« 吾妻線の記録/83 二本木踏切 | トップページ | 吾妻線の記録/85 松谷の里にて »

2013年9月 3日 (火)

吾妻線の記録/84 八ッ場の里にて

八ッ場は、長い年月を掛けて1軒減り、2軒減り、人里から自然の里へと帰っていきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588

写っている家は、空家なのか住んでいるのか確認できませんでした。

道路の両側には家が建ち並んでいた痕跡が有りますが、解体撤去された跡地には草が生え、自然の野原になっていました。

何とも複雑な感情を感じながら静かにシャッターを切りました。

|

« 吾妻線の記録/83 二本木踏切 | トップページ | 吾妻線の記録/85 松谷の里にて »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

まだ賑やかりし頃の様子をご存知であれば、今のこの風景を見るのは複雑な思いがありますよね。
慣れ親しんでいる思い出の浸み込んだ土地が一番なだけに、ここを去られた方々は、やはり寂しい思いをされているのでしょうね。

投稿: Nao | 2013年9月 3日 (火) 21時55分

Naoさん こんばんは。
この居住地域は、「吾妻線の記録」を始めてから知りました。居住地域の全盛期は知らないのですが、表通りには大きな焼肉屋があり、夏場は屋外のビヤガーデンのちょうちんが沢山点いていて、賑やかだったことを思いだしました。
正にゴーストタウンと化していて、寂しそうな空間でした。

投稿: 浅間通信員 | 2013年9月 3日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の記録/84 八ッ場の里にて:

« 吾妻線の記録/83 二本木踏切 | トップページ | 吾妻線の記録/85 松谷の里にて »