« 吾妻線の記録/67 川原湯温泉駅のツーショット | トップページ | 屋代線廃線 その後の綿内駅 »

2013年7月11日 (木)

屋代線廃線 その後の信濃川田駅

屋代線廃線のその後が気になって「信濃川田駅」に行ってきました。

駅に到着すると、例の旧車両たちを覆っていたブルーシートが無くなっていました。

なんという素敵な風景なんでしようか。旧型車両と木造駅舎のたたずまいは、昭和初期にワープしたようでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588
近寄ってみると、ブルーシートは撤去されたのではなく、劣化して足元に残骸となって残っていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_15

構内は相変わらず立ち入り禁止となっていて逆光の方向でしか撮影できません。
Vcm_s_kf_repr_882x588_3
駅の周辺の線路や架線は既に跡形もなく撤去され、廃線後の時間の経過を実感しました。

信濃川田駅より屋代方面は、更地になってしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

A編成の足元まで線路は撤去されていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

こちらは移動されたばかりの頃の様子です。残念ながら今はシートに包まれて姿をうかがい知ることはできません。

Vcm_s_kf_repr_882x588_10

上り方面の線路、そしてホームも撤去されていました。草が勢いを増しています。
Vcm_s_kf_repr_882x588_11

こちらは、廃線間近に撮影した駅の様子です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_12

「信濃川田駅」は、鉄道公園にする計画があって車両が移動されましたが、計画は難航しているようですね。廃線後もまだまだ目が離せない場所です。

|

« 吾妻線の記録/67 川原湯温泉駅のツーショット | トップページ | 屋代線廃線 その後の綿内駅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

廃線になって列車がそのまま置いてある・・・それだけで物語になりますね。
それに駅舎の前のプランターには花が咲いてて。
誰かがお世話とお掃除をされているのかな?

今だ、廃線とか見たこと無いの。

投稿: おさかな | 2013年7月11日 (木) 21時41分

おさかなさん こんばんは。
今でもバスの待合室になっていて、地元の自治会の人たちで世話をしているようですよ。
整備されて、素敵な鉄道公園になるといいですね。

投稿: 浅間通信員 | 2013年7月12日 (金) 20時22分

信濃川田駅へは、昨年の廃止直前に行きましたが、今はどうなっているのだろうと、とても気になっていました。
こうやって線路がなくなってしまうと、なんだか寂しく感じますよね。
でも駅や車両を残そうとしてくださっている方々の気持ちも伝わってきてとても嬉しいです。なんとかうまく保存していただけるといいですね。

投稿: Nao | 2013年7月15日 (月) 19時18分

Naoさん こんばんは。ご訪問ありがとうございます。
私にとってこれだけ大規模なインフラの消滅は身をもって感じたことが無かったので、時が経過するに従ってひしひしと感じています。
今回訪れて、目に見えて変わっていく様はどうにも元には戻れない現実である寂しさを感じました。
しかし、この駅舎と車両は残してくれたので、公園計画に期待しています。駅前にはお店があるので、公園計画の募金箱でも設置してくれたら協力したいんですけどねー。
こんな提案、自治会の方どなたか取り上げてくれないですかね。

投稿: 浅間通信員 | 2013年7月15日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋代線廃線 その後の信濃川田駅:

« 吾妻線の記録/67 川原湯温泉駅のツーショット | トップページ | 屋代線廃線 その後の綿内駅 »