« 上信電鉄/夏の終わり | トップページ | 吾妻線の記録/94 松谷の日暮れ »

2013年9月16日 (月)

吾妻線の記録/93 115系50周年

吾妻線の顔となっている115系。1963年からの製造とのことなので、製造を開始してから半世紀も経過しています。

最近話題の東京オリンピックの前回の開催が1964年なので、活躍の歴史を感じますね。

Vcm_s_kf_repr_588x882
後釜の211系が近郊電車の主流になってしまった現在でもなぜかこの115系が私は好きなのです。

特に、吾妻線などの緑の多い地域や草花にはなぜか合うんですよね。湘南色の115系が。

          115系とキンケイギク

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

|

« 上信電鉄/夏の終わり | トップページ | 吾妻線の記録/94 松谷の日暮れ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
115系、そんなに歴史がある車両なんですね(°д°)
つい最近まで走っていましたので、余り実感が湧きませんが…
まだまだ活躍して欲しいものです。

投稿: たーぼぅ | 2013年9月17日 (火) 01時27分

たーぼぅさん お早うございます。
なぜ私が115系が好きなのかは、その使用経歴の長さにあるようです。小さいころから慣れ親しんだ電車ということなんでしょうね。
ピークで2,000両、現在でもその半分近くが全国で活躍しているそうなので、その完成度がうかがえます。
逆にこの先いつまで活躍し続けるのかが楽しみです。

投稿: 浅間通信員 | 2013年9月17日 (火) 06時30分

群馬方面では湘南色の115系がまだまだ活躍しているんですね。
長野色も嫌いではないんですが、115系にはやはりこのカラーが一番似合うような気がします。211系や313系に押され気味ですが、これからも頑張ってほしい車両ですね。

投稿: Nao | 2013年9月17日 (火) 20時38分

Naoさんこんばんは。
色々な地域のカラーで活躍している115系ですが、やはり湘南色に接する頻度が多かったせいかどうしても湘南色のイメージが強いです。
日本で引退してしまった車両は、東南アジア諸国で大活躍しているようですね。
今日、川崎重工がアメリカから1200億円の車両受注のビッグ契約を取り付けたと聞きました。
これらの実情は日本の鉄道は長いスパンで信頼のおける技術であるという証ですね。

投稿: 浅間通信員 | 2013年9月17日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の記録/93 115系50周年:

« 上信電鉄/夏の終わり | トップページ | 吾妻線の記録/94 松谷の日暮れ »