« 在りし日の屋代線③ | トップページ | 吾妻線の記録/99 第二吾妻川橋梁 »

2013年10月 5日 (土)

吾妻線の記録/98 八ッ場ダム来年着工決定

八ッ場ダムの着工が来年10月に決定しました。

おのずと吾妻線はダムサイトとなっているため使用できなくなります。

          ダムサイト 2012年10月撮影

Vcm_s_kf_repr_588x882

そして、工事前に全ての生活圏が移転してしまった場合、既存の川原湯温泉駅の存在が無意味となってしまいますし、在来線も使う意味が無くなってしまいます。

近いうちに吾妻線の切替時期が発表されることでしょう。

          近い将来、在来線から新線へと線路がつながります。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

|

« 在りし日の屋代線③ | トップページ | 吾妻線の記録/99 第二吾妻川橋梁 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

温泉もダムの底?
と言うことはダム湖から湯けむりが上がるのかな
ダムに沈むって・・・ワビサビだわ

投稿: おさかな | 2013年10月 5日 (土) 01時30分

来秋の着工が決まったんですね。
そうなると吾妻線の切り替えも時間の問題と言う感じでしょうか。
吾妻渓谷の紅葉を行く列車も今年が見納めとなれば、なんとしても撮っておかねばなりませんね。

投稿: Nao | 2013年10月 5日 (土) 20時14分

おさかなさん こんばんは。
ついに八ッ場ダムの工事が始まります。完成すると温泉も沈んでしまいますね。
しかし、ふるさとを湖底に沈めてしまう当事者のことを思うと複雑な思いに駆られてしまいます。
民主党政権時代に八ッ場ダムのことが世間に知られるようになりました。しかし、八ッ場の本当の姿を知っている人は少ないと思います。
下記に群馬県のサイトで紹介されている「八ッ場の歴史」を紹介します。
 http://www.pref.gunma.jp/06/h5210002.html
吾妻線の紹介を始めてから日に日に私のごった煮のブログと一緒に紹介していいものかと思うようになり、少し前から暫くの間鉄道だけに特化したものにすることにしました。
よって「吾妻線の記録」は、悔いのないものにしようと思っています。
また、この地のことを多くの人に知ってもらい、理解してもらいたいと思っています。
そして、一刻も早く住民の再建ができることを願っています。
(注・私はこの地の住人ではありませんし、一切の関係団体にも属していません。)

投稿: 浅間通信員 | 2013年10月 5日 (土) 20時46分

Naoさん こんばんは。
この先いつまで既存の吾妻線が使用されるのか、そしていつまで撮影ができるのかわかりません。
言われるようにいつ切替になってもいいように撮影したいものですね。
過去の経験では、廃線になってからの後悔ばかりです。
無くなってしまった物はどうしようもありませんからね。

投稿: 浅間通信員 | 2013年10月 5日 (土) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の記録/98 八ッ場ダム来年着工決定:

« 在りし日の屋代線③ | トップページ | 吾妻線の記録/99 第二吾妻川橋梁 »