。正面左の2軒が辛うじて被害に合わなかったと聞いています。以前有った線路は無くなってしまったのですが、よくここまで回復させましたね。これからも走り続けてもらいたいものです。

Img_9895_2

Img_9892

島越駅を最後に終着の宮古駅に向かうことにしました。小本駅・摂待駅・田老駅・佐羽根駅・一の渡駅・山口団地駅と6駅もパスになってしまいましたが、これも無理をせずに安全に帰るためです。また来る時の楽しみにしておきましょう。

やっと宮古駅に到着です。

Img_9914

ホームに出ると「Kit Cat号」が太陽の光をさんさんと受けて停車していました。

Img_9908

その太陽の光を一杯受けている物がもう一つありました。

ホームに咲いたヒマワリでした。三鉄巡りの疲れが吹き飛ぶような気分にさせてくれました。

三鉄もヒマワリのように元気に前を向いて進んでいってほしいなと思う一時でした。

Img_9910
ヒマワリと三陸鉄道のツーショットを撮り、帰路につきました。

総走行距離は、1,800Kmでした。かなりハードな旅でしたが、いろいろと収穫のあるたびでした。

今回の三鉄巡りは記録的な撮影が主となりましたが、次回はお気に入りの場所でゆっくりと撮影したいものです。

今度はいつ行けるかな・・・・・

|

« 三陸鉄道 南北リアス線の旅⑥ | トップページ | 吾妻線の記録/217 八ッ場大橋 10月1日開通 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三陸鉄道 南北リアス線の旅⑦最終回:

« 三陸鉄道 南北リアス線の旅⑥ | トップページ | 吾妻線の記録/217 八ッ場大橋 10月1日開通 »