« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

吾妻線の記録/175 八ッ場大橋の湖底より 

こちらの写真は、川原湯温泉駅を出発する115系ですが、八ッ場ダムが完成すると湖底となってしまいます。その湖底となるところから八ッ場大橋を見上げてみました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
水が張られると2度とみられない景色ですが、実感が湧かないのが現状です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
ダム完成は2020年、奇しくも東京オリンピックの開催年。オリンピックで沸いた世の中から現在の川原湯は忘れ去られてしまうのでしょうか。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

しなの鉄道/屋敷裏踏切 大雪の産物

先日の大雪で踏切がえらいことになっていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
通勤途中に車中からこの状態は見て知っていたのですが、なかなか車から降りて写真を撮る余裕がなく、そのうちに除雪して綺麗になっちゃうんだろうと思っていました。

今日は休みがやっと取れたのでこの踏切に行ってみると、幸か不幸かそのままの状態で雪は残っていました。

   軽井沢駅~中軽井沢駅間 屋敷裏踏切

Vcm_s_kf_repr_882x588

反対側の道路は人が一人歩けるほどに少し除雪して有りました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

夕焼けの浅間山をバックに、と目論んでいましたが、空振りでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

自動車通行禁止の標識が掲げられていますが、補足標識には「軽・小特を除く」とありました。

遮断機も警報機も付いている1種の踏切ですが、実質的に歩行者のみの踏切のようでした。

こんな大雪の産物は2度と撮れないかもしれませんね。そうあってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

吾妻線の記録/174 名残惜しい185系

吾妻線を走る185系もいよいよ引退が迫ってきました。団体、臨時列車としては時々姿を現すと思いますが、日常的に走る電車として見られなくなるのは寂しいものです。

 新前橋電車区所属のEXPRESS185

 不動大橋下にて

Vcm_s_kf_repr_880x589
最近いろいろと用事があって撮影にほとんど出かけていないため鉄分不足となっています。

よってブログアップするような写真も無いのですがブログの更新も今年は進んでいないので見繕ってみました。

 長野原草津口上り方面より

Vcm_s_kf_repr_882x588

 第二吾妻川橋梁下り方面より

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

吾妻線の記録/173 数年ぶりの大雪

近年にない大雪。これは吾妻線の記録の1ページに加えなければ・・・。そう思って、土曜日の会社帰りに川原湯温泉駅に向かいました。

特急は運休になっても普通列車はなんとか遅れ気味で運転しているようなのですが、道中の雪の量が半端でなかったのでもしや運休になるのでは、と思いつつもなんとか川原湯温泉駅にたどり着きました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

駅では保線の人たちが総出で雪かきをしていました。普段目に見えない仕事は大変ですね。いつも頭が下がる思いです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
線路は雪で覆われていました。こんな状態でも電車は走れるんですね。感心しました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

雪は容赦なく降り続いています。はたして電車はくるのでしょうか・・・・・

Vcm_s_kf_repr_882x588_10

Vcm_s_kf_repr_882x588_12

30分以上遅れて下り電車がどうにか入線してきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

道中で巻き上げた雪をまとって駅に到着です。

Vcm_s_kf_repr_882x588

やがて静かに長野原駅へと出発していきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

尚も雪は降り続きますが、上りの信号が青に変わりました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_13

今度は、上り電車の到着です。定時運行であれば、この駅で電車の交換がおこなわれるはずでしたが、この日は1編成づつの通過でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_15

駅に到着すると熱で解けた雪が水蒸気となって舞い上がりました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_17

Vcm_s_kf_repr_882x588_19
こちらも30分以上の遅れで岩島駅へと出発していきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_20
最後の冬ですが、こんな大雪の写真はまだ撮れるのでしょうか・・・・・

Vcm_s_kf_repr_882x588_21

Vcm_s_kf_repr_882x588_22

Vcm_s_kf_repr_882x588_23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

BICC Rally of Tsumagoi 2014 観戦

今年も群馬県の嬬恋村で開催されたBICCラリーの観戦に行ってきました。

スペシャルステージ1のゴール付近です。アイスバーンでツルツルです。

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
総合優勝(BICC CUP 優勝)は、戦前の予想通り新井敏弘さんでしたが、JAF東日本ラリー選手権には息子の新井大輝さんが3位(総合5位)に入賞するという親子での活躍でした。

  総合優勝 新井敏弘選手

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

   JAF東日本ラリー選手権3位(総合5位) 新井大輝選手 

Vcm_s_kf_repr_882x588
息子の大輝さんは、昨年の全日本新城ラリーで免許取得1年未満であるというルールのためにオープン参加でしたが、4番時計を叩き出すという快挙を成し遂げました。今回の雪上ラリーでも前記のような成績を出したため、今後が楽しみです。恐ろしい才能だ

コースオープンは22時過ぎでした。薄暗い時間に来場したコースは、どっぷりと夜の帳が降りていました。

Img_8623

今回も沢山の写真を撮っていますので、機会が有ったら後日紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »