« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

吾妻線の記録/134 滑沢橋梁付近

滑沢橋梁付近は最近治山工事のため近付けませんでしたが、工事が終了したようなので付近を撮影してみました。

こちらは、橋梁の下り方面です。切り割った線路敷をあまぎ色の185系がやってきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
目の前の滑沢橋梁を通過していきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
こちらは以前に撮影した写真ですが、滑沢橋梁を反対側の下から見上げたものです。115系の足回りもこの角度から見ると新鮮ですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

吾妻線の記録/133 雁ヶ沢橋梁

吾妻線の切替区間は、トンネルや橋梁の宝庫ですが、それだけ起伏の激しい難所の路線ということなんでしょうね。

橋梁は第2・第3吾妻川橋梁がトラス橋で有名ですが、他にも味わいのある橋が沢山あります。

今回は、久々に雁ヶ沢橋梁を取り上げてみました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

橋梁と車道橋(歩道橋)の間に松谷発電所の水力発電用の水橋があります。この沢に放流しないで、橋を掛けてこの水をどこに持っていくんでしょうか?

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

吾妻線の記録/132 夜の川原湯温泉駅

この日の川原湯温泉駅も静かに時が流れていました。

交換列車からこぼれる光で一際明るくなったのもつかの間、列車が静かに去っていくと無人となった駅をまた闇が包みこんでしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_898x578_2
今日最後の交換列車がやってきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
前照灯を消して、上りの交換列車を待ちます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
やはり、列車が去ってしまうと駅はまた静けさに包まれてしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5
Vcm_s_kf_repr_882x588_6
Vcm_s_kf_repr_882x588_7

住民が殆ど移転して不在となった駅。この日、撮影時間に乗降した人は1人だけでした。

このまま廃駅となるにしてはあまりに寂しいですね。皮肉にも切替の直前には人であふれるのでしょうか。

近いうちに乗客として利用することにしましょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

吾妻線の記録/131 草津号俯瞰

長野原草津口駅~川原湯温泉駅間の185系草津号の俯瞰です。

10月に撮影したものです。天候等の条件が悪く(腕も)お蔵入りしていましたが、見事な俯瞰なのでアップすることにしました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
山に分け入って汗をかいて撮った写真は愛着があります。ただ、撮影効率が悪いのが玉に傷。良い写真が撮れると疲れも吹っ飛ぶんですが、その逆も・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

今日の鉄分補給/長野電鉄 信濃川田駅の2000系

長野電鉄の屋代線が廃止となって1年半が経過しましたが、公式の最終電車が屋代線を走った後、深夜人知れず須坂駅から信濃川田駅に移送された電車がありました。

それは、2000系A編成の電車でした。事実上、屋代線で最後に走った電車ということになります。

今、この電車は信濃川田駅のホームに留置されていますが、シートが掛けられその姿をうかがい知ることが出来ません。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

そこで今回は、シートが掛けられる前に撮影した写真を紹介することにしました。

  須坂方面のモハ2001(1957年製造)

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

  屋代駅方面のモハ2002

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
Vcm_s_kf_repr_882x588_5
Vcm_s_kf_repr_882x588_6
Vcm_s_kf_repr_882x588_7
               長野電鉄のマークが側面に掲げられています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8
こちらは、屋代線現役時代に信濃川田駅を発車する2000系D編成の臨時電車「特急のざわ号」です。今や懐かしい写真となってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_886x586

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

吾妻線の記録/130 川原湯にて

普段は何でもない川原湯地区の桁橋ですが、電車の通過時に車がひょこっと現れて写真に動きを付けてくれました。

Vcm_s_kf_repr_575x904
こちらは昨年川原湯温泉駅に停車した185系あまぎ色の草津号です。こちらも何でもない普段の日常の一コマですが、この普通の日常が全て消滅して観られなくなると思うとお蔵入りがもったいなくてアップしました。

Vcm_s_kf_repr_900x578

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

吾妻線の記録/129 樽沢トンネル至近俯瞰 

「浅間通信員」のブログがおかげさまで昨日、10万件のアクセスを超えました。これもひとえに皆様のお蔭と感謝しております。

自分のアクセスはブラインド設定してあるため、10万件は純粋に皆様に訪問していただいた数です。今後も皆様に訪問していただける内容になるよう頑張りますので宜しくお願いいたします。

そこで、区切りの今日は日本一の「樽沢トンネル」にあやかってこの写真をアップします。

こちらは、昨年の10月に撮影したものです。

Vcm_s_kf_repr_882x588
115系の1両の長さが20メートルですからその短さがわかりますね。日本一でいられるのはいつまでなのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

あの碓氷峠が2017年に復活

廃線となっていた信越線の横川~軽井沢間が廃線から20年となる2017年に復活することになりました。

これは鉄道ファンの夢物語ではなく、群馬県の安中市長が公式に発表したものです。

Vcm_s_kf_repr_576x902_2
しかし、これはJR信越線の延長ではなく、現在運行されている鉄道文化村のトロッコ列車を軽井沢まで延伸させるというものです。

現在のトロッコ列車では流石に急こう配の運転は不可能なので、横川側に機関車を連結し、廃線当時の鉄路とトンネルもそのまま使用するということですから雰囲気は充分楽しめそうですね。大井川鉄道のような雰囲気でしょうかね。

現在運行されている2.6キロの区間だけでも大変人気があり、年間7万人もの利用が有るとのことなので、順調にいけば、第三セクターで本格的に鉄道の再開なんてこともあるかもしれません。

ローカル線の廃線ばかりの昨今、鉄道ファンにとって胸躍るニュースに今後も目が離せません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

今日の鉄分補給/東武鉄道-亀戸線

前回に引き続きスカイツリー絡みの撮影ということで、亀戸線を撮ってきました。ここは、前回失敗しているのでリベンジ撮りです。

          亀戸駅にて 東武電鉄8000系

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_595x874_6

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_571x912
Vcm_s_kf_repr_587x886

昼と夜との対比も面白いだろうと撮影に挑戦してみました。昼間は亀戸線が主役。夜はスカイツリーが主役になりました。

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

          この日のイルミネーションは江戸紫の「雅」でした。

Vcm_s_kf_repr_580x894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

今日の鉄分補給/東武鉄道「りょうもう」

先日、東武鉄道の特急「りょうもう」を終着駅の赤城駅で撮影しましたが、始発駅の次のとうきょうスカイツリーの裾でも撮影しましたのでアップします。

     赤城駅で撮影した特急「りょうもう」

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_2
Vcm_s_kf_repr_882x588_3

スカイツリーの裾を走る特急「りょうもう」

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

Vcm_s_kf_repr_599x868

Vcm_s_kf_repr_892x583
     スカイツリー駅に向かう「りょうもう」

Vcm_s_kf_repr_553x940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

吾妻線の記録/128 中原トンネル

10月に撮影したものです。少し紅葉が始まったころですね。

右が第1中原トンネル、左が第2中原トンネルです。吾妻線の消滅する路線はトンネルの宝庫なので、苦労を惜しまなければ面白い写真が撮れます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

吾妻線の記録/127 不動大橋の湖底から

最近の撮りだめた写真を少しずつアップしていますが、ネタ切れとなったため以前の写真をアップしました。

8月に不動大橋の下から撮影したものです。湖底からは永久に撮れなくなりますからね。

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_588x882
最近、紅葉の吾妻線ばかり見ていたせいか新緑の景色が新鮮です。

真冬の雪景色も撮りがいがありそうですね。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

吾妻線の記録/126 紅葉終演

不動大橋の紅葉風景ですが、色がくすみ終演を迎えようとしています。

これから木々の落葉も進み、徐々に冬枯れの山へと移り変わっていきます。

なんとなくもの悲しくなりますが、これって祭の後に似てますね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

最近急に寒さが進んでいますが、今年の冬は寒くなるんでしょうか。

冬の撮影は大変ですが、雪景色もいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

吾妻線の記録/125 第三吾妻川橋梁

紅葉の最後を惜しんで、第三吾妻川橋梁を絡めた写真を撮ってみました。

だいぶ葉が落ちて紅葉の終わりを告げています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

紅葉した枝の上にカメラをセットして撮ったら落ち葉のようになってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
こちらの写真は反対側の対岸から撮ったものです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
もう一度撮り直しをしたいけど、もう無理かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

吾妻線の記録/124 紅葉の久森トンネル

第3・第4久森トンネルの紅葉を集めてみました。撮影日はまちまちです。

右が第3、左が第4久森トンネルです。トンネルの間の橋梁がアクセントになってますね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

Vcm_s_kf_repr_588x882
一枚目が最近の紅葉風景ですが、木々の葉も落ち始めて既にピークが過ぎているようでした。

今年の紅葉は暖かさが長引いたせいか今一の色だったように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

吾妻線の記録/123 付替え工事進捗状況

吾妻線の新線工事の現況を確認してみました。

まず、新川原湯温泉駅からですが、線路脇に架線柱が建てられました。

          長野原草津口駅(下り)方面

Vcm_s_kf_repr_588x882_2
          駅舎付近

Vcm_s_kf_repr_588x882_3
          岩島駅(上り)方面

Vcm_s_kf_repr_588x882_4
そして、駅舎の工事状況です。現場の人からの確認では、2月ころの完成とのことでした。ということは、3月のダイヤ改正に切替えということも可能なのでしょうか。準備もあるので、もう少し先でしょうか?今だ発表になってないので、想像の域を超えません。

Vcm_s_kf_repr_882x588
こちらは、新第三吾妻川橋梁の上り側に造られた新長野原変電所です。変電機器が取り付けられ、電気配線を待つ状況でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588
新吾妻線も電気工事が終了すると、いよいよ供用開始できるようになります。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
長野原草津口駅の旧駅舎の解体状況も確認してきました。既に、原型を留めない形になっていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その4

今回は、「上毛電鉄開業85周年記念」での子鉄達の写真を集めてみました。

移動中の車内で仲のいい友達同士が盛り上がっていました。将来有望の鉄ッちゃん達です。

Vcm_s_kf_repr_892x582

予定時間の合間に途中の赤城駅で、東武桐生線の特急上毛号を撮ろうとホームへ行くと、今到着した親子が記念撮影をしている所でした。

子供のあまりのノリノリのポーズが可愛くてシャッターを切りました。きっと、この子も将来有望の鉄ッちゃんだな。

Vcm_s_kf_repr_892x583_2
西桐生駅のホームで駅員さんが自分の帽子をお兄ちゃんと弟に交互にかぶせて写真を撮っていました。上毛電鉄の駅員さんは、皆さん優しく乗客と接していました。

Vcm_s_kf_repr_892x582_2
大胡駅では構内を一部開放し、色々な催しをしていたようです。こちらは、ゆるキャラ大会の移動風景です。

Vcm_s_kf_repr_882x588
上毛電鉄の催しは本気度がひしひしと感じられ、一日楽しく過ごせました。

上毛電鉄の職員の皆さんご苦労様でした。ちょっとこの路線のファンになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その3

めったに走行時の撮影ができないデハ101ということでいろいろと撮影スケジュールを組んだのですが、当日は午後から雨との予想。

空もドンヨリということで雨でも逃げのきく駅撮りに計画を変更しました。しかし、午後になっても雨が降りそうもないので周辺を歩き回ると、私の大好きな題材である柿の木を見つけました。

しかし、線路は見上げる角度となり、結局そのドンヨリが入ってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
結局、諦めて駅撮りに戻りました。

Vcm_s_kf_repr_892x583
Vcm_s_kf_repr_882x588_2
Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
最終までなんとか雨も降らず、フリーパス券で一日中デハ101を追いかけて堪能できました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

85周年のイベントでしたが、今度はいつ会えるでしょうか。

Vcm_s_kf_repr_588x882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その2

その2の今回は、車内の紹介です。

車内はレトロ感が満載。この雰囲気が、なんともいえない郷愁を醸し出していました。

そして木製の車内は、電球色の照明がいっそうの温かみを増していました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_10
西桐生駅側の運転席です。運転席が両側にあるため、上毛電鉄では機関車代わりにも使用されています。そのため、ギヤ比も低く設定されてスピードよりトルク重視に改造されているのだそうです。

Vcm_s_kf_repr_900x577
車掌さんは車両現役当時の征服に身を包み、レトロ感を醸し出していました。腕には「車掌」の赤い腕章を付けて本格的です。

最近は、ワンマン電車が主流となって、車内アナウンスも録音式となっていますが、久々に車掌さんの生アナウンスと発車の笛の響きにしびれました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_12
基本的に進行方向右側のドアが車掌室内の車掌スイッチの操作で開閉するのですが、駅によっては左側を開く時があり、その時は車掌室から出て、ドアの横にある車掌スイッチを操作していました。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2
器具の1つ1つに味わいがあります。

Vcm_s_kf_repr_882x588_13
車内の吊り広告も当時の物を使う気合の入れようです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_14

Vcm_s_kf_repr_882x588_15

こちらは車外ですが、デハ101の味でもあるリベットです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_16
ドアの開ランプです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_17
どこを見ても味わい深いものばかりで、歴史を感じます。

昭和3年の川崎車輛会社による製造の証である名板です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_18

路線案内もホーロー看板で当時のまま。現在と駅数も駅名も違っていて新鮮でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_19
西桐生駅から中央前橋までの全線があっという間に楽しく過ぎてしまいました。

釣り掛け式のモーター音と、負荷がとかれる時のギアの遊び音が木製の床に振動として伝わり、なんともいえない味わいを醸し出していました。

車窓を流れる景色も何故か素敵に感じました。

Vcm_s_kf_repr_588x882_3
何時までも走っていてもらいたい。デハ101はそんな魅力を感じさせてくれる素敵な電車でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_20

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念

「頑張るぐんまの中小私鉄フェア2013 in 上毛電鉄開業85周年記念イベント」と、ちょっと長いタイトルの催しに出掛けてきました。

群馬県の上毛電鉄が開業85周年とのことで、昭和3年に同鉄道の開業のために製造された名物電車の「デハ101」がこの日、単機で記念運転されました。

催し会場の大胡駅に着くと「デハ101」(茶)・「デハ104」(黄)・「デキ3021」(黒)の3両が車両区内で待機していました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
記念運転される「デハ101」です。かなり古い電気気動車ですが、現在でも修理が行き届き、保線や記念運転などで活躍しています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5
「サボ」が差し込まれ、記念運転の準備が整いました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

このサボは85周年の記念品として販売されました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8
大胡駅には、続々と鉄道ファンが詰め掛けました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7
ホームに入線、いよいよ名物電車の出発です。

Vcm_s_kf_repr_588x882
いよいよ発車。満員の乗客を乗せ、西桐生駅へと出発です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9
Vcm_s_kf_repr_623x832_3

この日は、大胡駅を基点として上毛電鉄の始発駅「中央前橋駅」と終着駅「西桐生駅」の間で2往復運転されました。

その模様は、何日かに分けて紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

吾妻線の記録/122 もみじ

去年と同じ場所でもみじを撮ってみました。今年の紅葉の撮影は天気の悪い日ばかり。

このままこんな調子で終わってしまうのだろうか。

Vcm_s_kf_repr_588x882

こちらは昨年撮影した時のもみじです。

昨年は広角で撮ったので185系の顔が歪んでしまいました。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

また今日も雨みたいだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

吾妻線の記録/121 松谷地区の紅葉

吾妻渓谷から松谷地区に出てきた115系を発電所まで追ってみました。

1ヶ所から何ショットも撮れる場所は少ないのですが、この場所はバイパスが出来たおかげで容易にできるようになりました。

今回紹介する写真は同じ電車を次々とアングルを変えて1ヶ所から通しで撮影したものです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_588x882
Vcm_s_kf_repr_882x588_3
何度も何度もアングルのイメージシミュレーションをして電車を待ちました。

随分と欲張っちゃいましたが、「二兎を追う者は一兎をも得ず」と言うように何となく全てが中途半端になっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

吾妻線の記録/120 雨の不動大橋からの俯瞰

吾妻谷の紅葉もやっとピークを迎えているようです。この時期の休みはなんとか予定を付けて吾妻谷に行くようにしていますが今回は生憎の雨模様。

ま、雨は雨なりの景色が撮れるだろうと楽観的に出掛けました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
最近は、ちらほらと撮り鉄らしき人を見かけるようになりました。たぶん自分もそう見られてるんでしょうけど・・・。

ちょっと小降りとなっても霞は消えず。これも景色なり。まずは、草津号から。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
次にアングルを変えて115系を。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
景色は雨上がりに日がさすと最高の色が出るんですが、中々タイミングがあいませんでした。

雨男健在なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

今日の鉄分補給/ジオラマ

吾妻線の雁ヶ沢踏切の俯瞰撮影をジオラマにアレンジしてみました。

なんともかわいい雰囲気で、ゆる~い「鉄分補給」が出来ました。

Kakoi0ffmz4xxwinncu4

お馴染み不動大橋からの俯瞰です。

Kakokrjz0nzjwkfw4moh

こちらは、長野電鉄須坂駅の電車区です。

Kakoutozjsib9gqhs9ep
これからも今まで撮影した写真をいろいろピックアップして、時々ジオラマ版で紹介していきます。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

