« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月27日 (月)

吾妻線の記録/172 新しい「川原湯温泉駅」

新線上に移設となる「川原湯温泉駅」の進捗を久々に見てきました。

タイトルに「新川原湯温泉駅」ではなく、新しい「川原湯温泉駅」としたのは、駅名が今と変わらない「川原湯温泉駅」となったからです。

新しい駅の名前は、昔の「川原湯駅」、その後改名された「川原湯温泉駅」、そして新設となって「新川原湯温泉駅」と3つの候補が有りましたが、現行の駅名をそのまま使うことに決定したようです。

現在は足場も撤去されて、ほぼ完成の姿を見ることが出来ます。

Vcm_s_kf_repr_882x588

ちょっとアップで・・・

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

ホームへのエレベーターは、シースルーとなっていて景色(八ッ場湖)が見られるようです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
春には完成するとのことですが、完成しても秋の新線切替まで使われないなんて、勿体ないですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

吾妻線の記録/171 大前駅のクモヤ145

吾妻線の終着駅となる大前駅。クモヤ145の霜取り試運転業務の終着駅でもあり、折り返し点でもあります。

まだ真っ暗な大前駅でクモヤ145を待つこと暫し。シンと静まり返りギンギンに冷えた冷気の遠くにコトコトとクモヤの気配を感じると、ほどなくホームの踏切の警報機が鳴り出しました。

クモヤ145が冷気を引き裂いて堂々と大前駅に到着です。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
大前駅に到着すると程なく前照灯が消灯して、後尾灯がともりました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
上り方面の前照灯が灯り、しばしの間出発を待ちます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5
Vcm_s_kf_repr_882x588_6
クモヤが大前駅で休息している間に川原湯温泉駅へと撮影場所を変えるため先回りして移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

吾妻線の記録/170 厳冬の吾妻谷

寒波到来で毎日寒い日が続いていますが、ここ吾妻線も例外ではありません。田んぼに残った水はガチガチに凍結していました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
そして流れのある吾妻川でさえもこの通り。川のいたる所に氷が張っています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
俯瞰撮影したこの不動大橋の名前の由来となっている不動の滝も全て氷となっていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
この季節の撮影は寒くて大変ですね。春が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

吾妻線の記録/169 第1中原トンネル

いつか撮影しようと思っていて後回しとなっていた第1中原トンネルの撮影にに行ってきました。撮影できる場所が至近距離なので広角レンズを使いましたが、それでも1両の長さに足りません。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9
こちらは、俯瞰撮影の第1中原トンネルです。まだまだ撮影していない所があるなと思う日でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_11

トンネルは地形的に平坦でない場所に多いため、物理的に撮影できない所も有りますが、撮影場所としてルール違反とならなければ苦心して撮影しようと思っています。

ただ、望遠や広角レンズでないとどうしても撮影できない場所もあるので注意が必要ですね。ルール違反や危険な場所での撮影はやめましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

吾妻線の記録/168  クモヤ145樽沢トンネル通過

久々にクモヤ145-107の定刻運用に出会いました。

この日の霜取り業務中の外気温度は午前5時現在で-10℃でした。

こちらは川原湯温泉駅に返ってきたクモヤです。

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_2

数カット撮影して川原湯温泉駅を切り上げ、今回は樽沢トンネルの撮影に移動しました。

セット完了と共に登場。まだ薄暗いためにシャッタースピードを上げられませんでしたが、なんとか見られる写真にはなったようです。時間が有れば明るいレンズに交換したかったのですがね・・・

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

毎日の早朝業務、ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

吾妻線の記録/167 クモヤ145+115系回送

久々の更新になってしまいましたが、クモヤ145と115系との珍しい回送編成を撮りましたので紹介します。

最近、クモヤ145の運用時間がまちまちで捕まえるのが大変だったのですが、たまたま川原湯温泉駅の動画を撮ろうとセットしているときに不意に現れました。

クモヤは、定刻待ちでの空振りが多かったので棚ぼたでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

信濃国分寺 八日堂縁日

今年も7日に国分寺へ初詣に出掛けてきました。去年は出かける時間が遅かったため、この参道から参拝のために並ばなければならなかったのですが、今年は明るい時間に出かけたので本堂までスイスイと行けました。

