« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

吾妻線の記録/48 不動大橋

今日の吾妻線は、湖面2号橋(不動大橋)です。前回の3号橋と共に国道145号線の付替え道路上に掛けられた橋です。最近、この橋からの俯瞰写真が盛んに紹介されていますね。

Vcm_s_kf_repr_588x882

いずれ水面下となった時、橋の上からは湖面になっても見られますが、湖底からは見られないので下方から見上げる写真を多く撮っています。

Vcm_s_kf_repr_882x588

地形までは変えないと思うのですが、線路を撤去したとしても線路敷が水面下に透けて見えればロマンがありますね。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

今日の鉄分補給/長野新幹線すれ違い

いくらダイヤ通りとはいえ、思った通りにはいかないものですが、狙った場所ですれ違い、そして夕焼けがいい感じの光線を当ててくれました。

たまには運も味方。これだからやめられない。

Vcm_s_kf_repr_868x597
ああ撮ればよかった。こう撮ればよかった。上を見たらきりがないですね。ま、楽しめればいいか。そう思いつつまた撮影に行く・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

吾妻線の記録/47 丸岩大橋

今日の吾妻線は、湖面3号橋(丸岩大橋)です。国道145号線の八ッ場バイパス道として新設された付替え道路上の橋です。

現在、湖面橋は第2と第3が供用開始され、川原湯温泉駅の上部に湖面1号橋の工事が進められています。

Vcm_s_kf_repr_874x594
最近、吾妻線は新規に建設された湖面橋よりの俯瞰撮影が盛んに発表されていますので、逆にその橋をモチーフに撮影した写真を探し出してみました。

Vcm_s_kf_repr_910x571_2

橋脚の半分は水面下となるので、既存の吾妻線はひたひたに浸かってしまうんでしょうね。将来的にダム湖の景色となってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

上信電鉄 ゼブラカラー

「群馬サファリパーク」提供のゼブラカラーのラッピング電車を集めてみました。

   馬庭駅~吉井駅間の鏑川橋梁を渡るゼブラカラー

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

上信電鉄の沿線を駆け回っている動物たちを檻に閉じ込めてみました。

          上州新屋駅の待合室より

Vcm_s_kf_repr_882x588
          上州一ノ宮駅にて

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
上州一ノ宮駅の駅舎の中に、昔使ったであろうタブレットが掛けてありました。時が止まったような駅舎のたたずまいと共に懐かしく思いました。

下仁田駅にはゼブラカラーは居ませんでした。抜け出て沿線を走り回っているようです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

吾妻線の記録/46 車窓の景色は記憶へと

吾妻線の岩島駅から川原湯温泉駅そして長野原草津口駅までの間は付替えのために現在車窓から見られる四季折々の景色は記憶の中だけになってしまいます。

切替後の新線のルートはそのほとんどがトンネルとなってしまうため、景色を楽しむことができません。

珍しい修学旅行のヘッドマークを撮ろうと折り返しの列車を狙って待っていたら、回送に変わっていました。ごもっともなことでしたが、そこまで考えていませんでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
このルートを使った学校の生徒達は、修学旅行本来の貴重な体験とその記憶を残してくれることでしょうね。きっと湖底に沈んでしまった時にその貴重な記憶が蘇ってくることでしょう。

チョット前の桜の咲いた時の里の風景です。こちらはダムの下流のため、水没しない地区です。(岩島駅~川原湯温泉駅間)

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
切替後は景色を見られる区間は少なくなるのですが、新第二・第三吾妻川橋梁からはちがった景色が見られると思うので楽しみです。


新第二吾妻川橋梁と桜の風景。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

上田電鉄別所線 タンポポの咲く風景

田んぼのあぜ道のいたる所にタンポポが沢山花を咲かせていました。地味だけど、これほど春を感じさせる存在感は流石ですね。

別所線の「自然と友だち号」ってなんて素敵な名前なんでしょうか。車体の動物や昆虫が嬉しそうに駆け抜けていきました。

       下之郷駅~中塩田駅間にて
Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_5

       舞田駅にて

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

吾妻線の記録/45 新緑の季節にサルも活動

吾妻線の冬枯れの茶色の山々も少しずつ緑をおびて鮮やかになってきました。

     185系踊り子色の回送車 川原湯温泉駅~岩島駅間

Vcm_s_kf_repr_588x882_2
ツツジも咲き始めています。自然の創りだす花の色って綺麗ですね。

Vcm_s_kf_repr_872x595
何処からか猿の群れが沿線に現れていました。子猿も居ましたが電車大丈夫だったでしょうか。岩の落石防護ネットから突き出した枝に悠々と座っています。

Vcm_s_kf_repr_874x595
橋梁上に現れた猿の群れ。一帯に10匹ほど確認できました。何回も吾妻線は訪れていますが、猿の群れを見るのは初めてでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588

草津号が警笛を鳴らしながら通過していきました。トンネルの出入りの警笛だったのか、猿が居たからなのかは不明です。

   185系草津・あかぎ色 長野原草津口駅~川原湯温泉駅間 

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

吾妻線も新緑の季節になりつつあり、撮影がまた楽しみになってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

上信電鉄 山名八幡宮

上信電鉄の山名駅に隣接して「山名八幡宮」があります。桜の咲いたころの掘り出し写真です。

  山名駅を出発する500形下仁田ジオパーク号を鳥居の内側から

Vcm_s_kf_repr_882x588

こちらは、線路の反対側です。線路を潜ると上の写真の神門と鳥居に至ります。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

駅に隣接しているため、線路脇の柵もご覧のように朱塗りです。
Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4

この日は5~6名の鉄道ファンが撮影に見えていました。2~3人の方とちょっと話をさせてもらいましたが、気兼ねなく挨拶や話が出来ることが同じ趣味の人たちの嬉しくもあり楽しいところですね。皆さん撮影ご苦労様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

渋谷駅 忠犬ハチ公像が設置された日

1934年4月21日、渋谷駅にハチ公像が設置されその除幕式が行われました。

秋田犬のハチは、大学教授の上野 英三郎氏の愛犬で、教授の出勤の行き帰りに渋谷駅に見送り、そして迎えを日課としていました。ある日教授は脳梗塞のため教壇で倒れ帰らぬ人となってしまいましたが、そんなことを知らないハチは来る日も来る日も主人の帰りを渋谷駅の改札口で待つ日々が続きました。

ハチは、主人の姿が消えてから3日も食事をとらなかったそうです。そんな姿がある日新聞記事となり、飼い主を待ち続けるハチは一躍話題の忠犬として知られ多くの人に感銘をあたえることになります。

新聞に取り上げられるまでは渋谷駅に居座る犬として時にいじめられ虐待されたそうですが、報道後は一変して可愛がられ食事を与えたりする人もいたそうです。

そんな中、ハチの話に感銘を受けた美術家が銅像を造りたいと申し出ると、国鉄や愛犬家協会が後押しをして渋谷駅前に銅像を設置することになりました。後に、ここが渋谷駅ハチ公口の名前となります。

生前に銅像となったハチ公でしたが、翌年に渋谷駅のハチ公口とは逆の普段行かない稲荷橋のたもとで亡くなっているのを発見されました。死を悟ったハチは、どうしても会いたい主人を見つけるために、駅の周りを探し回ったのでしょうか。

死後も美談と共に銅像として残ったハチでしたが、現在の銅像は2代目となるそうです。初代の銅像は不幸にも戦争の時に供出されてしまいました。機関車の材料として熔解されたそうですが、鉄砲玉などの武器として使われなかったのが救いです。しかし、その熔解作業は終戦の日の前日だったそうです。運が悪いとしか言いようがありませんね。

私がハチ公像を初めて見た時は、道路側を向いていましたが、現在は駅の入口側に向きを変え、位置も変わりました。

こちらは、東横線渋谷駅の切替前の撮影に行った時、正にハチの亡くなった場所から撮影したものです。

Vcm_s_kf_repr_588x882
Vcm_s_kf_repr_588x882_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなの鉄道 季節外れの雪

浅間山の裾は季節外れの雪で真っ白になってしまいました。

会社帰りに空が茜色に染まったので、しなの鉄道を撮っていくことにしました。明日は天気が回復するでしょうか。

     軽井沢駅~中軽井沢駅間 長野色115系 N52・53編成

Vcm_s_kf_repr_603x860
3月16日のダイヤ改正以来169系の引退に伴う車両の入替のためか、従来の3両編成から115系2両編成の運用に変更になっています。

車両側面にはまだJRのマークが入ったままです。いずれしなの鉄道色に変わっていくのでしょうか。

     検査出場したしなの鉄道色の115系 屋代駅にて (平成24年3月撮影)

Vcm_s_kf_repr_882x588

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

浅間山の裾は雪 またクモヤの出番?

昨日の会社からの帰路は雪でした。朝までには積もって銀世界になってしまうのでしょうか。桜が咲き始めたのもつかの間、また冬に逆戻りです。

そして、吾妻線の沿線も雪になっているのでしょうか。また「クモヤ145」の出番になりそうな寒さです。

というわけで、冬に撮り溜めた写真を引っ張り出してみました。

   霜取りの仕事を終え、第二吾妻川橋梁を渡って帰る「クモヤ145」

Vcm_s_kf_repr_588x882

連結器にカバーを付けている冬武装の下り115系

Vcm_s_kf_repr_882x588_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

上田電鉄別所線 桃の花

舞田駅に行ったら桃の花を見つけました。手塩にかけて育てた桃の木に見事に花が咲き誇っていました。

別所線の桜もそろそろ終わり、もう少しすると青葉の季節となりますね。

中野駅~舞田駅間にて

Vcm_s_kf_repr_882x588
傍らにはタンポポが。春ですねー。電車の絵も踊ってます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

冬枯れの吾妻線の記録ばかり撮影していたので、花のある風景はウキウキしますね。

吾妻線沿線もボツボツ春めいて来てるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別所温泉 北向観音

別所温泉まで出掛けたので「北向観音」にご挨拶をしてきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

何度となく訪れていますが連休前の平日ということもあり人もまばらでした。

珍しく、テレビの撮影をしていたので取材クルーを掻い潜りながらの撮影となりました。

まずは参道入口から・・・。

Vcm_s_kf_repr_588x882
桜が少し残っていました。

Vcm_s_kf_repr_588x882_2

お城の石積みのように立派ですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6
階段を登り上げると六地蔵が出迎えてくれます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7
Vcm_s_kf_repr_882x588_8
参拝を済ませ、昼時ということで門前で食事をとることにしました。

門前のおそば屋さん、福寿家さんです。

Vcm_s_kf_repr_588x882_3
温かい肉そばをいただきました。肉がモツでビックリ。でも柔らかく煮込んでありとても美味しくいただきました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_10
店内はとてもレトロな造りで落ち着けました。お店のおかみさんと今年の桜は花芽が食べられて今一の状態だった話で盛り上がりました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9

さーお腹も一杯になったのでまた別所線の撮影に行きまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

上信電鉄 白髭神社

上信電鉄沿線は沢山の神社が点在していて撮影に華をそえてくれます。今年は、根小屋の白髭神社の鳥居と桜を狙ってみました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

神社の前を駆け抜けるクモハ155-クモハ156「下仁田ジオパーク号」(旧西武鉄道モハ756)
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
こちらの写真の左下に電車を入れたかったのですが、この日は時間切れで撤収しました。

Vcm_s_kf_repr_607x858

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

上田電鉄別所線 寺下駅の桜

以前訪れた寺下駅には桜の木が沢山あったので再び訪れてみたら見事な満開状態でした。

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_2

別所線沿線の桜は場所によって見事に咲き誇っている場所と、貧相な状態の木と対照的な状態でした。どうも「うそ」という鳥に花芽を食べられている木があるようです。

考えてみると、別所温泉駅の桜は例年に比べ華やかさが無いなと思っていたのですが、大分花芽を食べられていたようです。嘘のような話ですが、「うそ」は悪いことをしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

上田電鉄別所線 ピンクのジュータン 

誰が植えてくれたのか、別所線沿いに芝桜が植えられていて、鮮やかなピンクが一面に広がっていました。(下之郷駅~中塩田駅間)

少し離れて白い芝桜のジュータンもあったのですが、そちらは残念ながらまだ五分咲きでした。

Vcm_s_kf_repr_882x588
線路を追いかけて道を探して歩いていると素敵な景色を見つけられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

上田電鉄 信州の鎌倉「別所温泉」

別所温泉駅の桜が咲いた頃と思い、久々に上田電鉄別所線の撮影に出かけてきました。

まずは俯瞰写真からどうぞ。

右上の桜のあたりが別所温泉駅です。手前に丸窓電車モハ5252が止まっています。

Vcm_s_kf_repr_882x588
こちらが、ど定番の別所温泉駅の桜の風景です。到着した電車から別所の古寺巡りの団体が降りてきました。別所は「信州の鎌倉」といわれていて、寺院が沢山あります。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2
     駅に保存されている丸窓電車です。綺麗に保存されていますね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

上信電鉄 根小屋の桜

ちょっと前の撮り溜めの写真ですが、上信電鉄・根小屋駅~高崎商科大学前駅間の桜のある風景です。

Vcm_s_kf_repr_882x589
昨日(14日)は、その字のごとく椅子の日でした。ということで、ちょっと椅子の写真を探してみました。

去年の3月31日に廃線となった長野電鉄屋代線の綿内駅のホームの椅子です。あまりの味わいのある椅子にシャッターを切ってしまいました。(24年3月16日撮影)

Vcm_s_kf_repr_882x588_10


こちらは、松代駅のホームのベンチです。手作りの座布団がおかれていました。(24年3月19日撮影)

Vcm_s_kf_repr_588x882_4
味わいのある路線で懐かしく思い出されました。廃線からもう1年経ってしまったんですね。
Vcm_s_kf_repr_902x575_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

吾妻線の記録/44 新旧吾妻線 切替はいつ

新吾妻川第2橋梁と既存の吾妻線を走る115系電車です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9
そしてこちらは、新吾妻川第3橋梁と既存の吾妻線を走る115系電車です。

Vcm_s_kf_repr_588x882
新線への切替は何時になるのでしょうか。

長野原草津口駅の新設や駅前の改修工事など瞬く間に景色が変わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相馬原駐屯地創立第12旅団創設記念式典

昨日、相馬原駐屯地の創立及び第12旅団創設記念式典に出かけてきました。

数年間、東北大震災や天候不良など環境が整わず中止や縮小の状態でしたが、久々の良い天気のなか式典が執り行われましたが、北朝鮮関係の配備のためか、隊員の数は少ないような気がしました。

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

Vcm_s_kf_repr_882x588_8

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_2

Vcm_s_kf_repr_882x588_3
Vcm_s_kf_repr_882x588_4
Vcm_s_kf_repr_882x588_5
Vcm_s_kf_repr_882x588_6

日本の防衛及び災害派遣などに活躍する隊員たちの日々の厳しい訓練を垣間見ることができました。自衛隊の存在を少しでも触れられる貴重な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

吾妻線の記録/43 不動大橋の湖底より

近い将来湖底となってしまう不動大橋の下から撮影してみました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2


この橋の橋柱の3分の2程の所までが湖面水位となるようです。勿論、現行吾妻線も沈んでしまいます。

澄んだ水中から空を見上げていると想像すると不思議になりますが、水が張られればここからは写真は撮れなくなってしまいますね。

不動大橋は、どの角度からも面白い絵になります。いろいろな角度からの写真をまた紹介していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

「あさま」と「浅間」

昨日は各地で雪の便りが聞かれました。浅間山も真っ白になったので出勤前にパチリ。そして、会社の退社後に今度は長野新幹線「あさま」をパチリというわけで、あさまのコラボと相成りました。

長野新幹線「あさま 537E」 軽井沢駅手前 後撃ち

Vcm_s_kf_repr_898x578
解けては降り。解けては降り。浅間山の春は遠い。

Vcm_s_kf_repr_882x588
     波紋のコントラストが美しく浮き上がっていました。
Vcm_s_kf_repr_882x588_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

吾妻線の記録/42 雁ヶ沢の橋梁を俯瞰撮影

湘南カラーの115系は、まるでジオラマのなかの電車のごとく眼下の橋梁を通過していきました。

雁ヶ沢の底は深く、はるか下に川が見えます。

  岩島駅~川原湯温泉駅間

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

吾妻線の記録/41 やっと桜の便り

以前より吾妻線沿線の松谷神社の境内に桜の木があることを確認していたので、桜の時期には是非写真を撮りたいと思っていました。

しかし、何時ごろ咲くのか情報がつかめず、今日感に頼って訪れてみました。あーよかった。感がピッタリ当たり、満開状態でした。吾妻線と桜を絡めた写真が何時まで撮れるのかわからないため、やきもきしていたのでホッとしました。

Vcm_s_kf_repr_874x593

Vcm_s_kf_repr_610x854
ちょっと電車が遠いのが玉に傷。用事を済ませてから慌てて出かけたので肝心の神社は撮影してきませんでした。神社は、改めて撮ることにし、後にしました。

こちらは、以前に撮影した写真です。

Vcm_s_kf_repr_621x838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

浅間通信員「あさま」を撮る

会社帰りに長野新幹線を撮影してきました。

久々の「あさま」の撮影ですが、今回は流し撮りと夕暮れ時の露出の学習を兼ねての撮影です。

Vcm_s_kf_repr_904x575

面白味に欠ける写真ですが、夕暮れ間近の低照度と、トンネル出口の瞬間を狙ったショットなので大真面目のチャレンジです。

このショットを撮りたかったんですが、すぐにもっと暗くなりすぎてボツ。

Vcm_s_kf_repr_882x588

最後、苦し紛れに撮った写真がこれ。むー、まだまだだな。

Vcm_s_kf_repr_882x588_2

2から3本狙いましたが、あっという間にご覧のような暗さになり退散しました。

Vcm_s_kf_repr_588x882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

久々に「ヤッホービール」

以前も紹介した長野県軽井沢の「ヤッホーブルーイング」というビール会社の「前略 好みなんて聞いてないぜ SORRY」という、いささか長ったらしい名前のビールの紹介です。

昨年の秋冬限定製品なので、かなり遅い情報となってしまいましたが、好評につき4月に再販売されるとのことなので遅めですが紹介することにしました。現在は完売で市場には無いとおもいます。

Vcm_s_kf_repr_882x588
相変わらずインパクトのある命名ですが、消費者の意見を聞いて造るのではなく、蔵元のビール職人が飲みたいビールを独断で造ってしまったとのこと。

「このビールにハマリすぎてしまうと、普通のビールが物足りなくなってしまう可能性がありますのでご注意を。」などという強気のキャッチフレーズがあったりして、期待をそそります。

というわけで飲んでみた私の感想ですが、一口に言ってコクのあるビールです。言い方を変えると旨みのある味といったらいいでしょうか。甘口なのかなと思っていると辛味や苦みが後から追いかけてきます。今まで味わったことの無かったビールでした。

このビール、醸造過程で米麹や酒粕を投入してその旨みやコクを出しているんだとか。飲んだ後に缶の案内書きを見て、私の感想と同じ「旨みやコクを出した」と書いてあったのでしてやられたと思いました。

4月中旬には再発売されるとのことなので興味のある方はお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。この会社のビールは楽天グルメ大賞6連覇中の優れものらしいです。

そしてヒット商品「よなよなエール」は、世界3大ビール品評会でなんと8連覇もしてしまって、海外への輸出も始めているらしいです。

今後、どんな会社になってしまうんでしょうか。末恐ろしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

上信電鉄 野草の楽園

桜尽くしの上信電鉄を撮影に行ったはずが、自然豊かな土地を走っているこの路線は野草の楽園でした。

勿論、それを撮らないわけにはいきません。

    ホトケノザの群生です。「こんにゃく博物館」号をバックにパチリ。

Vcm_s_kf_repr_888x585


    続いて、場所を変えて「下仁田ジオパーク」号も。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5
2枚目の写真は、群生の中に這いつくばって花にピントが合わせられなかったため感で撮影。そんなことがうまくいくはずもなく、間の草にピンがあってしまいました。来年はリベンジだ!。あ~あ、先の長い話だこと。

ホトケノザは、漢字で書くと仏の座となります。葉っぱの形が観音様の座る蓮の形の蓮座のようですね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

オオイヌノフグリも咲いていましたが、これも次回のお楽しみですね。名称がすごいですね。花は可憐なのに実(み)は名のごとくふぐりの形になります。実がちっちゃいんだから子犬でいいんじゃないかーっていう問題かどうか・・・。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7
水仙もあちこちに咲いていたし・・・。花だらけの上信電鉄恐るべし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

上信電鉄 黄色いジュータン

上信電鉄沿いの桜を目的に撮影に行ったのですが、菜の花があちこちに咲いていて思わぬ収穫に嬉しくなりました。最近冬枯れの吾妻線ばかり撮影していたので、ほんとうに花の季節はいいなーとつくづく思う一日でした。

   根小屋駅~高崎商科大学前駅間

   デハ250形 広告ラッピング車両

Vcm_s_kf_repr_882x588
Vcm_s_kf_repr_882x588_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

上信電鉄 春の訪れ

高崎が桜の盛りとのことだったので上信電鉄の撮影に出かけてきました。しかし、葉桜に成りかけていて、少し遅いくらいでした。

          南高崎駅~根小屋駅間 城南緑地にて

          上信電鉄500形電車(旧西武鉄道101形)


Vcm_s_kf_repr_588x882


何とかこの時は青空でしたが、その後正しく「花曇り」の天気となってしまいました。明日は雨だとか・・・。高崎での今年の花見は残念ながら終わりでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »