« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

吾妻線の記録/82 湖面1号橋のある風景

前回は「湖面1号橋」を見上げましたが、今回は遠くからの風景です。

この辺は、川からの急激な高低差が有るためか条件が揃うとモヤが頻繁にかかります。

裾の吾妻川第三橋梁には逆光で暗くて見づらいですが115系が通過しています。

Vcm_s_kf_repr_588x882
Vcm_s_kf_repr_948x548

ちょっと引いてみるとこんな感じの風景です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

田んぼの奥には第3久森トンネルに出入りする電車が見られます。このときは115系が潜っていきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

吾妻線の記録/81 川原湯温泉駅と湖面1号橋

完成を間近にした「湖面1号橋」。工程では、11月末に完成のようです。

Vcm_s_kf_repr_588x882_3

川原湯温泉駅で下りの交換電車を待つ時間、車掌さんも思わず見上げてしまいます。
Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_3

丸岩山から見える景色はやがて湖面となります。

Vcm_s_kf_repr_588x882_4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

吾妻線の記録/80 緑の中を走る115系の風景

   朝夕めっきり涼しくなった吾妻線。

        緑の中を走る115系も涼しそうに見えます。

Vcm_s_kf_repr_874x593
Vcm_s_kf_repr_588x882_2
                         川原湯温泉駅~長野原草津口 間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

吾妻線の記録/79 吾妻渓谷の夏

紅葉になる前の夏の吾妻渓谷をもう一度撮っておこうと思い行ってみました。何度も訪れている定番の「滝見橋」からの第2吾妻川橋梁です。奥に見える湖面1号橋の桁が繋がりました。

渓谷が深く、訪れる度に光線の度合いが変わるので岩肌や木々の緑の色合いが変わり、難しくもあり面白い場所です。

Vcm_s_kf_repr_588x882
電車を待っていると、沢山の人が訪れていました。この日は1組に撮影を依頼されました。この場所ではいつものことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

吾妻線の記録/78 続ガマの穂

以前訪れたガマの穂を見に行ってきました。

これが6月の末に訪れた時のガマの穂です。まだ青さが残っています。
Vcm_s_kf_repr_882x588_6

こちらが今回訪れたガマの穂です。茶色になって綿毛になる状態です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5
植物の変化は、季節の変化をも感じます。暑い暑いといっても、9月に入ればめっきり涼しくなっていくんでしょうね。吾妻線の旧線の紅葉も見納めとなってしまうんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

吾妻線の記録/77 「第3吾妻川橋梁」

久々の鉄分補給に出掛けてきました。

「川原湯温泉駅」周辺を走っていると前回まで有った民家が解体されて無くなっていました。

水没地域は次々と構築物が無くなっています。

「第3吾妻川橋梁」に隣接していた民家が無くなったので吾妻線の撮影は容易になりましたが、所有者の心情を察すると複雑な気持ちになりました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_2
Vcm_s_kf_repr_882x588_3

民家や旅館、食堂、ドライブインなど沢山の建物や施設が無くなって何年も経過していますが、何年もの間この状態で営業を続けている「川原湯温泉駅」が可哀そうになってしまいました。

吾妻線の切替は寂しいですが、早期に切替移転して再建がスムーズに進むといいですね。

  ※8月27日追記

    最近この撮影場所は、ローピングされて立ち入れなくなっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

吾妻線の記録/76 「久森沢橋」からの俯瞰②

前回に続いて「久森沢橋」からの俯瞰です。ちょっと引き付けると違った味わいがありますね。

青い屋根の「八ッ場館」は廃館となり、不動大橋のたもとに完成した道の駅に移設されました。水没する構築物が次々に無くなっていきます。

Vcm_s_kf_repr_904x574
この不動大橋及び今回の撮影場所の久森沢橋からの俯瞰撮影には道の駅を利用すると便利です。

Vcm_s_kf_repr_574x904
電車の待ち時間の食事やお茶には道の駅「八ッ場ふるさと館」が最適です。

Vcm_s_kf_repr_882x588
川原湯温泉駅の上に建設されている「湖面1号橋」の様子も見てきました。既に桁が繋がり、完成間近です。この橋からも俯瞰撮影できれば嬉しいんですが、吾妻線の切替が先か、この橋の供用開始が先かが気がかりです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

吾妻線の記録/75 「久森沢橋」からの俯瞰

川原湯温泉駅~長野原駅間の八ッ場バイパス「久森沢橋」からの俯瞰です。

前方に湖面2号橋「不動大橋」が望めます。「不動大橋」からの俯瞰撮影は定番となっていますが、逆の久森沢橋からの俯瞰もいいですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_588x882_3

この場所からの撮影は基本的に逆光ですが、この方向の上り電車は早朝ならいいようです。

晴れてはいたのですが、空がイマイチだったので、いずれ撮り直しです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

吾妻線の記録/74 丸岩山と丸岩大橋

最近、本格的な撮影にあまり出かけていないので撮り溜めた写真の拾い出しです。

今回は、湖面3号橋の「丸岩大橋」とその名称の元となる「丸岩山」です。

Vcm_s_kf_repr_908x573
丸岩山は山の周りが崖になっているため、その昔「丸岩城」といわれる砦がありました。きのこのような面白い形の山で、標高は1,130mあります。

Vcm_s_kf_repr_882x588

こちらは2008年9月に撮影した工事中の時の「丸岩大橋」です。橋長442m、ラーメン構造の桁をY字型で支えた橋柱が綺麗です。橋柱から「張出し架設工法」という空中に桁を伸ばしていくこの工法は一定の期間内に左右を連結させないと下にたわんでしまうため、工事を中止してしまうと取り壊わさなければならず、この時期のひと騒動は関係者を冷や冷やさせました。結果的に3年間も周辺工事が中止となったため、逆に予想外の莫大な国費を使ってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_832x624

日本全国には、多くの大規模計画がおこなわれているのに、丁度この地域が政権争いのターニングポイントだったため、この撮影後に八ッ場ダムの工事計画がストップしてしまいました。50年もの間ダム建設を迫られてやっとその計画の承諾を決心をしたのに、住民の生活を踏みにじり、さらに生活再建が結局4年も先延ばしになってしまったことを気の毒に思います。

旧道の賑やかだった頃の川原湯温泉や周辺地域の現在のさびれた様子を実際に見た人でなければ実情は分からないと思います。

そもそも、大水害や水不足の防御のために計画された必要不可欠な投資なので、決まった以上は一刻も早く完成させてもらいたいものです。近年は異常気象続きですからね。

なにより、この地域の住民の早い生活再建を実現してもらいたいものです。これは、何年間も記録を撮ってきた私の率直な感想です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

しなの鉄道/信濃追分駅のあさま

会社帰りにしなの鉄道の「信濃追分駅」に行ってきました。大好物の木造駅舎です。

最近夕方の時間ばかり鉄分補給をしているので、暗い絵(写真)ばかりになってしまってます。

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

ここは、JRを除いた鉄道駅の中では一番の標高の高い駅です。

浅間山が見える駅としても有名ですが、雲が・・・。暗い上にこの天気、いずれ取り直しに出かけるとしましょう。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

Vcm_s_kf_repr_588x882
まだJRだったころは、特急の通る駅の一番高い駅でした。

下り線ホームに残された「あさま7号車」の乗車口表示跡。かろうじて読み取れます。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2
こちらは上り線に残された「あさま4号車」の乗車口表示の跡。
Vcm_s_kf_repr_882x588_3
下りの電車が到着するころは、すっかり暗くなり、この写真を撮影後に退散しました。
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
この駅は、改めて撮り直しをすることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

吾妻線の記録/73 新「長野原草津口駅」供用開始

8月1日に「長野原草津口駅」の新駅舎が供用開始されるとのことだったので、会社帰りに遠路はるばる行ってきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
慌てて撮影してきたので後で気付いたのですが、レンズがマニュアルになっているのも気付かず、全てオートフォーカスと思ってノーピンで撮ってきてしまいました。

最近、カードの誤動作があったり波乱連発です。そんなこんなで、なんとか見られる写真だけ紹介します。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

Vcm_s_kf_repr_882x588_7
撮影に行った時間の電車が生憎「高崎線」の影響で20分近く遅れていて大変そうでした。

何とか電車は到着しましたが、結局接続のバスも遅延になったようです。初日からご苦労様でした。

Vcm_s_kf_repr_588x882

結局、これを手に入れたくて行ったようなものなんですがね。

Img_5553_1_5

Img_5552_1_4
こちらは旧駅舎です。外灯用に階段部分の照明は点いていましたが、駅舎内は照明が落とされ寂しそうでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

また新しい時代が始まりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »