« 吾妻線の記録/38 湘南カラー185系 | トップページ | 消滅したSLたち »

2013年3月28日 (木)

吾妻線の記録/39 第2中原・道陸神トンネル

今回は、トンネルの宝庫、吾妻線のトンネルのなかから2つ紹介します。

こちらは、「第2中原トンネル」158.9mです。中原は、川原湯地区の地名から取っているようです。まだ雪が残っている時期に撮影したものですが、吾妻線もやっと冬のトンネルを抜けました。

Vcm_s_kf_repr_870x598
そして「道陸神(どうろくじん)トンネル」432.4mです。道陸神といえば、田舎の村境などに守り神として祀られた道祖神などのことだと思いますが、渓谷の守り神が祀られていたところなんでしょうかね。このあたりは、熊が出没する地域で注意が必要のようです。いたるところに熊注意の看板が不気味に立っています。まだ車も電車もなかったころ、この渓谷の山道を安全に往来できるようにと祀ったのでしょうかね。

Vcm_s_kf_repr_892x582
冬枯れの吾妻線もやっと春めいてきて、緑鮮やかな新緑の山にお色直ししていくことでしょう。

|

« 吾妻線の記録/38 湘南カラー185系 | トップページ | 消滅したSLたち »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線の記録/39 第2中原・道陸神トンネル:

« 吾妻線の記録/38 湘南カラー185系 | トップページ | 消滅したSLたち »