« 吾妻線の記録/187 春風の中の白モクレン | トップページ | 吾妻線の記録/189 遅い春 »

2014年4月10日 (木)

吾妻線の記録/188 川原湯温泉駅の寂しい春

川原湯温泉駅には毎年春になると乗降客を出迎えてくれる白い花弁を付ける梅の老木があります。

そろそろだろうと訪れてみると丁度綺麗に咲いていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

この日も姿を消した温泉街の寂しい駅に乗降客の殆どいない電車が静かに列車交換をして去っていきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

撮影を終えて出口を出ようとすると沢山の傘が目に留まりました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

川原湯温泉の人たちが雨の日に駅に降り立った人たちのためにと用意してくれた傘のようでした。

張り紙には「ご自由につかって下さい。川原湯温泉」と記されていました。

Vcm_s_kf_repr_830x625
何故か人気のないこの駅のこの光景に一層の寂しさを覚えてしまいました。

|

« 吾妻線の記録/187 春風の中の白モクレン | トップページ | 吾妻線の記録/189 遅い春 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の記録/188 川原湯温泉駅の寂しい春:

« 吾妻線の記録/187 春風の中の白モクレン | トップページ | 吾妻線の記録/189 遅い春 »