« 吾妻線の記録/181 特急「草津」が651系に移行  | トップページ | 吾妻線の記録/182 第二吾妻川橋梁の日暮れ »

2014年3月17日 (月)

撮りぶら散歩/海野宿その3

 お茶屋さんの巻 

海野宿の撮りぶら散歩も終盤のころ、いいタイミングでお茶屋さんを見つけました。

このお店も白壁に瓦屋根の古い建物です。さっそく入ってみましょう。

Vcm_s_kf_repr_882x588

お店の看板には「グラススタジオ 橙(だいだい)」と掲げられていました。

そう、ガラス製品とお茶屋さんがコラボしたお店のようです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

店内には色とりどりの綺麗なグラス類が沢山陳列されていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

その中から気泡の渦模様の入った7cmほどの高さのショットグラスを購入しました。どうやって気泡を均等に渦巻状に入れるんでしょうかね?

また一つお気に入りのコレクションが増えました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7
そうそう、お茶を頂きましょう。深煎りコーヒーとアップルケーキを注文しました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

ほろ苦いコーヒーにケーキの上品な甘さ、そして驚いたことに添えられていたブルーベリーの粒がフリーズされてシャーベット状になっていて、口の中で甘酸っぱさが溶けて旨さにアクセントを付けてくれました。この辺はこのお店のセンスですね。

水差しの中には氷とレモンが入っていて爽やかでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

久々にセンスのいいお店を見つけて嬉しくなりました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_10

Vcm_s_kf_repr_882x588_11

Vcm_s_kf_repr_882x588_12

いろいろな発見。ぶらぶら散歩の醍醐味ですね。

                      ゴミゼロCLUBに参加しています

Photo_9

|

« 吾妻線の記録/181 特急「草津」が651系に移行  | トップページ | 吾妻線の記録/182 第二吾妻川橋梁の日暮れ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮りぶら散歩/海野宿その3:

« 吾妻線の記録/181 特急「草津」が651系に移行  | トップページ | 吾妻線の記録/182 第二吾妻川橋梁の日暮れ »