« 吾妻線の記録/93 115系50周年 | トップページ | 上田電鉄 別所線/秋桜 »

2013年9月18日 (水)

吾妻線の記録/94 松谷の日暮れ

以前撮影した岩島駅~川原湯温泉駅の間にある松谷地区の写真です。

陽が傾き始め、山の日陰となった松谷地区に115系電車が入ってきました。

Vcm_s_kf_repr_588x882
吾妻線の切替区間の新線はその殆どがトンネルになります。最近発表されたリニア新幹線も87%がトンネルだとか。地下鉄と位置付けていない鉄道ですが、殆ど地下鉄の感覚ですね。

これからの新しい時代の鉄道は、土地の確保が難しいため効率のいいトンネル主流の鉄道となってしまうのでしょうか。

便利になっていく一方で、ガタゴトとゆっくりと車窓からの景色を眺めながらの長旅が高級になる時代はすぐそこに来ていますね。

|

« 吾妻線の記録/93 115系50周年 | トップページ | 上田電鉄 別所線/秋桜 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

まだ春浅い季節でしょうか、静かな夕暮れ時と言う感じですね。
鉄道の旅の楽しみのひとつは、やはり車窓の風景にあるように思います。
次々と走り去る山や海の景色、移り変わる四季の様子を肌で感じられます。
リニアもほとんどが地中だそうですが、短時間での移動手段と割来るほかないのでしょうか。もっとも時速500kmでは車窓の景色も飛んでしまうかもしれませんね(笑)。

投稿: Nao | 2013年9月18日 (水) 23時06分

今晩は。
僕はのんびりと車窓を見ながらの旅が好きですが
今の電車(E231)はロングシートで…
のんびりしようとすると
どうしてもグリーン車になってしまいます。
車窓を見ての旅は
もはや贅沢なのかも知れません。
七つ星IN九州全容が明らかになりましたね
乗ってみたいですが
先立つものがありません・・・

投稿: たーぼぅ | 2013年9月19日 (木) 17時57分

Naoさんおはようございます。
旅は目的地に行くまでのプロセスも含めて、というのが本来の姿なのでしょうが、飛行機や新幹線などによって遠い所も手軽に行けるという利点もありますよね。やはり、求める所に安近短があるんでしょうね。

投稿: 浅間通信員 | 2013年9月20日 (金) 06時39分

たーぼぅさんお早うございます。
北海道や九州への旅行は飛行機ばかりなので北斗星などの寝台特急で旅行してみたいものです。後は長期の休みとの問題だけですね。
九州は個性的な車両が沢山あるので撮り鉄の旅がしたいなー。

投稿: 浅間通信員 | 2013年9月20日 (金) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の記録/94 松谷の日暮れ:

« 吾妻線の記録/93 115系50周年 | トップページ | 上田電鉄 別所線/秋桜 »