« 吾妻線の記録/122 もみじ | トップページ | 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その2 »

2013年11月11日 (月)

今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念

「頑張るぐんまの中小私鉄フェア2013 in 上毛電鉄開業85周年記念イベント」と、ちょっと長いタイトルの催しに出掛けてきました。

群馬県の上毛電鉄が開業85周年とのことで、昭和3年に同鉄道の開業のために製造された名物電車の「デハ101」がこの日、単機で記念運転されました。

催し会場の大胡駅に着くと「デハ101」(茶)・「デハ104」(黄)・「デキ3021」(黒)の3両が車両区内で待機していました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
記念運転される「デハ101」です。かなり古い電気気動車ですが、現在でも修理が行き届き、保線や記念運転などで活躍しています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5
「サボ」が差し込まれ、記念運転の準備が整いました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

このサボは85周年の記念品として販売されました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8
大胡駅には、続々と鉄道ファンが詰め掛けました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7
ホームに入線、いよいよ名物電車の出発です。

Vcm_s_kf_repr_588x882
いよいよ発車。満員の乗客を乗せ、西桐生駅へと出発です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9
Vcm_s_kf_repr_623x832_3

この日は、大胡駅を基点として上毛電鉄の始発駅「中央前橋駅」と終着駅「西桐生駅」の間で2往復運転されました。

その模様は、何日かに分けて紹介します。

|

« 吾妻線の記録/122 もみじ | トップページ | 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その2 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

上毛電鉄は行ったことがないのですが、素晴らしい古参の車両がいまだに顕在なんですね。素晴らしいことですよね。
カラフルな電車は京王井の頭線から来たものでしょうか?懐かしい私鉄車両が活躍している姿を見ると嬉しくなります^_^

投稿: Nao | 2013年11月11日 (月) 22時04分

Naoさん こんばんは。
言われた通り、京王井の頭線で使われていた3000系です。上毛電鉄では700形と名前を変えて8編成が8色にカラーリングされて活躍しています。何回目かに紹介する予定です。
上毛電鉄は赤城駅で東武線と接続されていて、東京浅草まで繋がっています。
日本でも最古参に数えられる車両が動態保存されていて、マニアには人気の路線のようです。黄色のデハ104は現在修理中で、近い将来復元運用されるようなので益々目が離せません。

投稿: 浅間通信員 | 2013年11月11日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念:

« 吾妻線の記録/122 もみじ | トップページ | 今日の鉄分補給/上毛電鉄開業85周年記念 その2 »