« 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 | トップページ | 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その3 »

2013年11月12日 (火)

今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その2

その2の今回は、車内の紹介です。

車内はレトロ感が満載。この雰囲気が、なんともいえない郷愁を醸し出していました。

そして木製の車内は、電球色の照明がいっそうの温かみを増していました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_10
西桐生駅側の運転席です。運転席が両側にあるため、上毛電鉄では機関車代わりにも使用されています。そのため、ギヤ比も低く設定されてスピードよりトルク重視に改造されているのだそうです。

Vcm_s_kf_repr_900x577
車掌さんは車両現役当時の征服に身を包み、レトロ感を醸し出していました。腕には「車掌」の赤い腕章を付けて本格的です。

最近は、ワンマン電車が主流となって、車内アナウンスも録音式となっていますが、久々に車掌さんの生アナウンスと発車の笛の響きにしびれました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_12
基本的に進行方向右側のドアが車掌室内の車掌スイッチの操作で開閉するのですが、駅によっては左側を開く時があり、その時は車掌室から出て、ドアの横にある車掌スイッチを操作していました。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2
器具の1つ1つに味わいがあります。

Vcm_s_kf_repr_882x588_13
車内の吊り広告も当時の物を使う気合の入れようです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_14

Vcm_s_kf_repr_882x588_15

こちらは車外ですが、デハ101の味でもあるリベットです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_16
ドアの開ランプです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_17
どこを見ても味わい深いものばかりで、歴史を感じます。

昭和3年の川崎車輛会社による製造の証である名板です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_18

路線案内もホーロー看板で当時のまま。現在と駅数も駅名も違っていて新鮮でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_19
西桐生駅から中央前橋までの全線があっという間に楽しく過ぎてしまいました。

釣り掛け式のモーター音と、負荷がとかれる時のギアの遊び音が木製の床に振動として伝わり、なんともいえない味わいを醸し出していました。

車窓を流れる景色も何故か素敵に感じました。

Vcm_s_kf_repr_588x882_3
何時までも走っていてもらいたい。デハ101はそんな魅力を感じさせてくれる素敵な電車でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_20

|

« 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 | トップページ | 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その3 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

デハ101は魅力ありますね。鉄道ファンではなくっても乗ってみたい昭和面影車両です。

投稿: SILVIAおじさん | 2013年11月12日 (火) 19時29分

SILVIAおじさん こんばんは。
本当に魅力的な電車ですね。この手の電車で動ける車両は日本最古だそうです。
流石に風格がありました。大事にして長い間走れるといいですね。

投稿: 浅間通信員 | 2013年11月12日 (火) 20時21分

こんばんは、レトロ車両イイですね~
いつぞや、京都の宮津近辺にある「加悦SL広場」行ったことがありましたが
ここまで綺麗に保存はされていなかったような…
伊豆急も103型が復活してますが
年季が違いますよね~吊り掛け駆動の音を
実は聞いたことがありません。是非体験したいものです

投稿: たーぼぅ | 2013年11月12日 (火) 22時30分

たーぼぅさん こんばんは。
このデハ101は、頻繁にイベントで走ってくれているようなので、たまにチェックしてみてください。
上毛電鉄の本気さを感じたイベントでした。たまに出かけて、そして乗って後押ししたいと思いました。

投稿: 浅間通信員 | 2013年11月12日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その2:

« 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 | トップページ | 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その3 »