« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

吾妻線の記録/186 渓谷の春

吾妻線沿線の野原にもやっと花が咲き始め、春を感じることができました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
線路沿いのいたる所にホトケノザが薄紫の可憐な花をお披露目していました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
平沢橋梁の裾では民家の庭に綺麗に手入れされた福寿草が満開に咲き誇っていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

ふきのとうも顔を出していました。
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
電車を彩ってくれる季節になり写真の撮影もこれから楽しくできそうです。

                      ゴミゼロCLUBに参加しています

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

吾妻線の記録/185 185系電車特集

185回目はやはり吾妻線を引退した185系の特集としました。

撮り溜めた数が多く、写真の山から適当に拾い出しましたのでゴメンナサイ

         特集なので普段「吾妻線の記録」に登場しないこちらから・・・

         終着駅の万座・鹿沢口駅から上野に向けて出発する草津号です。

Vcm_s_kf_repr_882x588

         ↓切替地点の新線を横目に見て在来線側を走り抜ける草津号

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

         ↓不動大橋下の勝沼橋梁を走る185系

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

         ↓同じく不動大橋下の水車橋梁

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

         ↓雁ヶ沢橋梁の185系

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

         ↓第二吾妻川橋梁の185系

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

         ↓角度を変えてもう一回水車橋梁

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

         ↓第三吾妻川橋梁の185系町田カラー

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

         ↓第一松谷トンネルを抜ける185系

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

         ↓雪交じりの中を走る上り185系

           (長野原草津口駅~川原湯温泉駅)

Vcm_s_kf_repr_850x612

         ↓同じく長野原草津口駅~川原湯温泉駅間の幻の湘南色

Vcm_s_kf_repr_592x876

         ↓第三吾妻川橋梁を渡る上りあまぎ色の185系

Vcm_s_kf_repr_588x882

やっぱり国鉄の秀作185系は良かったなー。

                      ゴミゼロCLUBに参加しています

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

吾妻線の記録/184 滝見橋がついに閉鎖

第二吾妻川橋梁と渓谷とが一緒に撮影できるスポットで有名な滝見橋が八ッ場ダムの周辺工事開始のために本日閉鎖となってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

予想はしていましたが、こんなに早い時期に閉鎖となるとは思ってもいませんでした。

偶然にも私が撮影に行った時に閉鎖の作業が始まるところでした。

冬期間となっているのはとりあえずの看板の使い回しとのことでした。立入禁止の看板になるのでしょうか。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

係員にお聞きすると、準備工事が始まり危険なため閉鎖するとのことでした。もうこの場所からの撮影は出来なくなりました。

Vcm_s_kf_repr_588x882

最後の撮影となってしまうため、慌てて上下2本の115系と107系の撮影をさせていただきました。実質、この場所からの最後の写真となってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

なるほど、第二吾妻川橋梁の反対側では重機が川に入って既に工事が始まっていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_10

いろいろな意味で早い時期に撮影をした方がいいと思っていたことが現実味をおびてきてしまいました。

                      ゴミゼロCLUBに参加しています

Photo_9

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

吾妻線の記録/183 一輪車

不動大橋の下の田んぼの中にポツリと一輪車が雪に埋まってたたずんでいました。

この一輪車、農作業に使ったんでしょうかね。真っ白な雪原にワンポイントの飾りのように目立っていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_588x882

                                 3月初旬の撮影です。

                      ゴミゼロCLUBに参加しています

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

吾妻線の記録/182 第二吾妻川橋梁の日暮れ

第二吾妻川橋梁を夕暮れ時に撮影してきました。

陽がまだ高かったため、夕陽を入れるかブラインドするか四苦八苦。逆光の撮影はセオリーがないので難しいですね。毎回が勉強です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

半年後にはここを走る電車の光景は撮れなくなるのですが実感が湧かないのが現実です。

                      ゴミゼロCLUBに参加しています

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

撮りぶら散歩/海野宿その3

 お茶屋さんの巻 

海野宿の撮りぶら散歩も終盤のころ、いいタイミングでお茶屋さんを見つけました。

このお店も白壁に瓦屋根の古い建物です。さっそく入ってみましょう。

Vcm_s_kf_repr_882x588

お店の看板には「グラススタジオ 橙(だいだい)」と掲げられていました。

そう、ガラス製品とお茶屋さんがコラボしたお店のようです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

店内には色とりどりの綺麗なグラス類が沢山陳列されていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

その中から気泡の渦模様の入った7cmほどの高さのショットグラスを購入しました。どうやって気泡を均等に渦巻状に入れるんでしょうかね?

また一つお気に入りのコレクションが増えました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7
そうそう、お茶を頂きましょう。深煎りコーヒーとアップルケーキを注文しました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

ほろ苦いコーヒーにケーキの上品な甘さ、そして驚いたことに添えられていたブルーベリーの粒がフリーズされてシャーベット状になっていて、口の中で甘酸っぱさが溶けて旨さにアクセントを付けてくれました。この辺はこのお店のセンスですね。

水差しの中には氷とレモンが入っていて爽やかでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

久々にセンスのいいお店を見つけて嬉しくなりました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_10

Vcm_s_kf_repr_882x588_11

Vcm_s_kf_repr_882x588_12

いろいろな発見。ぶらぶら散歩の醍醐味ですね。

                      ゴミゼロCLUBに参加しています

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

吾妻線の記録/181 特急「草津」が651系に移行 

遂に185系の特急「草津」が651系に移行されました。

休みだったので早速この651系の撮影に行ってきました。

          過去の走行姿となってしまった185系「草津」

Vcm_s_kf_repr_588x882

新しく配属された651系「草津」
Img_9722_2s
常磐線で活躍していた特急「スーパーひたち」が一部改造され、転用配属されました。

以前の651系は真っ白なボディーが特徴でしたが、窓下にオレンジのラインが配され、吾妻線らしい装いでの運用となりました。

10月には吾妻線も一部新線での運用となり、改めて吾妻線の新しい顔となります。

切替区間の走行は651系での走行も半年ほどで見られなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

今日の鉄分補給/E7系「あさま」デビュー

北陸新幹線全線開通を1年後に控え、東京駅~長野駅間でE7系新型新幹線が本日、先行デビューしました。

Vcm_s_kf_repr_860x603

しかし、今日は仕事。ならば出勤前に出動しよう。ということで、軽井沢駅でE7系の上り下りのデビュー車両を出社前に撮影してきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

コンコースや構内は、E7系一色でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

さーいよいよ上りのE7系新型新幹線が軽井沢駅に到着です。この上り車両は、東京駅より先に長野駅を出発する新幹線なので、実質デビュー1号車ということになります。

ホームに滑るように入線してきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

軽井沢駅に到着です。なんと無駄のないスッキリとした綺麗なフォルムなのでしょうか。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

F1カーのような・・・あれ、本当にF1編成でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9
そうこうしているうちに出発となり、東京駅へと滑り出ていきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_10

Vcm_s_kf_repr_882x588_11

Vcm_s_kf_repr_882x588_12

さー次は下りのE7系ですが、残念ながらこの車両は軽井沢駅通過の設定となっています。

通過の撮影ということで緊張して構えているとやってきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_13

何とか編成を捉えられました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_14

そのまま長野駅へと去っていきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_15

朝の慌ただしい時間の撮影ですが、充分堪能させてもらえました。

このフォルムに空の青、と銅色そして真っ白なボディー。

この浅間山の写真をご覧ください。

Vcm_s_kf_repr_882x588_16
そう、正に「あさま」なのですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

撮りぶら散歩/海野宿その2

前回に続き「海野宿」の2回目です。

前回は「うだつ」についてでしたが、この「海野宿」をぐるっと見て回ると縦格子の多さに気付きます。

Vcm_s_kf_repr_882x588

いつ頃の建物が多いのでしょうか。江戸から明治に掛けての建物だと思うのですが、縦格子の連続は美しいですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_10

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

基本的に保存地区のため、改修や永住などの苦労は有ろうかと思いますが、昔のままの街並みや建物には感動すら覚えます。

通りはこの時代のお決まりで川が流れています。洗濯や洗い物などに使ったんでしょうね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

そして、忘れてはならないのが倉。芸術品の展示を見ているようでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

Vcm_s_kf_repr_882x588_11

Vcm_s_kf_repr_882x588_12

                                    つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

撮りぶら散歩/海野宿その1

体に発疹が出来てしまい、皮膚科に行った帰り道に「海野宿」という宿場町に寄り道してみました。撮り鉄から離れ、普通のぶらぶら散歩での写真撮影です。

この「海野宿(うんのじゅく)」は、長野県東御市の中山道の脇道の北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、善光寺へと続く街道だったため、「善光寺街道」とも言われていたようです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

この宿場町で一際目を引いたのが「うだつ」でした。今回は「うだつ」尽くしで・・・

火事が発生した時に隣家からの延焼を予防する現代版でいう防火壁です。お金の有る家はこの「うだつ」を屋根に上げたのでお金のない人は「うだつが上がらない」と言われ、現在でも頑張りのない甲斐性無しのことをこのように言ってますよね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

富の証のように「うだつ」にまで立派なしゃちほこが乗っています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

この宿場町は多くの家屋に立派な「うだつ」が上がっているので当時の栄華を垣間見ることができました。

沢山写真を撮っているので何回かに分けて紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

吾妻線の記録/180 第2吾妻川橋梁と115系湘南色

吾妻線の撮影も回を重ねるごとに撮影の仕方に頭を悩ませることが多くなってきました。

新しい撮影ポイントや気付かなかった面白い題材が有ると嬉しくなりますが、それも頭打ちとなってきているようです。

今回は第2吾妻川橋梁を正面から撮ることにしました。長い脚立のてっぺんに立ってやっと線路と目線がゾロになります。脚立のてっぺんに立つことは危険とされていますが、運よく回りが雪のマットとなっていたためそれが可能でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

吾妻線の記録/179 渓谷の列車交換

久々に川原湯温泉駅の営林署踏切脇の定番撮影スポットから列車交換を撮影しました。

ここは、何度撮っても面白い絵が撮れて好きな場所です。

この日は、若い撮り鉄さん2人の後ろにポジションを取りました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

吾妻線の記録/178 空は青く、水は清く

今回の切替区間となる「吾妻線の記録」は、水車橋梁をモチーフに撮ってみました。

空は抜けるように青く、川の水は指の感覚が無くなるほど冷たくそして澄んでいました。

     川原湯温泉駅~長野原草津口駅間 水車橋梁 115系

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

吾妻線の記録/177 松谷の雪化粧

最近のブログ更新は雪ばかりですが、今回も相変わらず雪です。

こんなに最後の年に雪景色が撮れるとは思いませんでした。

   岩島駅と川原湯温泉駅間の松谷地区の様子です。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

吾妻線の記録/176 残雪

久々に吾妻線の撮影に出掛けてきました。185系があと10日もすると651系に置き換えられるためか平日ながら撮影に来ている人をあちこちで見かけました。

先日の大雪はまだだいぶ残っています。このぶんだと暫く残雪は見られそうです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

久しぶりに107系の4両編成を撮りました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

共に不動大橋の下の区間です。(川原湯温泉駅~長野原草津口駅間)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »