« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

ディズニーランド/②

昨日に続き、ディズニーランドで撮った写真の紹介です。

流石のディズニーランド。写真の素材はてんこ盛りですね。残念ながら合間を見計らっての撮影だったのですが、写真を目的に行けばなかなか面白い写真が撮れそうですね。

とりあえず、リゾートライナーの写真も・・・。

Img_0563
Vcm_s_kf_repr_882x588

ディズニーランドサンセット時はねらい目ですね。

Vcm_s_kf_repr_588x882_4

30周年だけのショット。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2
Vcm_s_kf_repr_588x882_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_2
Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
ふと見ると食後のデザートにも30周年のチョコレートが乗っていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

また35周年の時も来るからねー。

Vcm_s_kf_repr_585x888

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

ディズニーランド/リゾートライナー

久々に子供たちとディズニーランドで遊んできました。

ならば鉄道ファンとして、30周年記念の期限限定ラッピングを施された「リゾートライナー」を撮らないわけにはいきません。あー、ここまで来てどこまで貪欲なのか・・・。

とはいうもののそればかりを狙っているわけにいかないので、いつ撮ろうか撮ろうかとチャンスを狙っていたのですが、「リゾートライナー」は外周を走っているので帰りに撮ろうと決めました。

そして、その時はやってきました。
Vcm_s_kf_repr_882x588_6

ディズニーランド駅を出発する「リゾートライナー」。ちなみにその「東京ディズニーランドステーション」はこちらです。素敵ですよねー。思わずベタな正面から撮っちゃいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

駐車場の中からです。5色のうち、グリーンのライナーが30周年のラッピング仕様となっているようです。ミッキーの窓がかわいいですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
中途半端な状況下ではなかなか満足のいく写真は撮れないものですね。そんなことを思いながら、夕焼け空を仰ぎ家路についたのでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

ありし日の高崎第二鉄道機関区・操車場

片付けをしていたら鉄道に首を突っ込んだ子供のころの懐かしいものがいろいろ出てきました。

なかでも高崎第二鉄道機関区と貨物操車場のレールレイアウトの図面は圧巻でした。

よくここまで通い詰めて映し取ったものだと我ながら感心してしまいました。

精度は別問題として貴重な資料になりました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
蒸気機関車のターンテーブルは今でも現役ですね。広大な操車場は無くなってしまいました。あらゆる種類の貨車の組み替えは、いつまでまで見ていても飽きませんでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
イラストも出てきました。当時主流で大好きだったEF58です。この機関区には山ほど並んでいました。公表はちょっと恥ずかしいですが、そこそこ良く書けていて感心しました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
夏の暑い日、ポイントのあの油の匂いと、枕木のタールの匂い。懐かしーなー。

Pict0050_11_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

吾妻線の記録/61 185系湘南色

吾妻線に湘南色の185系が現れたときはビックリしたものですが、それにもまして予告なく塗色変更してあっという間にその湘南色が消滅してしまったのには一層ビックリしてしまいました。

今となっては湘南色の185系は貴重な写真となってしまいましたが、しばらく経ったら懐かしくなったので撮り溜めた写真を一部引っ張り出してみました。

   新第二吾妻川橋梁前の松谷踏切を通過する185系

Vcm_s_kf_repr_882x588
     長野原草津口駅~川原湯温泉駅間 上り185系

Vcm_s_kf_repr_592x876
     松谷発電所の横を通過する上りの185系

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

吾妻線の記録/60 115系の森林浴

緑の綺麗な季節です。115系が森林浴をしながら吾妻渓谷の山あいを走り抜けていきました。

あと少しで殆どトンネルの路線に切り替わってしまいますね。また車窓からじっくり景色を眺めてみようかな。

Img_0311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

吾妻線の記録/59 雲の中

前回と同じ日に撮った写真ですが、吾妻線もたまにこんな素敵な顔もを見せてくれるので嬉しくなります。

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_2
Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

吾妻線の記録/58 不動の愛

吾妻線の俯瞰撮影で有名になった不動大橋ですが・・・

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

かつて民主党政権時代にダム建設反対の象徴ともなった橋ですよね。その橋のたもとに「不動尊」が移設新築されています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
この「不動尊」で面白い発見をしました。

建物は新築で灯篭はそのまま移設されたようなのですが、なんとその灯篭の側面がハート型に掘られているのです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
この不動尊の灯籠、まさしく「不動の愛」ではないですか。灯篭はかなり古いようなのですが、江戸時代のものだとすると、ハートのデザインは無いと思うので石工のセンスだったのでしようか。側面は三日月がほられていました。

こんな素敵な題材を放っておけないので、こんな写真を撮ってみました。↓ポチット拡大して観てくださいね。
Img_0287_2

灯篭の後ろからハート越しに景色を撮ってみました。んー、素敵です。

これは、カップルを真ん中にいれて撮ったら最高ですよね。

この不動尊をお参りしたカップルは「不動の愛」うけあいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

吾妻線の記録/57 渓谷の夜

渓谷の夜はすべてが漆黒の闇に沈んでしまいます。特に雨の日はひとしお。

その渓谷の闇を湘南カラーの115系電車が切り裂いていきました。

     川原湯温泉駅~長野原草津口駅間にて

Vcm_s_kf_repr_882x588
吾妻線の夜の撮影は静かで寂しいです。でも、そんな思いをしてもいい写真が撮れた時は苦労が報われますね。(この写真のことではありません。

今回も会社帰りに遠征して吾妻線の撮影に行ってきました。休みの前日しかできない強行軍です。明日も用事があって撮影ができないんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

しなの鉄道/雨の夕暮れ

会社の帰りに夕暮れのしなの鉄道を撮影してきました。(撮影場所は、中軽井沢です。)

昨日は雨が降ったりやんだり。殆ど霧雨のような降り方だったので恵みの雨とまではいかないようです。

長野色の下り電車が踏切を通過すると、家路に急ぐ車が次々と横断していきました。

Vcm_s_kf_repr_588x882_6

軽井沢駅行きの上り電車がやってきました。雨に濡れたレールがひときわ輝いていました。

Vcm_s_kf_repr_588x882

この写真では確認できませんが、車体のJRのマークは最近しなの鉄道のステッカーに変更になっています。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

写真を撮る機会がなかなか無いと思っていましたが、それなりに視点を変えると雨でも夜でも面白い写真が撮れるものですね。

でも、時間的な制約があってもう一歩踏み込んだ撮影ができないのでチョット不完全燃焼ぎみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

吾妻線の記録/56 吾妻渓谷と第二吾妻川橋梁

今年は空梅雨で穏やかな吾妻川ですが、ひとたび大雨や台風が来ると真っ黒な濁流に変貌し、旧道は降雨制限により通行止めになってしまいます。

この写真は、穏やかな風景ですが、濁流の写真も撮っておきたくなりました。

Vcm_s_kf_repr_588x882
Vcm_s_kf_repr_588x882_2

Vcm_s_kf_repr_882x588

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

吾妻線の記録/55 松谷・大割目踏切

八ッ場ダム建設に伴って付替え道路は既に供用開始されていますが、その道路の切替場所に造られた踏切が松谷踏切です。

付替え道路が既存の吾妻線とクロスしてしまったため、皮肉にも新しい道路上に出来てしまった松谷踏切ですが、線路が切り替わった暁にはこの踏切は廃止となります。

架線柱の後方に切替後に渡っていく第二吾妻川橋梁が見えます。

草津号が松谷踏切を通過し、大割目踏切に差し掛かろうとしています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
この二つの踏切の間にはヒメジオンが沢山咲いていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

吾妻線の記録/54 長野原草津口駅

吾妻線の切替工事も終盤に入っています。

長野原草津口駅側の工事による変化を新旧の写真で比べてみました。

こちらは、今日撮影した写真です。高架が在来線まで伸びて、接続部分の擁壁(白い部分)が出来上がっています。

Vcm_s_kf_repr_882x588
そして、下は昨年5月の写真です。このときはブルーのフェンス部分(中央)で高架工事中でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
本日撮影分のアップの写真です。

架線柱も切替線までもカバーできる大型のものに替わっています。
Vcm_s_kf_repr_588x882

残した記録情報が充分なのか足りないかは、残念ながらその対象物が無くなってから気付くものですね。←今までの経験

かといって手当たり次第に写真を撮っても残骸が残るだけ。ということで、いかに内容のある記録を残せるか頑張っている次第ですが、果たして「吾妻線の記録」は満足のいくものやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

吾妻線の記録/53 岩山

温かい季節になって屋外の撮影が楽になりましたが、最近は日焼け止めが欠かせなくなってきました。

今回の「吾妻線の記録」は、その沿線にある岩山を取り上げてみました。

こちらは、滑沢橋梁を渡る107系です。後方には「大蓬莱」と呼ばれている岩山がそびえています。中国の古事に出てくる仙人が住むという「蓬莱山」から引用されて命名されているようです。

Vcm_s_kf_repr_884x587
次は丸岩大橋を潜る115系です。この場所は、ルート変更で廃線になるということで私が吾妻線の記録を撮り始めた原点の場所です。丸岩大橋の後方に巨岩の山がそびえています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
こちらは、その岩山に少し近づいた場所です。この時間のダイヤは回送だったと思いますが、ヘッドマークはうれしいことに「草津」のままでした。下田踏切の向こうに第2中原トンネルが口を開けています。

Vcm_s_kf_repr_882x588

モチーフを変えてみると変化が出てきますね。

しかし、切替廃線後のこの景色はダム工事が始まると水没前に立入が出来なくなって撮影できなくなってしまうかもしれません。

吾妻線のこの区間の廃線まであと1年ほどと聞いています。1年なんてあっという間でしょうね。残りの四季の移り変わりの記録はもう撮れなくなってしまいます。故に現在吾妻線は、廃線区間外の撮影は殆どしていません。悔いのないように記録を残していこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

長野電鉄「屋代線」/信濃川田駅の車両

2012年3月31日の廃線日から早くも1年以上経過した今、信濃川田駅に移動された電車たちは今どうなっているのでしょうか。

     廃線最終日の屋代線より

Vcm_s_kf_repr_619x838
こちらは、廃線直後に撮影した車両たちです。

足しげく通ったので、幸いにも立入を規制される前にシートで被われていない写真を残すことができました。以下その一部の写真です。

2000系 A編成 廃線日に最終便として移動されてきました。この電車の移動をもって屋代線に幕が引かれました。

Vcm_s_kf_repr_882x588

3500系 01編成 車体番号は既に外されています。こちらも最終日の移動です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

モハ1003 小布施駅より移動されました。
Vcm_s_kf_repr_916x568
502(ED5002)電気機関車 同じく小布施駅よりお色直しされて移動されてきました。この時点では非常に綺麗でした。

Vcm_s_kf_repr_588x882

近いうちにその後の様子を確認に行く予定ですが、哀れな状態になっているとの噂は風の便りで聞いています。

きちんとした保存施設のエリアになる話が早く決まるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »