« 上信電鉄/のうぜんかずら | トップページ | 吾妻線の記録/93 115系50周年 »

2013年9月14日 (土)

上信電鉄/夏の終わり

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

山名駅に隣接している山名八幡宮の境内にある灯篭の足元にセミを見つけました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
随分とおとなしく逃げないなと思いそっと触れてみると既に息絶えていました。思わず夏の終わりを感ぜずにはいられませんでした。

灯篭の向こうに上り電車がいつもと変わらず通過していきました。自然の営みと現実が交差する不思議な瞬間でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

背景の電車は、「人形処かんとう」のラッピング車両です。
Vcm_s_kf_repr_882x588_5

|

« 上信電鉄/のうぜんかずら | トップページ | 吾妻線の記録/93 115系50周年 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

上信電鉄はラッピングされたカラフルな車両が多いんですね。
昨日はSL撮影に松井田まで行ったので、富岡方面まで足を伸ばして、上信電鉄の駅や列車も少しだけ撮ってきました。こちらへは初訪問でしたが、地域に根差したローカルな雰囲気がいいですね。今回ご紹介された山名駅もそうですが、どの駅舎も歴史を感じさせ、どこか懐かしく感じました。
お天気のせいか妙義山が顔を出してくれなくて、お目当てのSLは思い描いた写真にならず残念でしたが、こちらはまたいつかリベンジしようと思っています。まあこればかりは、なかなかうまくいかないものですね(笑)。

投稿: Nao | 2013年9月15日 (日) 13時04分

Naoさんこんばんは。
信越線の撮影に行かれたようですね。今では横川駅止まりで信州・越後に行かないのに信越線という名前が残っているのは不思議ですね。
写真は思い通りに撮らせてくれないので面白いんでしょうね。だから、思い描いたような写真に仕上がったり、あまり気に留めていなかったショットが思いのほか良かったりすると嬉しいものです。
上信電鉄は昔から知っているローカル線なので特別な思い入れがあります。素朴な路線は絵になりますね。

投稿: 浅間通信員 | 2013年9月15日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上信電鉄/夏の終わり:

« 上信電鉄/のうぜんかずら | トップページ | 吾妻線の記録/93 115系50周年 »