          参道入口の仁王門です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
山門から本堂まで沢山の屋台で賑わっています。参道に納まりきれず、参道の脇道まで一杯です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5
今年は、並ばずに本堂まで来られました。

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

本堂参拝の後は脇にある大黒天さまにもお参りです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_21

参拝の後は恒例のだるまの購入です。6~7日は高崎少林山の七草大祭だるま市、そして7~8日はここ信濃国分寺での八日堂縁日で全国一の生産量を誇る高崎のだるま屋さんが境内所狭しと店舗を広げて賑わしています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9
去年は宝船を購入して良いことが有ったので、今年は一回り大きい宝船を購入してきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_11

破魔矢とかわいい獅子頭も購入しました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_12

Vcm_s_kf_repr_882x588_13

Vcm_s_kf_repr_882x588_14

今年も良いことが有りますように・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

吾妻線の記録/166 川原畑の俯瞰撮影

吾妻線の新しい撮影場所を開拓するのも楽しいことですが、その写真を見ていただいた方に撮影ガイドとして参考にしていただけることは尚更嬉しいものです。

ただ、以前は撮影出来た場所でも現在は立入禁止になっていることもありますのでルールは守って撮影していただきたいと思います。最近も立入禁止の柵内で堂々と撮影している人を見かけ残念でした。

鉄道撮影のマナーについては最近報道等でも度々伝えられていますが、実際にこのような人たちが少しでも存在している限り、鉄道を純粋に好きで真面目に接している人たちまでひとからげで「鉄っちゃんはマナーが悪い」などと反感をかってしまうことは寂しいことです。

吾妻線の切替も1年を切りました。今後切替が近づくに従って撮影者が増えることは想像できることですが、余裕をもって撮影計画を立てたほうがいいですね。これは、過去の撮影現場で自分自身でも体験した苦い経験から思うことです。

     

今回紹介する場所は、川原湯温泉の第三吾妻川橋梁を渡った下り方向の地域です。年末に第三吾妻川橋梁を絡めた写真で紹介しました。

この山道沿いに民家が有った痕跡を見つけましたが、現在は使われていない道で竹藪が覆いかぶさって何か動物が出てきそうでちょっと怖かったです。山道の入口は表通りから少し舗装されていますので容易に確認できるとおもいます。

Vcm_s_kf_repr_882x588
この画面に写っている川原畑の地域はその昔民家で埋め尽くされていましたが、その殆どが移転を完了してしまっています。現在は草が生い茂り年々面影が薄れてきています。川原湯地区の全盛時期の写真が無いのが残念です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

この場所からの撮影は逆光となるので時間や天候も参考にしたほうがいいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

吾妻線の記録/165 初撮り「夜明け」

年末年始は例年通り仕事だったため、年末は撮り溜めた写真を中心に自動更新でしのぎましたが、年明けはネタ切れとなったため今日が今年初めての更新となりました。

今年はゆっくりとマイペースでブログアップすることにしました。

ということで、やっと休みが取れたため、さっそく吾妻線に早朝から出かけてきました。やっとの休みでも暗いうちから出かけるんですから好きなんですね。

年明けの第1回は、夜明けの吾妻線からスタートです。今や吾妻線撮影の定番となった不動大橋の俯瞰ですが、今回はその不動大橋の横顔です。

まだ夜が明けぬ吾妻線をバルブ開放で電車の軌跡を描いてみました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

こちらは、長野原草津口駅留置線のこれから出発を待つ電車です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

次の写真は、始業点検中の乗務員の方です。

私がこんな暗い時間から撮影していたのでビックリしたようでしたが、「お早うございます。」と挨拶していただきました。こんなに早い時間からご苦労様です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

吾妻線の記録/164 川原湯大パノラマ

あけましておめでとうございます

旧年中は沢山の方にブログに訪れていただきましてありがとうございました。

昨年から吾妻線の付替えにともなう在来線の廃線を惜しんで「吾妻線の記録」と銘打って鉄道に特化したブログとなりました。

その切替も今年の10月に決定したので、その日まで「吾妻線の記録」は続けていこうと思っています。今年も宜しくお願いいたします。

こちらの写真は、昨年撮影した写真です。橋の下には水没する川原湯地区が大パノラマで広がっています。今年はついに吾妻線の一部在来区間が廃線になるということで、それを象徴する写真を撮り溜めた中から選んでみました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »