« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

上田電鉄「別所線」/中塩田駅

中塩田駅は、別所線の中でも洋風の駅舎で私の好きな駅の一つです。デザインは、終点の別所温泉駅と同コンセプトのようです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

正面入口には上田電鉄の「上田」の丸文字マークが掲げられ、英文字で駅名が記されたモダンなデザインになっています。厳密にいうと補修の際に上部中央右上の部分がつながってしまって「上」の字でなくなっちゃってますが・・・。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
開業当時は有人駅で、電車の交換も行われていた主要駅だったようですが、現在は無人駅となって対面のホーム側は保線作業専用線となり待合室も撤去されています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

多くの人が通ったであろう改札口ですが、現在は扉は外されフックだけが残っていて当時の面影を僅かにうかがい知ることが出来ました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_8
一時は老朽が進んでいた中塩田駅舎でしたが、現在は補修工事がおこなわれ、綺麗にお色直しされています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
駅の裏手に回ると枕木で土留めをした花壇が造られていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6
ついさっきまでレールが乗っていたかのようにくっきりと跡が残っています。何度も犬釘を打ち込んだ跡がありますが、その都度埋め木をして大事に使われていたようですね。そして、最後にこのように花壇に使われて枕木も本望でしょう。コンクリートの無機質な枕木が主流となった今、鉄道ファンとしては嬉しいシーンでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

Vcm_s_kf_repr_856x607_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

吾妻線の記録/52 梅雨入り

関東地方が梅雨入りしたということで、川原湯温泉駅まで会社帰りに行ってみました。

かなりの寄り道ですが、夜の雨も絵になるかも、などと期待しつつ行ってみると霧雨程度で拍子抜けでした。

ちょっと前まで降っていたのでしょうか。ホームもベンチもびしょ濡れでした。

Vcm_s_kf_repr_588x882

Vcm_s_kf_repr_588x882_3
期待していた霧か雨。どちらも外れでした。こんなこともありますよね。

Vcm_s_kf_repr_588x882

駅の今日最後の列車交換。この上下の電車だけを撮って家路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

上田電鉄「別所線」/7200系「まるまどりーむ号」

別所線のとある場所の廃屋と7200系の風景です。

廃車となったモハ5250形の丸窓を模した7200系は時代を感じるこんな風景が似合いますね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

こちらは、下之郷駅に停車した7200系「まるまどりーむ号」です。近所のおばちゃんが花に水をくれていました。よく手入れされていますね。

上田電鉄は、東急電鉄から譲り受けた車両が多いので東急ファンにはたまらない路線です。

Vcm_s_kf_repr_882x588
寺下駅に入線する7200系。クサフジが咲き誇っていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

上田電鉄「別所線」/木のホーム

上田電鉄「別所線」は、ここかしこにレトロな雰囲気が感じられて素敵です。

中野駅はホームの一部が木製になっています。そして、木のベンチがここにはピッタリ。

   いいなーこの感じ・・・。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

     キショウブでしょうか、駅の脇に咲いていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5
別所線の駅は、あちこちに花が植えられています。会社の心意気が感じられて気持ちいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

上田電鉄「別所線」/田植え

各地で田植えの季節を迎えていますが、ここ上田電鉄別所線でも盛んに田植え作業を行っていました。

ここで撮ろうと決めていた場所に行ってみると、まさに田植えの真っ最中だったので撮影の許可をお願いすると快く応じてくれました。

 

  下之郷駅~中塩田駅間の田園地帯を行く1000系

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
まさか、東急1000系も田園地帯を走れるとは思わなかったでしょうね。でも、田園都市線ていうくらいですからね。

こちらは、快く撮影に応じてくれたおじさんです。こんなんで良ければ、なんて言ってましたけど本当にありがとうございました。お名前を聞くのを忘れてしまいました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

月夜の浅間山

25日は満月。

深夜に、月夜の浅間山を撮影してきました。

感度を上げすぎて、月が明るすぎましたが、これはこれで良しとしました。

Img_9683

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

しなの鉄道 「おばすて棚田紀行号」

しなの鉄道の臨時列車「おばすて棚田紀行号」を撮影できることになったので、すれ違いを狙いつつ中軽井沢駅の上り方面で待機しました。

まず、せっかくなので始発駅軽井沢へ向かう臨時列車の回送も撮影しました。

浅間山を背に軽井沢駅に向かう189系臨時列車です。

Vcm_s_kf_repr_882x588
そして、いよいよ「おばすて棚田紀行号」の下り列車がやってきました。

ダイヤの乱れもなくそこそこ狙い通りの場所ですれ違ってくれましたが、障害物が・・・。

道路標識がセンターの位置ですれ違っちゃいました。トホホ

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
最後に編成写真を撮って仕上げです。あまり編成写真は好んで撮りませんが、189系旧あさま号は私にとって特別な電車ですから。

後ろの山は離山です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
ヘッドマークが「快速」ってのが寂しかったなー。

新しくなった「中軽井沢駅」に到着です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
折り返しの上りも撮りたかったのですが、夕方の運行なので後ろ髪を引かれる思いで撤収しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

しなの鉄道 「あの夏で待ってる」

しなの鉄道の大屋駅近くに用事があったので駅撮りしてきました。

お目当ては、しなの鉄道の名物電車「あの夏で待ってる」号です。

Vcm_s_kf_repr_882x588
この日はダイヤに編成が組み込まれていなかったので、回送を撮りました。このラッピング車は1編成しかないので撮影は下準備が必要ですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
アニメ「あの夏で待ってる」は、しなの鉄道の沿線小諸市が舞台となっていて、アニメの中の町や景色は実際の情景をそのまま使用しています。アニメファンには人気があって、このアニメの舞台小諸市は聖地巡礼の人気スポットとなっているようです。

次に到着した電車からは、アニメから飛び出てきたように電車から沢山の女子高生が飛び出てきました。この電車でそんな場面が撮れれば最高なんですけどね。

でもこのラッピング電車は、この夏で無くなってしまいます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

吾妻線の記録/51 ツツジ

毎年5月になると吾妻渓谷の線路沿いにツツジの花が綺麗に咲く場所があります。

ツツジもいろいろな色合いの種類があるので、最初に見つけた時は何の花だろうと近づいてみたらツツジの花でした。今年は残念ながらちょっと控えめな咲き方でした。

     上りの115系湘南色が駆け抜けていきました。     

Vcm_s_kf_repr_880x590

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
     まるで南国の景色のようですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

吾妻線の記録/50 芽吹き

久々に時間が取れて新緑の吾妻線に出掛けてきました。

吾妻線も芽吹きの季節となり、予想通り田んぼは田植えの準備に忙しそうでした。

     不動大橋を潜る185系草津号

Vcm_s_kf_repr_882x588

     水車橋梁を渡る185系草津号

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

周囲はカエルの大合唱なのですが、姿を確認できず撮れませんでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5
Vcm_s_kf_repr_882x588_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

しなの鉄道 浅間山シルエット

しなの鉄道を浅間山の夕暮れのシルエットと共に撮ってきました。

長野色の115系が、浅間山を背に軽井沢駅に向かっています。

浅間山の煙が綺麗に立ち上がっていると、夕日が当たって燃えるような色になるのですが、なかなか条件は揃ってくれません。なかなか真っ赤に染まる夕焼けの日はないものです。

Vcm_s_kf_repr_890x585
最近いろいろと忙しく、ゆっくり撮影の時間が取れないため、会社帰りにお茶を濁しています。限られた時間と環境の中での撮影は、集中できて比較的いい写真が撮れる場合もありますね。でも、今回の出来は50点かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

上信電鉄 下仁田町/馬頭観世音

先日「デキ」を撮影に行った折に「馬頭観世音」で撮影した写真です。

こちらの「デキ」は、先日紹介したカメラとは別のサブカメラ側の写真です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

          赤津信号所方面です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

          お地蔵さん越しに・・・。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
馬頭観世音の参道を線路が横切っています。
Vcm_s_kf_repr_882x588_6 

          反対の馬頭観世音側からです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

上信電鉄 「デキ」のファンタジー号

5月3日に上信電鉄の名物機関車「デキ」がイベント列車「ファンタジー号」を運行するということだったので出かけてきました。

とはいっても午後は用事があるので下り1本だけの撮影。それも下仁田駅の入替の撮影もできないという残念な状態。

でも、祝日の休みは久々で、この日を逃すといつこの手のイベントに出掛けられるかわからないので強行撮影となりました。

運行時間の光線状態と私の好きな神社仏閣を入れて・・・。となると千平駅と下仁田駅の間にある馬頭観世音に撮影場所を決定。連休中ですが、軽井沢から下仁田へは和美峠を下ると行けるので楽勝でした。

ちょっと早めに到着してしまったので、テスト撮影が出来ました。この場所の撮影者は私一人の貸切状態でした。

流石に高崎寄りの赤津信号所の列車入替場所は何人か居たようでしたね。

Vcm_s_kf_repr_882x588
光線の当たり具合も上場。よしよし、と思っていたら運行時間になるにしたがって反対側に光線が移動。アレ!

慌てて反対側にセットし直し。下調べミス。

やがて遠くから「デキ」独特のレトロな汽笛が聞こえてきました。いいんだなー、この音色。

そして、なんとか撮影ができました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

灯篭が陰になっちゃったけど、ま いいか。「デキ」が主役ですからね。

撮影後、和美峠でとんぼ帰り。もっと撮りたかったなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

吾妻線の記録/49 雁ヶ沢

最近撮影から遠ざかっているため、鉄分不足です。

今日も撮り溜めた写真の中から見繕って紹介をすることにしました。岩島駅~川原湯温泉駅間の雁ヶ沢からの俯瞰です。桜の咲く時期の撮影です。

近い将来、前方の山を左から右方向へトンネルで抜けていく路線へと切り替わっていきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_2見事な桜が満開で誇らしげに咲いていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
前方の吾妻渓谷の路線は、現行の右側から左側のトンネルへと切替えられます。

Vcm_s_kf_repr_588x882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »