« 上信電鉄 野草の楽園 | トップページ | 浅間通信員「あさま」を撮る »

2013年4月 8日 (月)

久々に「ヤッホービール」

以前も紹介した長野県軽井沢の「ヤッホーブルーイング」というビール会社の「前略 好みなんて聞いてないぜ SORRY」という、いささか長ったらしい名前のビールの紹介です。

昨年の秋冬限定製品なので、かなり遅い情報となってしまいましたが、好評につき4月に再販売されるとのことなので遅めですが紹介することにしました。現在は完売で市場には無いとおもいます。

Vcm_s_kf_repr_882x588
相変わらずインパクトのある命名ですが、消費者の意見を聞いて造るのではなく、蔵元のビール職人が飲みたいビールを独断で造ってしまったとのこと。

「このビールにハマリすぎてしまうと、普通のビールが物足りなくなってしまう可能性がありますのでご注意を。」などという強気のキャッチフレーズがあったりして、期待をそそります。

というわけで飲んでみた私の感想ですが、一口に言ってコクのあるビールです。言い方を変えると旨みのある味といったらいいでしょうか。甘口なのかなと思っていると辛味や苦みが後から追いかけてきます。今まで味わったことの無かったビールでした。

このビール、醸造過程で米麹や酒粕を投入してその旨みやコクを出しているんだとか。飲んだ後に缶の案内書きを見て、私の感想と同じ「旨みやコクを出した」と書いてあったのでしてやられたと思いました。

4月中旬には再発売されるとのことなので興味のある方はお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。この会社のビールは楽天グルメ大賞6連覇中の優れものらしいです。

そしてヒット商品「よなよなエール」は、世界3大ビール品評会でなんと8連覇もしてしまって、海外への輸出も始めているらしいです。

今後、どんな会社になってしまうんでしょうか。末恐ろしいです。

|

« 上信電鉄 野草の楽園 | トップページ | 浅間通信員「あさま」を撮る »

食物・飲物」カテゴリの記事

コメント

ヤッホーブルーイングはネーミングがおもしろいですよねー
私はあんまりビール飲めないけど
『水曜日のねこ』は良かったです

投稿: 五右衛門 | 2013年4月 8日 (月) 23時14分

五右衛門さん こんばんはー。
水曜日のねこがだったとのことですが、私はまだ飲んだことありません。
味も気になるけど、やっぱり名前が気になりますね。
しかし、独創的な醸造チャレンジには敬服します。是非今度飲んでみたいです。

投稿: 浅間通信員 | 2013年4月 8日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に「ヤッホービール」:

« 上信電鉄 野草の楽園 | トップページ | 浅間通信員「あさま」を撮る »