« しなの鉄道/びわ? | トップページ | 吾妻線の記録/97 緑から紅へと »

2013年10月 1日 (火)

上田電鉄 別所線/収穫の秋

先日、吾妻線のはぜ掛けを紹介しましたが、ここ別所線でもあちこちの田んぼで収穫作業が行われていました。

八木沢駅~別所温泉駅 間

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

抜けるような秋の青空で、空を大きく入れたくなります。

中野駅~舞田駅間

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

別所線の反対に目を向けると、一面に田んぼが広がり長閑な収穫の秋を実感しました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

|

« しなの鉄道/びわ? | トップページ | 吾妻線の記録/97 緑から紅へと »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

すっきりと晴れ渡って秋らしい青空ですね。
このあたりでは、まだはぜ掛けの田んぼが多いのでしょうか。
コンバインで刈り取ってしまう農家が多い昨今ですが、こうした風景を見ると懐かしい日本の秋と言う感じがしますね。

投稿: Nao | 2013年10月 1日 (火) 22時04分

Naoさんこんばんは。
このあたりで収穫されるお米は、田んぼが小さいので自家用だと思います。
大きな米農家は、コンバインで即脱穀して袋詰めにしてしまうようですが、自家用農家はボリュームが少ないので、バインダー刈りして1輪づつ自動で束ねられた稲をはぜ掛けするようです。はぜ掛けして天日干しすると味が全然違うそうですから自家用は全国的にまだはぜ掛けしているようですよ。
米農家の即脱穀されたモミもその後機械乾燥されるようですが、天日干しされれば我々はもっと美味しいお米が食べられるんですがね。

投稿: 浅間通信員 | 2013年10月 2日 (水) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上田電鉄 別所線/収穫の秋:

« しなの鉄道/びわ? | トップページ | 吾妻線の記録/97 緑から紅へと »