吾妻線の記録/119 樽沢トンネル・橋梁

消滅する路線の中で、この「樽沢トンネル」と「樽沢橋梁」は記録に残さないではいられませんよね。なにせ、日本一ですから。

撮りなれた樽沢トンネルですが、暫くすると撮りに来たくなってしまいます。今回は、歩道に設置された看板を取り込んでみました。

樽沢隧道↑(日本一短いトンネル)の表示です。残念ながら暫くすると日本一短いトンネルだった、という過去形になっちゃいますね。水没しないことがせめてもの救いです。

Vcm_s_kf_repr_882x588

電柱の後ろの緑のこんもりした茂みがトンネルなのですが、短すぎて草木に隠れてしまっています。冬になると葉が散っていくらか姿を見ることができます。

あまぎ色の185系が潜っていきました。元祖国鉄色で大好きな塗色です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
電車が来るまでちょっと時間が有ったので、渓谷の遊歩道まで降りてみました。

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_588x882_2
渓谷の中は驚くことに木々が青々していました。下の方は風があまり当たらないのでいくらか温度が高いのかもしれませんね。

渓谷そのものを撮るのであればもう少し先になりそうです。

この渓谷も水没しません。ダムが出来てからはどのような景色になるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

吾妻線の記録/118 柿の木②

以前撮影した所に行くと柿の木がありました。前回はそこに柿の木があるのは全然気付かなかったのですが、今回実が付いていてそれと分かりました。

そうとわかればこんな美味しい題材を撮らぬ理由はありません。

すると、三脚をセットする間もなく反対方面から電車が来てしまいました。とりあえずこれは手持ちで撮影してと・・・。

おー。見事に日の丸。ま、慌てればこんなもんです。

Vcm_s_kf_repr_624x830

四苦八苦の末、ようやくイメージ通りのポジションが確保できました。さー来い。

来ました。柿色の115系です。

Vcm_s_kf_repr_588x882_3
次は電車側を主題にしてピントをあわせて、と。

この185系草津号はあまぎ色でした。

Vcm_s_kf_repr_588x882_4

撮影をしていると同業者?の方に「この辺、猿が出るんですよね。」とお声掛けしていただきました。私も猿が出ることは知っていたのですが、暫くすると下り側から電車ではなく猿が見え隠れしながらこちらに向かってくるではありませんか。

言うまでもなく、三脚の足を縮めずに畳んで担ぎ、その場をそそくさと退散しました。

猿、恐るべし。その時の猿の写真?・・・・・そんなの撮る暇ありませんって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

吾妻線の記録/117 不動大橋の早朝俯瞰

吾妻線と言えば不動大橋からの俯瞰というほど定番の人気ポイントになっていますが、視点を変えるといろいろな表情を見せてくれます。

まずは不動大橋自身の写真から。早朝の不動大橋です。

Vcm_s_kf_repr_882x588
その橋から早朝の俯瞰撮影です。中央に既存の川原湯温泉駅を横断する湖面一号橋がうっすらと見えています。右の明かりは、新しい川原湯温泉です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

朝もやに包まれた吾妻谷です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
こんなおいしいアングルもあったんですね。

Vcm_s_kf_repr_588x882

吾妻線の撮影、まだまだ開拓の余地ありです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

吾妻線の記録/116 湖面一号橋の裾

11月中に完成すると言われている湖面1号橋の裾の写真を集めてみました。

この橋の下の景色は全て無くなってしまいますが、残された紅葉と湖面の景色はきっと素晴らしに違いありません。

川原湯温泉駅を出発した115系湘南色が橋を潜っていきました。

左上に写っている建物は、移転した新しい川原湯温泉です。バイパスからこの湖面1号橋を渡って新しい温泉地へと繋がります。

Vcm_s_kf_repr_882x588
そして、第三吾妻川橋梁です。電車が通過する時間になって雲が割れて橋梁に光が差し込んでくれました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

吾妻線の記録/115 吾妻谷の115系

第115回目は、やはり115系電車特集にしました。

第93回目で紹介したように、115系が1963年に誕生してから50年になります。是非、吾妻線が切替になるまで「115系50周年」のヘッドマークを付けて運転してくれないでしょうかね。

Vcm_s_kf_repr_852x609

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

吾妻線の代表的な第二・第三吾妻川橋梁と115系とのショットはやはり外せません。
Vcm_s_kf_repr_882x589

Vcm_s_kf_repr_882x588_7
すっかり吾妻線の景色に馴染んでいる115系ですが、切替えられると綺麗な景色の中を走らなくなってしまうのがとても残念です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

吾妻線の記録/114 樽沢トンネル紅葉俯瞰

久々に紅葉になった樽沢トンネルの俯瞰撮影に行ってきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
今度の連休は天気が悪そうですね。でも、渓谷の中のもみじやかえでは、まだ青いし、山の紅葉はまだまだ色が上がりきっていないので撮影はだいぶ先まで大丈夫そうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »