« 今日の鉄分補給/165系回想 | トップページ | 北軽井沢 桜岩地蔵観音 »

2013年3月21日 (木)

今日の鉄分補給/草軽電鉄 北軽井沢駅

日本初のカラー映画「カルメン故郷に帰る」の中に草軽電鉄のデキ12形が映っているという紹介をしましたが、その映画の舞台となった北軽井沢に行ってきました。

こちらは、草軽電鉄の北軽井沢駅です。

Vcm_s_kf_repr_882x588

Vcm_s_kf_repr_882x588_6

Vcm_s_kf_repr_882x588_3

駅舎は、廃線後民間に払い下げられ飲食店として使用されていましたが、近年文化施設として貴重だとして修復され、文化庁の文化財指定を受けています。駅舎はすっかり塗装でお色直しされて綺麗になりましたが、私個人の感覚では修復前の古めかしい無垢の木の温もりのある駅舎の時が好きでした。

駅舎の外はプラットホームが再現され、デキ12形が鎮座しています。実はこのデキ、木製なんです。良くできていますね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_5

Vcm_s_kf_repr_882x588_4
道路の反対側が駐車場と資料館になっています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_7
中に入ると、初めてのカラー映画となった「カルメン故郷に帰る」のポスターが飾られていました。

Vcm_s_kf_repr_882x588_9
デキ12形の模型が飾られています。

Vcm_s_kf_repr_882x588_12
展示品の中に横浜行きの切符を見つけました。先日東横線の話題で持ちきりだったので時間を飛び越えてなんか不思議な感じがしました。東京近郊の人たちの別荘も多いので、需要が多かったんでしょうね。

Vcm_s_kf_repr_882x588_15
万座鹿沢口と表示が有りますが、廃線後バスターミナル駅となったため、駅舎でバスの切符を入れていたためと思われます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_14
帰り道、旧草軽電鉄の線路敷跡に行ってみました。

こちらは、国境駅から北軽井沢駅方向に進む線路敷跡です。

Vcm_s_kf_repr_882x588_17
そして、北軽井沢郵便局でやや右折していきます。青い屋根の方向に電車は進んでいたようです。

Vcm_s_kf_repr_882x588_19
そして、北軽井沢駅を通過すると、国道146号線に合流し上州三原駅(現JR万座鹿沢口駅の近く)方向に進んでいきます。前方のとまれの標識の場所で右折していきます。

Vcm_s_kf_repr_882x588_20
軽井沢から草津まで、歩き鉄のつわものは山の中を自転車を担いで歩いてるそうです。真似は出来ませんが、機会が有ったら橋梁跡なども訪ねてみたいと思います。

|

« 今日の鉄分補給/165系回想 | トップページ | 北軽井沢 桜岩地蔵観音 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。僕が学生の時に、飲食店時代だった。北軽井沢駅に行ったことがあります。そこで関根勤さんらしき方を目撃したのを覚えています。叔母がこの近所に住んでいまして、毎年夏に伊豆の鮮魚を持って行って、帰りに北軽井沢の野菜を持って帰る…今年も夏にお邪魔します。

投稿: たーぼぅ | 2013年3月25日 (月) 02時33分

たーぼぅさん おはようございます。
北軽井沢は、たーぼぅさんはよく知っている場所なのでいろいろと思い出があるでしょうね。
廃線跡も全線訪ねてみたいと思っていますが、熊も出没する地域もあるので試案しています。

投稿: 浅間通信員 | 2013年3月25日 (月) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の鉄分補給/草軽電鉄 北軽井沢駅:

« 今日の鉄分補給/165系回想 | トップページ | 北軽井沢 桜岩地蔵観音 »